2015年度「コンテンツパッケージ授業」開講!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年度より新たに京都シーメックス事業に加わった「コンテンツパッケージ授業」の第一回目の講義が10月3日(土)にキャンパスプラザ京都にて開催されました。

この授業のテーマは、「ジャパンコンテンツの悠久と先端~デザイン、アート、映画、マンガ、アニメ、ゲーム~」です。コンテンツ分野に関する教育研究を推進している京都の7つの大学が協力してリレー講義を展開する、全国的にも珍しい取り組みです。各大学がそれぞれの特色を生かした講義を実施することで、京都から発展してきた日本の表現文化、映像文化等に関する総合的な理解を深めることができます。京都府、京都市、京都商工会議所が実施する京都シーメックス事業の中で、アカデミックな一面を担うことが期待されています。

第一回目は、「京都とコンテンツの歴史 〜本講義の概要とねらい」と題して、立命館大学映像学部の細井浩一教授による講義が行われました。授業は12月5日(土)までキャンパスプラザ京都または京都国際マンガミュージアムにて開講されます(受講者募集は終了)。





科目名 「ジャパン・コンテンツの悠久と先端
 ~京都で学ぶデザイン、アート、映画、マンガ、アニメ、ゲーム~」
内容 15回に分けて,以下の授業を実施。
  • 〇10月3日(土)「イントロダクション」 
    立命館大学 細井教授
    第1回 京都とコンテンツの歴史~本講義の概要とねらい
  • 〇10月17日(土)「アニメ」 
    京都学園大学 有吉准教授
    第2回 講義「政岡憲三 京都から始まったアニメの一潮流」
    第3回 講義と討論「アニメの現在と京都」
  • 〇10月31日(土)「デザイン」 
    京都市立芸術大学 滝口教授
    第4回 講義「デザインの基礎教育について」
    第5回 実習「色彩と構成とイメージについて」
  • 〇11月7日(土)「マンガ」 
    京都精華大学 吉村教授
    第6回 講義「「マンガの現在」を考える①」
    第7回 講義「「マンガの現在」を考える②」
  • 〇11月14日(土)「映画」 
    東北芸術工科大学 林教授
    第8回 講義「京都映画の研究①」
    第9回 講義「京都映画の研究②」
  • ○11月21日(土)「キャラクター」 
    京都嵯峨芸術大学 安斎准教授
    第10回 講義「原始的アニメ劇メーションについて」
    第11回 講義「コミックアート絵画」
  • 〇11月28日(土)「現代美術」 
    京都大学 土佐教授
    第12回 講義「メディアアートの秘密①」
    第13回 講義「メディアアートの秘密②」
  • 〇12月5日(土)「ゲームとクロスメディア」 
    立命館大学 細井教授
    第14回 講義「ゲーム産業の黎明と京都」
    第15回 ゲストレクチュア・鼎談「クロスメディアの聖地としての京都」
※ 受講者募集は終了しています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

KYOTO CMEX

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集ライター募集

イベント一覧

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

月別記事一覧

ページ上部へ戻る