【京まふ2016】水瀬いのりさんや真山りかさんも登場のオープニングセレモニーをレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月17日~18日、京都市にて「京都国際マンガ・アニメフェア2016」が開催されました。

通称「京まふ」の愛称でも知られるこのイベントは、西日本最大の規模を誇るマンガ・アニメの総合見本市です。国内外で人気を博する作品のブース出展や出演声優によるトークショーなどが楽しめる定番イベントとして、ファンから親しまれています。

今年で5回目となる本イベントでは、過去最高の出展作品数を記録。会場の規模は例年にも増して拡大しており、開催前から多くの注目を集めていました。

その初日の第1ステージでは本イベントのオープニングセレモニーが実施。「京まふ」の発起人である京都市の門川大作市長や、イタリア・フランス総領事といった来賓からの挨拶が述べられました。

 

dscf2437 dscf2446

その中で門川市長は、「京都のコンテンツ産業をさらに盛り上げていくべく、オール京都で取り組んでいきます」と意気込みを語りました。また、京まふ実行委員会委員長の松谷孝征氏(手塚プロダクション代表取締役)は、今年から開設されたファミリーイベントなどを例に上げ「京まふが愛されるイベントになるよう努力してまいります」と幅広い層へ向け、京まふをアピールしていくことを宣言しました。

 

dscf2481 dscf2512

さらに、セレモニーの終盤にはスペシャルゲストとして私立恵比寿中学の真山りかさんと、今年の京まふ応援サポーターである声優の水瀬いのりさんも登場。登壇者全員による鏡開きが盛大に行われ、「京まふ2016」の開会が宣言されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

ひびき

ひびき

投稿者プロフィール

京都在住のアニメ・ゲーム・ホビーを専門に活動するフリーライター。お仕事はTwitterにて随時受付中。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集ライター募集

イベント一覧

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

月別記事一覧

ページ上部へ戻る