第1回目コンテンツクロスメディアセミナーを開催!世界に影響を与えた漫画『神の雫』の魅力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXの公式イベントであるコンテンツクロスメディアセミナー。全3回の連続セミナーのうちの第1回目が、2016年10月4日に京都国際マンガミュージアムにおいて開催されました。

講師は漫画原作者の亜樹直(ただし)様(樹林ゆう子様と樹林伸様の姉弟のユニット)をお迎えし、「『神の雫』にみるコンテンツの可能性」というテーマでご講演をいただきました。樹林ゆう子様と樹林伸様がワインにハマったきっかけから、マンガ制作にまつわる裏話、マンガが日本や世界に与えた影響、ワインのマーケティングについてなど、多岐にわたってお話をいただきました。

『神の雫』が世界中の読者に受け入れられた理由として、樹林ゆう子様と樹林伸様は、「自分たちが感じたワインを飲んだ時に広がるイメージや世界観をマンガにより世界の人々と共有できたからではないか。」と語りました。

20161004_2
20161004_3

作品を生み出す秘訣について樹林伸様は、「他では取り上げていない分野に目をつけること。たとえば野球やサッカーなどスポーツマンガでも、切り口を変えてみること」と語りました。樹林ゆう子様は、「自分が深く理解した、心底好きなものを題材にすること。世間の尺度ではなく、自分ならではの感性を生かすことが大切」と語りました。また、コンテンツビジネスについては、「ビジネスと割り切ってやるものではないように感じる。趣味とビジネスの境界がわからないぐらいの、情熱がないと長続きしない」と語りました。

世界中で多くの読者ファンの心を動かした漫画『神の雫』。ご自身のことを「ノムリエ」と表現された両氏は、本当にワインが大好物で、サービス精神があふれる素敵なお話を聞かせていただくことができました。『神の雫』だけでなく、お二人の魅力に虜になったセミナーでした。

引き続き、第3回のコンテンツクロスメディアセミナー(http://cmex.kyoto/2016/08/17/6944/)も申込みを受付けております。交流会も参加できますので是非、ご参加ください。

第3回

日時 2016年10月26日(水)
講演会/16:30 ~ 17:45 
交流会/17:45 ~ 19:00
場所 京都文化博物館 「別館ホール」
テーマ 映像表現の未来について
定員 200名(交流会:50名)
参加費 無料(交流会:2,000円)
登壇者 講師:石橋 義正 氏(映像作家)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

KYOTO CMEX

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集ライター募集

イベント一覧

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

月別記事一覧

ページ上部へ戻る