京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

限りなくリアルに近いハッカー育成シミュレータゲーム『Hacknet』、1981年生まれ、PCゲーム初のスクロールゲームが復刻『スペースマウス』を配信開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区)が運営するオリジナリティあふれるPCゲームを厳選し販売する『PLAYISM』は、実体験型、端末ベースのハッキング・シミュレータゲーム『Hacknet』、そしてパソコンゲーム初のベルトコンベア式スクロールゲーム『スペースマウス』を配信開始しました。

Hacknetとは

中毒性の高い、ターミナル型UIを使ったハッキングシミュレータです。死んだはずのハッカーから届いたメッセージに従っているうちに様々な事実が明らかになり、 彼の死の真相に近づくことになります。昔ながらのコマンドプロンプトと、実在するハッキング手段を組み合わせ、最小限のデータ入力を元に謎の満ち溢れる未知の世界から情報を集めます。

・リアルなハッキング
実際のUNIXコマンドを使って、ハリウッド映画のような子供だましのハッキングではなく、本当のハッキングを味わうことができます。これにより、プレイヤーは本当に自分がファイヤーウォールを破っているかのような濃いプレイフィールに熱中することができます。

・Bitの死の真相を探る旅
伝説のハッカーの死亡に関し、報道では事故死とされています。プレイヤーは彼の「亡霊」、フェールセーフ機能から連絡を受けた瞬間から、アングラなハッカーが集う暗く、怪しい世界に足を踏み入れることになります。

・電脳世界への没頭
普通のゲームのような「ステージ」などの要素がないため、Hacknetのヴァーチャルな世界に体全体で入り込むような感覚を味わうことができます。Bitからの指示に従うか、プレイヤー自身で様々なシステムに散らばる証拠や情報のカケラを追って電脳世界に飛び込みます。

・遊びやすく、やり応えのあるプレイ感覚
Bitからの丁寧なサポートはありますが、単に低レベルのハッキング講座が続くわけではありません。練り込まれたラーニングカーブによって、ターミナルやUNIXコマンドに親しくない人でも楽しめ、詳しい人でも唸るようなハッキングシミュレーションが待っています。

・珠玉のBGM
Carpenter Brut (ホットラインマイアミ)やRemi Gallego (AKA The Algorithm)などのアングラミュージシャンが作ったハッキングに最適なBGMをお楽しみ下さい。 サウンドトラックはThe Otherworld Agencyにご協力いただきました。

インターネットという闇の中を探索するためハッカーとなり、その力を持ってプライバシーという隠れ蓑にまぎれた闇やネット上に満ち溢れる欲望を暴き出しましょう。Hacknetは完全な初心者でも、実在するアプリやコマンドを使った分かりやすいサポートを通して真のハッカーとなれるシミュレーションを提供します。

開 発 team fractal alligator
対応OS Windows / MacOS / Linux
ジャンル ハッキングシミュレーションゲーム
価 格 980円
PLAYISMページ http://playism.jp/game/467/hacknet
配信日 2016年11月10日(木)

スペースマウスとは

1981年10月号のI/O誌(工学社)に掲載され、極めて高い評価を得て多くのパソコンに移植されました。パソコンゲーム初のベルトコンベア式スクロールのゲームではないかと思われるパイオニア的作品です。 本作は、酸素がなくなる前にマウスに捕まらないようにビルの屋上を目指すサイドビュー、ベルトコンベア式縦スクロールアクションゲームです。日本のパソコン黎明期の名作かつ独創性豊かな作品で現在プレイしてもその面白さの核は色褪せる事は無いと確信し、開発、販売することを決定しました。シンプルで奥が深い、そして何度も遊びたくなる、名作の持つ共通点をしっかり抑え、35年経過した今でも色あせることない本作をお楽しみ下さい。

ゲーム収録バージョン:
・ファミコン相当アレンジ版
・MZ-700 +PCG 相当アレンジ版
・MZ-700 相当アレンジ版
・PC-8001 +PCG 準拠版
・PC-8001 準拠版

開 発 MINDWARE
対応OS Windows
ジャンル ベルトコンベア式縦スクロールアクションゲーム
価 格 498円
PLAYISMページ http://playism.jp/game/472/space-mouse
配信日 2016年11月9日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

KYOTO CMEX

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集ライター募集

関連記事

2017年の人気記事

「有頂天家族」が京都特別親善大使に就任!TVアニメ第2期には間島淳司や中村悠一ほか豪華追加声優陣も登場

【3月11日開催】ゲーム関連企業合同就職説明会「Job Jam Kyoto 2017」参加者募集中!

西日本最大級のマンガ・アニメのイベント『京都国際マンガ・アニメフェア2017』2017年応援サポーターに佳村はるかさん就任決定!2017年“人気作品×京都名所”コラボビジュアル発表!

ゲーム開発者が集まる「ギークハウス京都東福寺」入居者募集中!

【2/26まで】マンガ、アニメ、ゲーム、映画、映像などの産業振興に向けたご意見を募集!

全て表示

2016年以前の人気記事

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

【新連載!毎週火・木曜更新】『京都クロスメディアPARTY!』 キャラクター紹介

【本日よりポケモンGO配信!】京都市内でのプレイの様子まとめ&安全に楽しむために「歩きスマホ」はNo!

【連載『京都クロスメディアPARTY!』】第1話「京都独立生活」(毎週火・木曜更新)

全て表示

イベント一覧

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

月別記事一覧

ページ上部へ戻る