京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【映画・歴史好き必見】東映太秦映画村の魅力をどどんとご紹介!新選組隊士の殺陣や実写映画『銀魂』等様々なロケが行われているオープンセット、仮面ライダー立像の撮影も可能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都・太秦に位置する体験型テーマパーク【東映太秦映画村】。1974年から運営している老舗のテーマパークで、元々東映京都撮影所の一部を公開するという形で始まったのだそう。まるでタイムスリップをした様な感覚を味わえる江戸の街オープンセットから東映ヒーローまで、老若男女問わず様々な楽しみ方が出来る場所です。今でも朝ドラや時代劇の撮影で使用されることもあるのだとか!そんな映画村の魅力をどどんとご紹介させていただきます!

オープンセットで江戸の町を堪能!

▲数々の映画で使用された吉原のセット

映画村の醍醐味と言えば撮影でも使用されるオープンセット。読者の皆様も一度はスクリーンで目にしたことがあるはず!実際目にするとやはり感動してしまいます。

▲実写映画『銀魂』ではこちらが万事屋として使用されていたとか。

その他にも、テレビや舞台で活躍している俳優さん達が様々な衣装で町を闊歩しているのも見どころの一つ。お声がけすると快くお写真を撮らせて頂けました。背景も相まってとても絵になります!

毎日開催される迫真のショー

映画村では毎日決まった時刻に数々のショーが開催されています。中でも時代劇らしさと迫力満点なのがちゃんばら辻指南!舞台は幕末。浪人と新選組隊士が華麗な殺陣を披露します。こちらのショーは是非お近くで見てほしいところ。皆さんとても凛々しく格好いいです。お芝居のあとは、観客も参加できるチャンバラの指南があるので、チャレンジしたい方は是非お手をあげてほしいところ!プロの指導を受けられるなんて中々ありませんよね。

東映の撮影所が基となる映画村で、もう一つオススメしたいのがこちら、シネマスタジオ・ライブ撮影の時間ですよ!映画製作の際に使用する技術や、実際の撮影風景がどうなっているかを体験できるショーです。なるほど、と思わず頷いてしまう知識を俳優さんがギャグを交えてコミカルに解説。出演俳優によって微妙に内容が変わるので何度見ても楽しめます。

小さいお友達から大きいお友達まで!歴代ヒーローを堪能

▲現在絶賛放映中の仮面ライダービルドが!

映画村は時代劇だけじゃない!特撮やアニメ好きも十分に楽しめる所が魅力の一つでもあります。像がこんなに近くで見放題な上に撮影もOK。ファンにはたまりませんね。初代から最新シリーズまで全てございますので、お子様と楽しむもよし、昔を懐かしんでニコニコするもよし、「えへへ格好いい!!」と悦に入るもよしです。ファンならどう転んでも楽しいはず!

▲床には歴代ライダーの足跡がずらり。筆者はWが好きです。

©テレビ朝日・東映AG・東映©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

映画村ならではの食事とは?

テーマパークでの楽しみの一つ、食事タイム。映画村のお食事は随時行っているイベントとのコラボフード、和食に洋食と中々充実度が高いです。その中でもこれは映画村にしかないのでは…?と思える水戸藩ラーメンをご紹介致します。

噂のラーメンは村内の喜らくというお店で頂けます。

一説では、日本で初めてラーメンを食したのは水戸黄門と言われており、文献を基に黄門様が食べられた物を再現して作られたものがこちら。

五辛(らっきょう、ニラ、にんにく、しょうが、ネギ)と呼ばれる体に良い食材が薬味として添えられた醤油ベースのラーメン。あっさり味と思いきやコクが深いので満腹度は見た目以上に高いです。野菜たっぷりなのでバランスもばっちり。中でも椎茸の含め煮が異常に美味いです。これが黄門様の食べたラーメンか…と思いを馳せて食べて頂きたい逸品。他にもどこか昔懐かしいメニューがそろっています。小腹がすいた時に嬉しい食べ歩きスイーツも充実!

映画や歴史好きは必見。一度はおいで映画村

なんだか映画村の回し者みたいな見出しになってしまいましたが、そんなことはありません(笑)。目の前で見るプロのお芝居、映画製作の裏側、そして管理の行き届いたセット…映画や歴史がお好きな方ならば、必ずツボに入るテーマパークだと今回取材をさせて頂き感じました。

記事では紹介しきれていない部分において、大人も子供も楽しめるように様々な工夫をされているので、一人でもお友達とでも家族でも様々なシーンで活用できる場所ではないでしょうか。季節ごとに様々な作品とコラボレーションやイベントを行っているそうなので、何度来ても新鮮味がありますね。お近くに立ち寄る際は是非遊びに行ってみてください!

東映太秦映画村

住 所 〒616-8586
京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
電話番号 0570-064349(ナビダイヤル)
営業時間 季節や曜日によって異なる為HPを参考にしてください
HP: http://www.toei-eigamura.com/
アクセス JR「太秦」駅より徒歩5分
嵐電「太秦広隆寺」駅より徒歩5分
嵐電「撮影所前」駅より徒歩2分
バス停「太秦映画村前」よりすぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

室園あ子(むろぞのあこ)

室園あ子(むろぞのあこ)

投稿者プロフィール

2次元と3次元の狭間で生きていたいフリーのライター。
アニメと漫画が生活の糧です。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集ライター募集

2017年の人気記事

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【新連載!毎週水曜更新】『京都クロスメディアPARTY!2』 キャラクター紹介

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

西日本最大級のマンガ・アニメのイベント『京都国際マンガ・アニメフェア2017』2017年応援サポーターに佳村はるかさん就任決定!2017年“人気作品×京都名所”コラボビジュアル発表!

全て表示

2016年以前の人気記事

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

【新連載!毎週火・木曜更新】『京都クロスメディアPARTY!』 キャラクター紹介

【本日よりポケモンGO配信!】京都市内でのプレイの様子まとめ&安全に楽しむために「歩きスマホ」はNo!

【連載『京都クロスメディアPARTY!』】第1話「京都独立生活」(毎週火・木曜更新)

全て表示

イベント一覧

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

月別記事一覧

ページ上部へ戻る