京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【記者発表速報】歴史映画の祭典「第8回京都ヒストリカ国際映画祭」、上映作品決定!ゲストにハリウッド俳優:トミー・リー・ジョーンズ氏らが来場!新連携企画も充実!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月2日(水)~11月13日(日)に開催される、歴史映画の祭典「第8回京都ヒストリカ国際映画祭」。本日、京都・大阪にて記者発表が行われ、全22の上映作品やゲスト、新連携企画についての情報が発表されました。本記事では記者会見の様子とともに、映画祭の注目ポイントを6つのカテゴリ別にご紹介します。

1.【ヒストリカ・スペシャル】トミー・リー・ジョーンズ氏の来場決定!

歴史映画の変化を感じ取れる”今”観るべき注目作品が選ばれる「ヒストリカ・スペシャル」。今年は日本初上映の2作品が上映されます。

1作品目は、オープニング上映の『BAAHUBALI: THE BEGINNING(原題)』(インド|2015)。約41億円の製作費がかけられ、「大河アクション超大作」と評されている本作は、ハエを主人公にしたコメディ『マッキー』で知られるS・S・ラージャマウリ監督の渾身の一作で、インドでは史上最高のヒットを記録、アメリカでもインド映画として初めて動員数TOP10にランクインした作品。2017年には続編も完成予定で、日本の劇場公開としては、この映画祭で初上映とのこと。ぜひこの機会をお見逃しなく!

2作品目は、19世紀のアメリカ中西部を舞台にした映画『ホームズマン』(アメリカ、フランス|2014)。2014年のカンヌ国際映画祭のコンペで発表され、「アメリカが隠してきた歴史を語った作品」として話題になった作品。トークショーも同時開催され、ゲストは本作の監督・主演であり、『逃亡者』(アカデミー賞受賞)や『JFK』、『リンカーン』、『メン・イン・ブラック』などで知られている、日本でも大人気のハリウッドスター、トミー・リー・ジョーンズ氏の来場が決定しました!

京都ヒストリカ国際映画祭では、これまでにも監督やプロデューサーなどの豪華なゲストが招待されていましたが、俳優・ビッグスターの来場は初めてとのことです。ぜひこの機会をお見逃しなく!

2.【ヒストリカ・ワールド】親子で楽しみたい、日本・関西初上映の4作品!

世界中から厳選した新作歴史映画が選ばれる「ヒストリカ・ワールド」。今年は、200を超える最新歴史映画の中から、デンマーク/ロシア/スイス/中国の4作品が選ばれました。ヒストリカ・ナビゲーターの飯星景子氏は「全体的に、親子で来ていただいても十分に楽しむことがラインナップになっています。ぜひ映画祭に遊びに来ていただければと思っています」と語りました。

(上映作品)
・『秘密が見える目の少女』(デンマーク、ノルウェー、チェコ|2015)★日本初上映
・『バタリオン』(ロシア|2015)★日本初上映
・『ウルスリのすず』(スイス|2015) ★日本初上映
・『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』(中国|2015)★関西初上映

3.【ヒストリカ・フォーカス】忍者映画の100年の進化を大特集!

テーマを絞った歴史映画を特集する「ヒストリカ・フォーカス」。今年は、「忍者映画100年進化論 -忍者エボリューション-」と題して、世界中を魅了する忍者映画を大特集!弁士付上映や多彩なゲストを招き、忍者映画の進化を紐解きます。

(上映作品)
・『豪傑児雷也(ごうけつじらいや)』(日本|1921)★弁士付上映
・『忍びの者』(日本|1962)『劇場版忍者部隊月光』(日本|1964)
・『くノ一忍法』(日本|1964)
・『伊賀忍法帖』(日本|1982)
・『ニンジャ・アサシン』(アメリカ、ドイツ|2009)
・『THELAST-NARUTOTHEMOVIE』(日本|2014)<連続上映>
・『ミュータント・タートルズ』(アメリカ|2014)<連続上映>
・『忍者EX』(アメリカ|2016)

4.【AFAA連携企画】アジア全域版アカデミー賞のノミネート・受賞作品を上映!

今年の新企画「アジア・シネラマ ― アジア・フィルム・アワード・アカデミーフィルムロードショー」は、アジア全域版アカデミー賞の新組織として2014年に設立された「アジア・フィルム・アワード・アカデミー(AFAA)」と京都ヒストリカ国際映画祭との連携企画。過去に同アワードでノミネート・受賞実績のある5作品が上映され、多彩なゲストを招いたトークイベントも実施されます。

(上映作品)
・『黄金時代』(中国、香港|2014)
・『隻眼(せきがん)の虎』(韓国|2015)
・『駆込み女と駆出し男』(日本|2015)
・『グランド・マスター』(香港、中国|2013)
・『BAAHUBALI: THE BEGINNING(原題)』(インド|2015)★日本初上映

5.【京都フィルムメーカーズラボ連携企画】参加者の最新長編映画を上映!

今年の新企画「京都フィルムメーカーズラボ スクリーニング 〜カムバックサーモン・プロジェクト〜 」は、国内外の若手映像作家が集い、京都の撮影所のプロとともに時代劇を製作する「京都フィルムメーカーズラボ(KFL)」との連携企画です。過去のKFL参加者の最新長編映画が上映され、監督トークも実施されます。

(上映作品)
・『古都』(日本|2016)★日本初上映
・『わたしが棄てたナポレオン』(イタリア|2015)★日本初上映

6.【立命館大学映像学部連携企画】妻夫木聡、竹内結子出演『春の雪』上映!

京都ヒストリカ国際映画祭と立命館大学映像学部生との連携企画。今年のテーマは「時代を彩る禁断の恋」。上映予定の『春の雪』(日本|2005)の舞台は大正時代。互いに愛し合いながらも引き裂かれる幼馴染の男女の悲恋を中心に、華族の華やかな生活や夢と転生にまつわる、幻想的な物語が繰り広げられます。主演の妻夫木聡・竹内結子が表現する「10代の激しくも密かな恋心」や、「恋愛」という概念への考えが追求された大正という時代のロマンを、ぜひご堪能ください。

チケットは10月8日(土)発売開始!(1,100円~2,000円の種別あり)

チケットは、前売販売と当日販売が用意されており、企画毎にチケット料金が1,100円~2,000円まで異なっています。チケット料金の詳細や購入方法については、公式サイトのチケットのページを御覧ください。

今後も、KYOTO CMEX ポータルサイトでは「第8回京都ヒストリカ国際映画祭」の上映作品紹介や最新情報、スケジュールなどの情報を随時発信させていただきます。最新の情報や上映スケジュールについては京都ヒストリカ国際映画祭公式サイトをご覧ください。みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

◆「第8回京都ヒストリカ国際映画祭」開催概要

名称 第8回京都ヒストリカ国際映画祭(KYOTO CMEX 2016 公式イベント)
期間 2016年11月2日(水)~11月13日(日)
上映会場 京都文化博物館
上映作品
(全22作品)

【ヒストリカ・スペシャル】歴史映画の変化を感じ取る!!“今”観るべき注目作品

『BAAHUBALI バーフバリ: THE BEGINNING(原題)』(インド|2015)

『ホームズマン』(アメリカ、フランス|2014)
★トミー・リー・ジョーンズ氏来場!日本初上映

【ヒストリカ・ワールド】世界中から厳選した厳選した新作歴史映画

『秘密が見える目の少女』(デンマーク、ノルウェー、チェコ|2015)★日本初上映

『バタリオン』(ロシア|2015)★日本初上映

『ウルスリのすず』(スイス|2015) ★日本初上映

『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』(中国|2015)★関西初上映

【ヒストリカ・フォーカス】忍者映画100年進化論-忍者エボリューション-

『豪傑児雷也(ごうけつじらいや)』(日本|1921)★弁士付上映

『忍びの者』(日本|1962)

『劇場版 忍者部隊月光』(日本|1964)

『くノ一忍法』(日本|1964)

『伊賀忍法帖』(日本|1982)

『ニンジャ・アサシン』(アメリカ、ドイツ|2009)

『THE LAST -NARUTO THE MOVIE』(日本|2014)

【連続上映】『ミュータント・タートルズ』(アメリカ|2014)

【連続上映】『忍者 EX』(アメリカ|2016)

【連携企画①】アジア・フィルム・アワード連携企画

『黄金時代』(中国、香港|2014)

『隻眼(せきがん)の虎』(韓国|2015)

『駆込み女と駆出し男』(日本|2015)

『グランド・マスター』(香港、中国|2013)

『BAAHUBALI: THE BEGINNING(原題)』(インド|2015)★日本初上映

【連携企画②】京都フィルムメーカーズラボ連携企画

『古都』(日本|2016)★日本初上映

『わたしが棄てたナポレオン』(イタリア|2015)★日本初上映

【連携企画③】立命館大学映像学部 連携企画

『春の雪』(日本|2005)

ゲスト

【ヒストリカ・スペシャル】上映 + ゲストトーク

トミー・リー・ジョーンズ[映画監督・俳優]
ショーブ・ヤーラガッダ[映画プロデューサー]

【ゲスト・出演】(上映作品と連動した トークショーやミニトーク、解説)

飯星景子[ヒストリカ・ナビゲーター]
中島貞夫[映画監督]
チョ・ヨンソク[VFX スーパーバイザー]
原田眞人[映画監督]
原田哲男[美術デザイナー]
Yuki Saito[映画監督]
ジョルジア・ファリーナ[映画監督] など

※一部ゲストの先行情報になります。

チケット 前売券発売開始日 2016年10月8日(土)
※詳細は順次公式HPにて発表いたします。
主催 京都ヒストリカ国際映画祭実行委員会
(京都府、京都文化博物館、東映株式会社京都撮影所、株式会社松竹撮影所、株式会社東映京都スタジオ、巌本金属株式会社、 株式会社ディレクターズ・ユニブ、立命館大学)
共催 KYOTO CMEX 実行委員会
後援 一般社団法人日本映画製作者連盟/一般社団法人外国映画輸入配給協会/
一般社団法人日本映画テレビ技術協会/ エフエム京都/イタリア文化会館 – 大阪
協賛 株式会社テスパック/三井ガーデンホテル京都四条
助成 芸術文化振興基金
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kent Miyajima株式会社メディアインパクト

投稿者プロフィール

京都市上京区のWeb制作会社:株式会社メディアインパクト代表。2013年より「KYOTO CMEX」Web/SNSの情報発信を担当。ドラクエ1~11まで全作大好きで人生の一部はドラクエでできている。趣味はゲーム音楽の耳コピ。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

【(再掲)クリエイター支援情報】2月5日(日)に「京都クリエイティブ企業キャリアフォーラム」開催!

【公式イベント】ANA NEO株式会社代表取締役社長:冨田光欧様が語る「旅から始まるメタバースによる地域創生とデジタルツイン社会の実現」。第2回コンテンツクロスメディアセミナー開催報告

全て表示

2022年度の人気記事

アニメ評論家、氷川竜介氏に聞く中国最新アニメの世界

【京都クリエイター紹介】京都府HPにて、企業紹介「株式会社クロスリアリティ」(仮想現場で訓練し、実現場をアシストするXRの提供とXR技術者育成スクール運営)インタビュー掲載中!

【京都コンテンツ関連情報】京都国際マンガミュージアムにて「COSJOY」1/29(日)に開催!〆切は1/27(金)まで!

【(再掲)クリエイター支援情報】2月5日(日)に「京都クリエイティブ企業キャリアフォーラム」開催!

【公式イベント】ANA NEO株式会社代表取締役社長:冨田光欧様が語る「旅から始まるメタバースによる地域創生とデジタルツイン社会の実現」。第2回コンテンツクロスメディアセミナー開催報告

【クリエイター支援情報】立命館出身アニメプロデューサー 高本雄大氏特別講演 〜『旅はに』に見る、旅行記アニメX地域の新展開〜

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

【クリエイター支援情報】〆切迫る!アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー期間延長開始!7/15まで!

【京都コンテンツ関連情報】今年で3回目!「鬼滅の刃 京ノ御仕事 参」開催!遊郭編の世界のような映画村・遊郭のセットが見どころ!(〜10/17)

【クリエイター支援情報】参加無料!アニものづくりアワードpresents『推しと聖地巡礼 ーアニメが生み出す地域経済圏ー』2022/5/31にオンライン開催!(〆切 :5/30)

【クリエイター支援情報】「VIPO Film Lab 映画の企画開発講座」開催!参加者募集中!

マンガ学部の現役大学生からマンガイラストの描き方を学べる「洛西高架下こども大学 らくさいマンガラボ」開催!(2023/3/4土・3/5日)

【BitSummit関連情報】BitSummit X-Roads特設WEBサイト公開!出展インディーズゲームタイトルが決定!豪華インフルエンサーによる実況バトルや会場のLIVEリポート等、10周年を飾るコンテンツが盛りだくさん!

【京都コンテンツ関連情報】新選組ゆかりの地をOVA「薄桜鬼」3隊士と共に巡る宿泊プラン「いざ出陣!新選組再発見の旅プラン」を販売開始!

【京都コンテンツ関連情報】京都駅ビルにてコスプレイベント『acosta!@京都駅ビル』5/28に開催!

「ブッチギレ!」監督とプロデューサーにアニメ放送直前インタビュー!

【京都コンテンツ関連情報】京都市勧業館にて、コスプレイベント「COSJOY@京都市勧業館」6/12に開催!

【京都コンテンツ関連情報】京都国際マンガミュージアムにて「COSJOY」5/21,22に開催!〆切は5/19まで!

【京まふ2022直前特別セミナー】TVアニメ『ブッチギレ!』監督&プロデューサーに学ぶ 歴史劇ならびに京都ストーリーテリングの可能性

【京都コンテンツ関連情報】「魔法使いの約束 (まほステ)」× アニメイトコラボ!5/19〜5/22までの期間限定で京都焙煎屋でアニメイトカフェ出張版「魔法使いの約束カフェ」開催!

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その2

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~前編~

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

【映画・歴史好き必見】東映太秦映画村の魅力をどどんとご紹介!新選組隊士の殺陣や実写映画『銀魂』等様々なロケが行われているオープンセット、仮面ライダー立像の撮影も可能!

アニメ『有頂天家族』の聖地としても有名な京都の下鴨神社でみたらし祭開催中【07/30まで!】

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~後編~

KYOTO CMEX オリジナル「間違い探し」第1弾『ビットサミット』(「BitSummit 7 Spirits」チケットプレゼント!)

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その3

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

『ギークハウス京都東福寺』の管理人を直撃 ギークハウスってどういう人が入居してるの?

京都市ボランティア・エキストラ登録制度のご案内

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る