京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7/9に放送開始のTVアニメ「京都寺町三条のホームズ」

今回は原作者である望月麻衣先生の独占インタビューに加え、筆者が作品の聖地を巡ってきた様子をお伝えします!

京都が舞台の話題作ですので是非最後までお読みください!

その前に「京都寺町三条のホームズ」についてまだあまり知らない方に説明したいと思います。

「京都寺町三条のホームズ」は京都の小さな骨董品店「蔵」を舞台に

女子高生の真城葵と店のオーナーの孫で見習い鑑定士の家頭清貴(通称ホームズ)が

古美術にまつわる依頼を解決していく小説です。

キャラクターたちの関係性の変化や過去も見どころの1つです☆

 

 

6月某日、望月先生にはインタビュー会場の京都市産業観光局の応接室にきていただきました。

 

−今後、作品の中で描いてみたい場所はありますか?

先生:祇王寺やトロッコ列車、デゥリムトン村を舞台に描いてみたいなと思っています。

−祇王寺は平家物語にも登場している有名なお寺ですね。苔の緑がとても綺麗なので表紙にも映えそうです。

トロッコ列車は1度乗ったことがあるのですが紅葉は最高ですね。いつもと違って特別な気持ちになりますね。

デゥリムトン村は初めて聞いたのですがとてもお洒落な村で驚きました。

京都にこんなにも洋風な場所があったのですね。

私も行ってみたいと思います!

 

ここで、すでに作品に登場するスポットをご紹介。

まずは、4巻の1章「ビスクドールの涙」で紹介された

ANGEL LIBRARY CACAO MARKET」さんに行ってきました!

祇園四条駅から近く有名なチョコレート屋さんのカフェです。

 

カフェは店員さんから暗証番号の書かれたカードをもらい、

扉に番号を入力して入ります!

さて中は・・・・?

 

 

入るとすぐに天使がお出迎えしてくれました!

雰囲気もとてもお洒落で、作中で清貴が女子ときたらモテるだろうなと言っていたのが納得ですね☆

 

清貴と葵がフォンダンショコラを食べていたので私も同じものを食べてみました!

 

 

ん〜〜〜!

美味しいです!!

さすがチョコレート屋さん、最高のデザートで幸せになりました♩

 

 

−影響を受けた作家の方はおられますか?

先生:赤川次郎さん、横溝正史さんです。

−どちらもとても有名な推理作家ですよね。

横溝正史さんの本は読んだことがなかったので今度読んでみようと思います!

 

 

−小説家を目指し始めたのはいつ頃ですか?

先生:もともと漫画が好きでよく読んでいたのですが、母は本が好きで、母からもらった三毛猫ホームズが面白く、

そこから赤川次郎さんのようになりたい!と思うようになりました。

−お母様の影響が大きいようですね…

三毛猫ホームズで思い出しましたが、今回は猫ちゃんのいるスポットにも足を運びました。

 

 

 

「京都寺町三条のホームズ」には欠かせない「蔵」のモデルになったカフェ「WRIGHT商會」さんです。

超お洒落でレトロな雰囲気!

とっても優しい店員さんでお店には可愛らしい猫ちゃんがいました。

 

 

骨董品もとてもお洒落で、清貴がいつかカフェにするなら

こんな感じになるのかな〜なんて勝手に思ってウットリしました(笑)

 

−作中では京都のお祭りや骨董品、お寺などかなり詳しく紹介されていますが、もともと勉強しておられたのですか?

先生:もともと骨董品が好きで描いてみたいと思い勉強しました。

お寺などは実際行って見て感動してから勉強します。

その時によっては人から見聞きして書くこともありますよ。

 

 

実は筆者も、先生の作品を読んで「葵祭」について勉強したくなり、実際に今年行ってきました!

実は京都3大祭りの1つである葵祭は平安時代から続くお祭りで源氏物語にも登場するほど有名なお祭りなんです。

たくさんの観光客が葵祭を楽しんでいましたよ!

 

お祭りといっても花火大会とはまた違った味わいがありますね。

 

私も今年初めていきましたが、平安時代を思わせる衣装を身にまとい本物の馬にまたがっている人の様子は

とてもユニークで、忘れられないお祭りでした。

 

 

5巻の「茜色の空に」と6巻は今までのストーリーとは違って

アクションやハラハラ感がありましたが何か意図はありますか?

先生:清貴と葵をくっつけたいという思いと円生の過去や溜め込んでいることを明らかにさせたいと思い

少しハラハラさせるような内容にしました。

 

最後に紹介するのはデートにもぴったりな高瀬川(一之船入)です!

ここは6巻の表紙になりました♩

桜の頃は特に綺麗でオススメですよ。

 

おまけで「緑寿庵清水」さんの金平糖も紹介しようと思います!

金平糖は5章「祭りのあとに」で秋人が持ってきたものです。

百万遍の近くにあるお店で、150年以上も続いている老舗店なんです!!

皇室御用達の高級金平糖です。

とっても上品なお味です♩

 

−京都本大賞やアニメ化が決まった時のお気持ちを教えてください

先生:京都本大賞の時はとても驚きましたし、全然実感が無かったんです。

でも取材を受けるようになってやっと少しずつ大賞を取ったんだと実感しました。

アニメ化のお話は去年の春に来ていたのですが私自身あまり信じられなかったんです。

でも秋頃にアニメ化が決まりましたと言われて本当の話だったんだとびっくりしました。

とても光栄な話で嬉しい気持ちでいっぱいです。

−私もアニメ化も10巻もとても楽しみに待っています。

望月先生インタビューにお答えいただきありがとうございました。

 

 

皆さんも是非、京都にお越しの際は聖地巡礼をしてみてください!

そしてアニメ「京都寺町三条のホームズ」も観てみてくださいね♩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

2018年度の人気記事

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

【京都国際マンガミュージアム企画展】原作マンガ15周年×アニメ化10周年記念 ニャンコ先生とふりかえる 夏目友人帳 記憶(おもいで)展【会期:9/1(土)~11/4(日) 】

全て表示

2017年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る