京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

「アニメ祭GO-TAN in 丹後王国」に行ったなら撮影のロケーションにも使えるスポット「天橋立」もおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ祭GO-TAN in 丹後王国」の開催の舞台「丹後」。
せっかく丹後を訪れるなら日本三景にも立ち寄ってみませんか?
美味しい食べ物やここでしか見られない風景もあるので、観光にもコスプレ撮影のロケーションにもぴったり。
天橋立という名前は日本三景としてよく聞きますが、実際に行ったことがない人も多いのではないでしょうか。
そこで今回はGO-TANへのアクセス方法や天橋立のスポットを紹介します。

 

開催地「丹後王国『食のみやこ』」には車か峰山駅からのシャトルバスで

top https://tango-kingdom.com/

今回開催される京都府京丹後市の丹後王国パークへのアクセス方法では2通り。
車で直接行く方法と電車を乗り継いでシャトルバスを利用する方法。
荷物がいっぱいなら車で向かうことをおすすめしますが、道が狭い場所も多いので、荷物が少なく、運転が苦手な方には電車とシャトルバスをおすすめします。

 

日本三景と言われる「天橋立」は撮影スポットにおすすめ

FG6A2999

日本三景にも選ばれている天橋立は海岸線から気の向くままに撮影をしても綺麗な景色が撮れます。
海と山が程よく近く、写真を撮ると山の緑と海の青がマッチして、なんだか撮影がうまくなった気分になります。
漁船や遊覧船が進んでいく様子もたまに撮影できますよ。

FG6A2979

特に和装のコスプレをする人は天橋立の松並木で撮影するといいかもしれません。
車で向かう場合は駐車場を探すのに苦労するかもしれませんが、電車であれば天橋立駅からすぐなので楽です。

 

地元民おすすめの知恵の餅はここ!

知恵の餅 http://www.monjusou.com/group/chaya/index.html

ここ天橋立の有名スイーツは「知恵の餅」。
関西で有名な赤福と似た、丸いお餅をこしあんで覆ったお菓子。

FG6A2965

お持ち帰り用も販売されていますが、やっぱりその場の雰囲気を楽しみながら食べるのが一番。
実は知恵の餅を食べられるお店が至る所にあるので、初めて行くとどこが人気なのか迷ってしまうところ。
どのお店も列ができることがありますが、地元民の私はおすすめするのは「文珠荘 勘七茶屋」。

FG6A2949

3件知恵の餅屋さんが連なっている場所の真ん中になります。
もちろん個人的な感想なので、他のお店と食べ比べをして、自分のお気に入りのお店を見つけるのも楽しいかも。
微妙にそれぞれのお店で味が違いますよ。

 

天橋立の見どころは股のぞきだけじゃない

FG6A2978

よく天橋立の写真を見ると高台から撮影されたものが多いですよね。
もちろん天橋立全景を捉えるには高いほうがいいのですが、わざわざ行くのも時間がかかってしまいます。
でも他にも見どころがいっぱいあるので、ここを撮影しておけば「天橋立に来たよ!」という思い出が残せます。

FG6A2969

まずは、回転橋。遊覧船を運行している間、定期的に橋が回転して船の通り道を開ける時間があります。これは日本でもほとんど残っていないので貴重です。

DSC00825

回転する時間には多くの観光客で賑わいます。

FG6A2967

後は先程紹介した松並木。これ、実は対岸まで歩いて渡ることができるんです。

FG6A2964

それなりに距離はありますが、天橋立を渡るってなんだかいう響きがなんだか素敵です。

 

天橋立駅は会場最寄り駅である峰山駅の沿線上なので、電車だと行きやすいと思います。

赤レンガ http://akarenga-park.com/

さらに電車に揺られて進んでいくと艦これファンにはお馴染み「舞鶴」もあります。
赤レンガ倉庫や海上自衛隊の基地もあることで有名ですよね。
この機会に丹後、天橋立、舞鶴などの京都府北部の観光地に是非立ち寄って見てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あすらんコンテンツクリエイター

投稿者プロフィール

大阪在住のフリーライター。
ITやガジェット、ゲーム関連を中心に様々なメディアで執筆を行う。
コンテンツライティングだけでなく、イベントリポートやインタビュー、写真撮影なども一人で行いながら幅広い。
また広報担当としてインフォメーションメディアデザイン株式会社にて活動中。
毎年幕張メッセで行われている「ニコニコ超会議」にほぼ毎年参加し、「超ユーザー記者」として、現場で動画撮影を行い編集、アップ作業を行う出演者としても参加している。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

【クリエイター支援情報】近年盛り上がりを見せるWeb3.0/メタバース分野について学べる!「Web3.0/メタバース勉強会」が8/29、KOINにて開催!

【BitSummit関連情報】BitSummit X-Roadsのアワード6部門の受賞作品とポピュラーセレクション、ゲームジャム最優秀作品賞、スポンサー賞、メディアパートナー賞の受賞作品を発表!

【公式イベント】2022年度 京都フィルムメーカーズラボの募集を開始いたします

【BitSummit関連情報】京都市観業館みやこめっせで8/6,7開催のインディーゲームのイベント「BitSummit X-Roads」にゲーム開発スタジオ「求道庵」が『鬼ヶ谷いんくらいん』を出展!リアル史跡と両方を楽しもう!

【パートナーイベント】「京都国際学生映画祭」高円寺シアターバッカスにてプレイベントを開催!

KYOTO CMEX2022第1回コンテンツクロスメディアセミナー募集開始!テーマは「Web3の本質とメタバースの最先端」

【BITSUMMIT関連情報】変わったコントローラーのゲームイベント「make.ctrl.Japan in BITSUMMIT」8/6,7にみやこめっせにて開催!

【公式イベント】声優 福山 潤・内田真礼『京まふ2022』おこしやす大使に就任!

【公式イベント】「京都国際マンガ・アニメフェア2022(京まふ)」の開催概要発表!入場券販売開始!

【京まふ関連情報】「京まふ」と連携!企業やクリエイターの交流・ビジネスマッチングを実現する「アニメ・ゲームサミット 2022 Summer」来場登録開始!イラストレーター りたお氏による新メインビジュアルも公開!

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて、オンライン展覧会「マンガ・パンデミックWeb展」で展示するためのマンガ作品を緊急募集!

【京都コンテンツ関連情報】オンライン上で京都の魅力を体験できるメタバース、「京都館PLUS X」が誕生!

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

全て表示

2022年度の人気記事

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

【クリエイター支援情報】参加無料!アニものづくりアワードpresents『推しと聖地巡礼 ーアニメが生み出す地域経済圏ー』2022/5/31にオンライン開催!(〆切 :5/30)

【クリエイター支援情報】〆切迫る!アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー期間延長開始!7/15まで!

【クリエイター支援情報】〆切延長!アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー期間延長!7/15まで!

【公式イベント】アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー開始!6/30まで!

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る