京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

京都伏見高校の地元・京都で一大コラボ開催中!『弱虫ペダル GLORY LINE京都ステージin京都タワー』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月からTVアニメ第4期の放送がスタートし、ますます熱く盛り上がる『弱虫ペダル』!高校生男子たちによる自転車競技(ロードレース)を題材にした本格的なスポーツマンガを原作とするこの作品のタイアップイベントが、現在京都の街を舞台に繰り広げられています。
京都の街を巻き込んだこのタイアップの中心地は、京都のランドマーク京都タワー! 2018年2月18日(日)まで行われているこのタイアップイベント『弱虫ペダル GLORY LINE 京都ステージin京都タワー』、ファンにとってはたまらないポイントがいっぱいでした!

まず、タイアップイベント描き起こしのイラストが物凄く可愛い!京都タワーと作品のコラボということで各キャラクターが京都らしいアイテムを身に着けていたり、手に持っていたり。

これは、京都タワー内のスカイラウンジ「空」‐KUU‐でコラボメニューを注文するともらえるコースターのうちの一種なのですが、ここに勢揃いしているクライマーだけを見ても、めちゃくちゃ可愛い!主人公・小野田坂道は京都タワーのマスコットキャラクターたわわちゃんと表情やポーズまで一緒!「風の翼」を持つ真波山岳は鳩や八咫烏と、そして箱根学園新世代のクライマー新開悠人は鞍馬天狗の面をつけています。そして、切磋しながら山を登った元三年生の二人は、東堂尽八の「山神」というニックネームから風神雷神の姿でイラスト化!他にも、京都伏見高校のメンバーは、京都市伏見区にある様々な名所・名物とコラボしていますのでぜひチェックしてみてください。
ちなみに、今までグッズ化されていなかったファン待望のメンバーのグッズをGETしたいなら、京都タワー展望室5階にある限定おみくじガチャを回してみてください。

総勢30人のキャラクターが描かれたおみくじです。誰が出るかの楽しみはもちろん、おみくじの文言にも凝っています。取材時にちょうど遊びに来られていた女の子は、鳴子を引き当てていました。

どんな文言が書かれているかは、ぜひご自身でご確認ください!こちらは大人気の商品のため、品切れの可能性があるそうです。見かけたら回すべし!

京都タワーにのぼる際にも嬉しいコラボが!
タイアップ期間中の展望室へのエレベーター内は、小野田坂道・巻島裕介・御堂筋翔による館内アナウンスが流れます。

のぼりのアナウンスは、小野田&巻島のクライマーコンビ。この二人の会話が聴けるのは今ではかなり貴重なことですよね…!くだりのアナウンスは、小野田&御堂筋。京都タワーのオススメポイントやイベント情報、京都出身の御堂筋による京都案内もありますよ!
エレベーター内だけではなく、展望室5階でもタイアップイベント限定アナウンスが流れます。時間や日によって、違うアナウンスが流れるので要チェックです!通わねば…。

そして、展望室3階にあるスカイラウンジ「空」‐KUU‐に立ち寄るのもお忘れなく!
ここでは京都の景色を眺めながら、コラボメニューがいただけます。

(この写真は取材時のもの。タイミングによっては品切れの可能性がありますことをご了承ください。)
コラボメニューひとつひとつに細かい仕掛けが。例えば、コラボカレー『御堂筋と小野田の「協調しよか?」「断ります!」カレー』!

ライスは二人が登る山をイメージした形に盛られ、その山に緑の木々(ブロッコリー)と小野田&御堂筋を好きなように配置できるように別皿で運ばれてきます。二人の熱い戦いを演出するのは、あなた次第!キャラクター二人のもなかプレートが綺麗な状態で写真を撮れるように、という配慮もあって別皿での提供だそうです。嬉しい!

コラボドリンクも充実しています。冷たいドリンク三種は、総北・箱根学園・京都伏見の各校をイメージしたもの。『弱虫ペダル』は高校生たちの物語、ということで全てノンアルコールドリンクです。

ホットドリンクは、温かいココアの上にキャラクターが乗ったもの。(写真は取材のため、特別にドリンクと別になっています。)三人の中から好きなキャラクターを選んでくださいね。
コラボメニューを注文するとランダムでもらえるコースターは、全6種類。

ノベルティのコースター、コラボメニューともに大人気のためタイミングによっては品切れになることもあります。ご了承ください。

京都タワー展望室1階では、弱虫ペダル展も行われています。TVアニメ第4期『弱虫ペダル GLORY LINE』の原画などを展示。ちなみに原画は、放送されたばかりの回を放送日の次の朝から展示。TVで観たあのシーンの原画をすぐに見ることができます。1週間ごとに展示が新しくなるので、何度も観に行かなければ…!さらに、原画は複製原画ではなく生原画!制作現場の熱量も感じることができます。
原画は写真撮影NGですが、キャラクターのスタンディーパネルとの撮影はぜひここでどうぞ!

コラボグッズの販売も同じ展望室1階です。

T2(手嶋・青八木)のマグカップ(税込1300円、写真上)や、描き起こしイラストを使用したトレーディングアクリルキーホルダー(全23種、各税込800円、写真下)等ここでしか手に入らないものばかり!このアクリルキーホルダーは裏面が和紙仕様になっているのもポイントです!

グッズもタイミングによっては、完売している場合があります。

京都タワー内だけでも、原画展示・館内アナウンス・コラボメニュー・コラボグッズと盛りだくさんですが、京都タワーを中心とした京都の街を巡るスタンプラリーも同時開催!京都タワー&京都駅周辺の総北メンバースタンプを10ヶ所集めるとオリジナル和風ポストカードをプレゼント!イベント協賛店23ヶ所すべてのスタンプをコンプリートでオリジナルキラ缶バッジをプレゼント!

イベント協賛店には、自転車ショップや京都向日町競輪場、足腰の守護神としてお馴染みの護王神社など、『弱虫ペダル』ならではのスポットも選ばれています。各店舗で飲食・買い物・体験等をするともらえる特典もありますよ!(なくなり次第終了)

京都タワーにのぼって、京都の街を巡って。お帰りの際には、ぜひ京都タワーの外観にもご注目ください!期間中、京都タワーの塔体を弱虫ペダルカラーに特別ライトアップされる日があります。取材させていただいた1月15日は偶然にも鏑木一差の誕生日!ということで、京都タワーは「鏑木オレンジ」にライトアップされていました。

キャラクターの誕生日は、そのキャラのイメージカラーに。2月にはTwitterでキャラクター投票を実施し、ライトアップカラーを決める企画も行われるそうです。

大好評のタイアップイベントのため、お越しのタイミングによってはコラボメニューやグッズ等の品切れも…。ただ、ここでしか見られない展示や景色がたくさんあります。取材日が鏑木一差の誕生日ということもあり、展望室5階で販売されているコラボ絵馬にはこんな微笑ましい願い事も書かれていました。

京都で行われる過去最大規模の弱虫ペダルタイアップイベント!心のケイデンスを上げて、アニメ放送と共に盛り上がりましょう!

開催概要

イベント名 『弱虫ペダル GLORY LINE 京都ステージin京都タワー』
開催期間 2018年1月6日(土)~2018年2月18日(日)
京都タワー
営業時間
9:00~21:00(最終入場20:40)
京都タワー
特設サイト
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/yowapeda/
京都タワー
公式ツイッター
https://twitter.com/kyototower_1228

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱⾍ペダル 04 製作委員会
©もへろん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三崎智子

三崎智子

投稿者プロフィール

リポーター・司会・ナレーター。アニメ・マンガ・ゲームが大好き!空いた時間は聖地巡礼に割きたい。毎年『京まふ』のステージ司会をさせて頂いています。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

2018年度の人気記事

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

【京都国際マンガミュージアム企画展】原作マンガ15周年×アニメ化10周年記念 ニャンコ先生とふりかえる 夏目友人帳 記憶(おもいで)展【会期:9/1(土)~11/4(日) 】

全て表示

2017年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る