京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【Bitsummit4th 出展者関連リリース】グラスホッパー・マニファクチュア須田剛一の最初の物語『シルバー事件』HDリマスターPC版配信開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

株式会社グラスホッパー・マニファクチュアは、Steam/PLAYISM他PCプラットフォームで2016年10月7日に全世界へ向けて配信開始いたしました。

『シルバー事件』HDリマスターPC版

オリジナル版の発売日である1999年10月7日からちょうど17年の時を経て、2016年10月7日より『シルバー事件』HDリマスターPC版を配信開始いたしました。定価は1,980 円(税込)、ロンチ一週間は10%offでお届けいたします。

ストア一覧
Steam: http://store.steampowered.com/app/476650
PLAYISM: http://playism.jp/game/454/the-silver-case
GOG: https://www.gog.com/news/coming_soon_the_silver_case
Humble Store: https://www.humblebundle.com/store/the-silver-case

※Mac 版は、今秋対応する予定です。
※フィジカル版は、今秋予約受付を開始する予定です。

『シルバー事件』DX版特典

また、ゲーム本編だけでなく、豪華特典付きのDX版もご用意いたしました。

■アートブック
作中イラストを収録した全40PフルカラーのPDF。HDリマスターPC版のために宮本崇氏が書き下ろした新たなイラストも収録。

artbook
artbook_mihiraki

■デジタルコミック
原作 須田剛一、漫画 竹谷州史氏のタッグで届ける、『#0 ルナティックス』の前日譚からゲーム冒頭まで描いた全22ページのデジタルコミック。

comic
comic_naka

■オリジナルサウンドトラック
作中登場曲はもちろん、今回用に山岡晃氏がリミックスした新たな音源も収録した、全34曲のサウンドトラックをwavとmp3でお届けいたします。

ost
press_thesilvercase_1006

シルバー事件』HD リマスター版とは

1999 年、「24区」。謎の連続猟奇殺人発生。
24署凶悪犯罪課の刑事たちは、ある犯人像──20年前に発生した「シルバー事件」において政府の要人たちを次々と暗殺したと言われている伝説の殺人鬼・ウエハラ カムイに行きあたる。だがカムイの実像を知るものは誰もいない。果たしてカムイは復活したのか?そして、伝説の殺人鬼・カムイとは何者だったのか?――

プレイヤーは、公安特殊部隊「リパブリック」の隊員である主人公をFPS視点で操作することになります。数々の謎を解き、奥深いストーリーを少しずつ明らかにしていくという、アドベンチャーゲームとビジュアルノベルを融合したスタイルで、新鮮かつ独特な体験をプレイヤーに提供した作品です。

『花と太陽と雨と』、『killer7』、『ノーモア★ヒーローズ』シリーズ、『ロリポップチェーンソー』をはじめ、現在『LET IT DIE』の開発を行う須田剛一 / SUDA51の原点と言うべき作品であり、株式会社グラスホッパー・マニファクチュアの処女作でもある『シルバー事件』のリマスター版を2016年秋よりPCプラットフォームで配信いたします。

今回のリマスター版では、1999年にPlayStationで配信された『シルバー事件』の空気感をそのままにHDリマスターを行うとともに、英語ローカライズを実施。ついに『シルバー事件』が全世界のSUDA51ファンに届けられます。

タイトル 『シルバー事件』(The Silver Case)
ジャンル アドベンチャー
対応システム Windows(Mac 版は発売後に対応)
配信プラット
フォーム
Steam / PLAYISM / GOG / Humble Store
対応言語 日本語、英語
周辺機器 ゲーム用コントローラ、キーボード、マウス
発売日 2016年10月7日
価格 1,980円(税込)
DX版価格 2,980円(税込)デジタルサントラ・アートブック・コミック同梱
開発元 株式会社グラスホッパー・マニファクチュア
販売元 株式会社グラスホッパー・マニファクチュア
HD リマスター版 PC 開発 株式会社アクティブゲーミングメディア
販売サポート PLAYISM
権利表記 © GRASSHOPPER MANUFACTURE INC. All Rights Reserved.
公式サイト http://thesilvercase.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

関連記事

ピックアップ記事

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて、オンライン展覧会「マンガ・パンデミックWeb展」で展示するためのマンガ作品を緊急募集!

【パートナーイベント】「第25回京都国際学生映画祭」作品募集!7/22まで!

【京都コンテンツ関連情報】オンライン上で京都の魅力を体験できるメタバース、「京都館PLUS X」が誕生!

【公式イベント】「indiePlay 2022 – China indie Game Awards」の応募受付を開始しました!(〆切:7/22)

【公式イベント】アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー開始!6/30まで!

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて「TVアニメ『平家物語』高野文子と映画『犬王』松本大洋キャラクター原案展示」開催中!(6/27まで)

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【京都ヒストリカ国際映画祭】 株式会社松竹撮影所・京都製作部 京都製作室長の井汲泰之様 インタビュー後編 時代劇の魅力を伝え続ける

【京都ヒストリカ国際映画祭】 京都文化博物館・学芸課映像情報室長の森脇清隆様インタビュー後編。 京都の映像文化を若者に受け継ぐ

全て表示

2021年度の人気記事

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【公式イベント情報】「京都eスポーツサミット2022 Spring」開催!

【公式イベント】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス理事:橋本真司さんによるKYOTO CMEX 2021「第1回コンテンツクロスメディアセミナー『ゲーム業界の今後の可能性~ファイナルファンタジーシリーズを通して~(仮題)』」(9/29(水)・定員100名・無料)参加者申込受付中!

「京まふ2021オープニングステージ」に潜入してきました!!

令和3年度「京都市中小企業等再起支援補助金」の募集についてのお知らせ

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る