京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

『西遊記ヒーロー・イズ・バック』の上映会にいってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、京都では、KYOTCMEX公式イベントである京都ヒストリカ国際映画祭が開催中。その中でも筆者が個人的に注目していた『西遊記ヒーロー・イズ・バック』の上映会が11月5日(土)の11時から開催されていたので早速会場である京都文化博物館に行ってきました!

00cap001

 

 

京都文化博物館。やはりハイカルチャーな雰囲気。あまりこういった雰囲気になれていない筆者は若干キンチョーしながらの入場です。

00cap002

 

 

上映会場は、同博物館の3Fのフィルムシアター。シアター内は、アートシアターな感じでずいぶんホッとしました。ということで早速が開始....と思いきや、なんと、馮奕(フォン・イー)氏からのメッセージが!現在新作を絶賛制作中のため、参加がかなわなかったとのこと...残念!

ですが、次回新作がセレクトされたときは必ずリベンジするという決意を聞けました!ということで、もし続編がリリースされたときは参加いただくということで決定!?

screenshot02

(C)2015 October Animation Studio HG Entertainment

と、いうことで肝心の作品ですが、

まさに「血沸き、肉躍る!」という70年代の劇場用アニメ、または「長編漫画映画」という言葉が一番ピッタリするアニメ大作です。古典「西遊記」をベースとしながらも、孫悟空を、思うように自身の力を発揮できないモノトリアムの中年世代と設定。三蔵法師や、猪八戒、沙悟浄らと天竺へと歩む冒険の前日譚として、如何に悟空が本来の力を取り戻していくかを中国のお約束であるど派手なカンフー・アクションを交えながら紡いできます。さすが、2015年中国国産長編CGアニメとして最大のヒットを記録しただけのことはあります! というわけで同作品は11月13日(日)18時30分からも上映予定とのこと。関西初で公開される中国国産アニメ最大のヒット作を秋の夜長に満喫するのはどうでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

2018年度の人気記事

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(火)・無料】

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

【有頂天家族】さらに長く愛される作品へ!「京都有頂天祭 糺の森感謝の集い」イベントリポート

【BitSummit Vol.6】ビットサミット1日目の会場風景

全て表示

2017年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

全て表示

イベント一覧

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る