京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【BitSummit出展者関連リリース】ゲーム菩薩グループ『水没オシマイ都市』ブース番号 VR-03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

『水没オシマイ都市』は、水没してしまった都市に散らばる「遺伝子のカケラ」を探し出し、海上の「軌道エレベーター」へ運んでいくVRコンテンツです。ゲームステージは『OpenStreetMap』(http://openstreetmap.org)を参照し、現実の地図情報からマップを生成する独自技術『shimadasystem』(https://shimadasystem.com/シマダシステムとは)を使用しています。

このゲームを体験した多くの人が、海の中を自由に泳ぐリアリティを実感しています。

最初のバージョンは2014年9月の東京ゲームショウで披露しました。その後、バージョンアップを重ねつつ、第14回ジオメディアサミット、ビットサミット2015、東京ゲームショウ2015、ビットサミット2017等々の展示会に出展しました。

こうした展示会での体験者の意見や感想をコツコツとフィードバックしながら『水没都市』は進化してきました。

今回のBITSUMMIT VOL.6に出展する作品は『水没オシマイ都市』です。長く慣れ親しんできた作品タイトルを思い切って変更しています。これには2つの理由があります。

『水没オシマイ都市』では、初期から目標としていたマルチプレイをついに実装しました。複数のプレイヤーが同じ海に同時に潜ることが出来ます。海中ならではの制限されたコミュニケーション環境で、「遺伝子のカケラ」を巡り様々なドラマが発生します。これによってゲーム性は大きく進化しました。「映画『レディプレイヤー1』に空想として描かれたオアシスがもう現実になった!」と大絶賛レビューがあったことを紹介します。

つまり、オシマイ=姉妹=brotherfood(兄弟愛)という訳です。

もうひとつの理由は、足掛け5年にも及んだ『水没都市』プロジェクトの性質を見極めようというものです。

本作品の開発は有志のメンバーで行っています。本業の多忙を理由に、何度か開発は停滞しています。日曜大工的に個人の趣味としてゲームを作っていく事は楽しかったのですが、今回のバージョンの手応えから、ゲームの完成と頒布を本格的に検討する時期だと判断しました。

つまり、『水没都市』開発バージョンの展示はこれでもうおしまいです!

今回の展示では、2組のVIVE BEとPCをご用意しています。まずは開発者が驚いた「海の中に誰かいる!?」からはじまる予想外のドラマを、ぜひこの機会にご体験ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

関連記事

ピックアップ記事

【BitSummit関連情報】BitSummit X-Roadsのアワード6部門の受賞作品とポピュラーセレクション、ゲームジャム最優秀作品賞、スポンサー賞、メディアパートナー賞の受賞作品を発表!

【公式イベント】2022年度 京都フィルムメーカーズラボの募集を開始いたします

【BitSummit関連情報】京都市観業館みやこめっせで8/6,7開催のインディーゲームのイベント「BitSummit X-Roads」にゲーム開発スタジオ「求道庵」が『鬼ヶ谷いんくらいん』を出展!リアル史跡と両方を楽しもう!

【パートナーイベント】「京都国際学生映画祭」高円寺シアターバッカスにてプレイベントを開催!

KYOTO CMEX2022第1回コンテンツクロスメディアセミナー募集開始!テーマは「Web3の本質とメタバースの最先端」

【BITSUMMIT関連情報】変わったコントローラーのゲームイベント「make.ctrl.Japan in BITSUMMIT」8/6,7にみやこめっせにて開催!

【公式イベント】声優 福山 潤・内田真礼『京まふ2022』おこしやす大使に就任!

【公式イベント】「京都国際マンガ・アニメフェア2022(京まふ)」の開催概要発表!入場券販売開始!

【京まふ関連情報】「京まふ」と連携!企業やクリエイターの交流・ビジネスマッチングを実現する「アニメ・ゲームサミット 2022 Summer」来場登録開始!イラストレーター りたお氏による新メインビジュアルも公開!

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて、オンライン展覧会「マンガ・パンデミックWeb展」で展示するためのマンガ作品を緊急募集!

【京都コンテンツ関連情報】オンライン上で京都の魅力を体験できるメタバース、「京都館PLUS X」が誕生!

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

全て表示

2022年度の人気記事

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

【クリエイター支援情報】参加無料!アニものづくりアワードpresents『推しと聖地巡礼 ーアニメが生み出す地域経済圏ー』2022/5/31にオンライン開催!(〆切 :5/30)

【クリエイター支援情報】〆切迫る!アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー期間延長開始!7/15まで!

【クリエイター支援情報】〆切延長!アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー期間延長!7/15まで!

【公式イベント】アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー開始!6/30まで!

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る