京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【BitSummit出展者関連リリース】超時空的STGパズル「GHOSTUS」が「BitSummit Volume 6」に出展。繰り返す時間の中で過去の自分と共闘する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

Syake株式会社(所在地: 神奈川県川崎市多摩区、代表取締役: 三好 暖)は、2018年5月12日・13日に京都市勧業館みやこめっせにて開催される「BitSummit Volume 6」に、超時空的多重リプレイSTGパズル「GHOSTUS」を出展することをお知らせいたします。

ブースでは、全99ステージ+αの試遊と解答リプレイの鑑賞が可能です。

出展ブース概要

出展者名 Syake株式会社
出展タイトル GHOSTUS
会場 京都市勧業館「みやこめっせ」(京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)
ブース位置 BLUE AREA: 「B-33」
会期 2018/05/12(土) 〜 2018/05/13(日)、10:00~17:00

GHOSTUS

「GHOSTUS」は、時間を繰り返し、積み重なる自身のリプレイ(GHOST)と共闘する、超時空多重リプレイSTGパズルです(2D横スクロール)。
各ステージに複数存在する3色のターゲットを全て同色の攻撃で破壊するとステージクリアです(全99ステージ+α)。

レコードボタンを押すことで「その時」から「死ぬ時」までの行動を記録し、死によって過去「その時」に巻き戻る事ができます。

過去に巻き戻ると、先程記録していた通りに動くリプレイ「GHOST」がおり、レコード→死→復活→レコード→死→復活→…を繰り返す事で最大7人のGHOSTと共闘する事が出来ます。

GHOSTUSは、弊社サービス「SYAKERAKE」にて任意の購入額(0円~)で販売しています。
GHOSTUSストアページ: https://www.syakerake.jp/1

スクリーンショット

ゲームの概要

タイトル GHOSTUS (ゴースタス)
ジャンル シューティングパズル
プレイ人数 1人用
基本操作系 8方向移動 + 2ボタン(ショット、レコード)
動作環境 PC(Windows・MacOS・Linux)
開発 Syake株式会社
販売 SYAKERAKE(http://www.syakerake.jp)
販売価格 任価(任意の時期・金額・回数)による
ゲーム性 シンプルでいてマリアナ海溝のように深い

SYAKERAKE -シャケラケ-

SYAKERAKEは「任価」(任意の金額・時期・回数での支払い)によるユーザ投稿型のPCゲーム販売サイトです。
ユーザは投稿されたゲームを自由にダウンロード・プレイする事が出来、プレイ後、自分で金額を決めて支払う事ができます(支払った金額≒ゲームの評価)。

SYAKERAKEでは、
ゲームを投稿する事で「任価(任意の時期・金額・回数での支払い)」によるゲーム販売が行えます。
これにより、海賊版・不正コピー問題をデジタルコンテンツの自由さを損なうこと無く解決する事を目指します。

任価とは

任価とは「価を任せる」を意味する造語であり、「任意の金額・時期・回数での支払い」と定義しています。

任価で販売されているゲームをプレイすると作品を評価する義務が生じ、良い評価を1円以上の支払いで表現し、0円(未払い)で低評価を表現します。
支払い時期に期限は無く、任意の時期に支払う事ができます。

任価によって、海賊版・不正コピーの根本的な問題である次の2点の解決を目指します。

  1. 作者に利益がいかない
  2. 海賊版で不正な利益を得る第三者がいる

◆「1.作者に利益がいかない」 → 「任意の時期」で支払い経路を確保
従来通りの先払いの販売では、コピー品を入手した時点で支払いの機会を失ってしまいますが、任価の「任意の時期」という特徴から、コピー品の入手後にも支払いの機会を確保する事が構造として可能となります。

◆「2.海賊版で不正な利益を得る第三者得がいる」 → 「任意の金額」で海賊版を無力化
任価の「任意の金額」という特徴によって、海賊版の「安価・無料」という強みを無力化する事が可能です。また、正式な経路で作品を自由に入手できる為、違法サイトの利用者の減少が見込まれます。これらにより、不正に利益を得る事が難しくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

関連記事

ピックアップ記事

【BitSummit関連情報】BitSummit X-Roadsのアワード6部門の受賞作品とポピュラーセレクション、ゲームジャム最優秀作品賞、スポンサー賞、メディアパートナー賞の受賞作品を発表!

【公式イベント】2022年度 京都フィルムメーカーズラボの募集を開始いたします

【BitSummit関連情報】京都市観業館みやこめっせで8/6,7開催のインディーゲームのイベント「BitSummit X-Roads」にゲーム開発スタジオ「求道庵」が『鬼ヶ谷いんくらいん』を出展!リアル史跡と両方を楽しもう!

【パートナーイベント】「京都国際学生映画祭」高円寺シアターバッカスにてプレイベントを開催!

KYOTO CMEX2022第1回コンテンツクロスメディアセミナー募集開始!テーマは「Web3の本質とメタバースの最先端」

【BITSUMMIT関連情報】変わったコントローラーのゲームイベント「make.ctrl.Japan in BITSUMMIT」8/6,7にみやこめっせにて開催!

【公式イベント】声優 福山 潤・内田真礼『京まふ2022』おこしやす大使に就任!

【公式イベント】「京都国際マンガ・アニメフェア2022(京まふ)」の開催概要発表!入場券販売開始!

【京まふ関連情報】「京まふ」と連携!企業やクリエイターの交流・ビジネスマッチングを実現する「アニメ・ゲームサミット 2022 Summer」来場登録開始!イラストレーター りたお氏による新メインビジュアルも公開!

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて、オンライン展覧会「マンガ・パンデミックWeb展」で展示するためのマンガ作品を緊急募集!

【京都コンテンツ関連情報】オンライン上で京都の魅力を体験できるメタバース、「京都館PLUS X」が誕生!

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

全て表示

2022年度の人気記事

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

【クリエイター支援情報】参加無料!アニものづくりアワードpresents『推しと聖地巡礼 ーアニメが生み出す地域経済圏ー』2022/5/31にオンライン開催!(〆切 :5/30)

【クリエイター支援情報】〆切迫る!アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー期間延長開始!7/15まで!

【クリエイター支援情報】〆切延長!アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー期間延長!7/15まで!

【公式イベント】アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー開始!6/30まで!

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る