京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【BitSummit出展者関連リリース】2019台北国際ゲームショウ、規模さらに拡大 – 今夏参戦、Summer Game Showに新しい局面を迎える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

今年の1月に挙げられた「台北国際ゲームショウ (以下台北ゲームショウと略称する)」は、ゲーム会社のビジネス交流やユーザーさん達の参与も例年より盛り上げており、台湾ゲーム市場の成熟さを示す。本日より主催者が2019年のスケジュールを公表した:B2Bビジネスゾーンは1月24、25日に、初めて「台北世界貿易センター ホール 3」を使用。プレイヤーゾーンは1月25日から28日まで「台北世界貿易センター ホール 1」で出展。

2019年ビジネス交流規模を拡大、新しく「台北世界貿易センター ホール 3」で登場

台北市コンピュータ協会が主催した2018年台北ゲームショウはブース1,937個、来場者の入場回数が35万回で、世界中に2,400本のニュースに載せられた。「B2Bビジネスゾーン」は日本、中国、韓国、アメリカなど29国から計2,361名のゲームビジネス関係者が参加し、提携のチャンスを尋ねる。参加者の中に、ゲーム開発者、パブリッシャーと近年では飛躍的に成長したデジタルマーケティング会社が大口となっている。「アジア太平洋ゲームサミット(APGS)」は主にeSports業界フォーラム、ユーザーオリエンテーションなどのテーマを巡る。二日間20回の講座で2,000人以上の来場数を突破した。毎年B2Bビジネスゾーンの出展者とビジネス関係者の人数の成長により、今のスペースは足りないのため、来年の出展について、B2Bビジネスゾーンとアジア太平洋ゲームサミットは台北世界貿易センター ホール 3に移る。

新タイトルの発表ステージとして アジアゲーム市場を攻める

台北ゲームショウはすでに各ゲーム会社にとって新タイトルの発表の大事なステージになっている。現場特有な新タイトルの繁体字版発表や販売で、毎年大量な19~29才のユーザーを惹きついた、主催者のアンケートにより、来場者の六割は消費したと。マルチプラットフォームゲームの試遊、素敵なステージイベント、プロデューサーと声優との面会イベントで、五割以上のユーザーは平均3~5時間を費やした。台湾のユーザーがゲームに対しての熱情と消費力は日韓会社から高い注目を集めた。今回初めて参加したのCygames、Square Enix、Wonder Planetなど会社も大金を使って、台湾の市場に進入。

台北ゲームショウと一緒に世界を回る 台湾製ゲームが国際へ

アジアゲームの集まりとして、台北ゲームショウは各国の展覧協会と戦略的提携を結ばれ、今年の五月に再び七つのインディーゲームチームと会社を率いて、日本のBitSummitと韓国のPlayX4に出展して、ローカルのメディアから高い注目を集めた。前述のイベント以外、下半期は韓国のBIC FEST、GSTAR、日本のTokyo Game Show、シンガポールのGameStart、フィリピンのESGSとマレーシアのLevel Upに参加し、来年のゲームショウのためより多くゲーム開発の人材を発覚。

「台北国際ゲームショウ」公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KYOTO CMEX

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

関連記事

ピックアップ記事

2018年度の人気記事

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

【京都国際マンガミュージアム企画展】原作マンガ15周年×アニメ化10周年記念 ニャンコ先生とふりかえる 夏目友人帳 記憶(おもいで)展【会期:9/1(土)~11/4(日) 】

全て表示

2017年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る