京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【パートナーイベント】「第21回京都国際学生映画祭」11月27日(火)~12月2日(日)の6日間開催!応募総数は過去最多の589作品!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

世界中が注目する京都国際学生映画祭。今年は≪不易流行・四海兄弟≫をテーマに、33の国と地域、応募総数は589作品から厳選した16作品を上映、第21回映画祭を開催いたします。

昨年開催された第20回京都国際学生映画祭では、総来場者数1,605名とそれまでの来場者数を500名近く上回る結果となりました。20年という節目にこのような喜ばしい結果を迎えることができました。本年度も過去最多数の589作品の応募を世界中からいただいております。

しかし、まだまだ学生映画という分野はマイナーであり、京都国際学生映画祭の知名度も決して高いものではありません。日本で唯一の学生映画監督の国際的な登竜門として、さらに発展させていくために、私たちの活動についてご取材いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

【第21回京都国際学生映画祭 開催概要】

開催期間 2018年11月27日(火)~12月2日(日) 16:50~20:30(予定)
開催会場 京都文化博物館(京都市中京区三条高倉 3階フィルムシアター)
主催 公益財団法人 大学コンソーシアム京都
共催 京都文化博物館
企画運営 第21回京都国際学生映画祭実行委員会
運営支援 第21回京都国際学生映画祭企画検討委員会
授与式 12月2日(日) 京都文化博物館にて開催。
最終審査員(3名)にも実際に登壇していただき、本年度グランプリ作品の授賞・上映を行う予定です。

【最終審査員紹介】

二宮 健

1991年大阪府出身の27歳。学生時代から数多くの作品を手掛け、注目を集めてきた新進気鋭の若手映画監督。代表作として高橋一生出演『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』(2017)がある

和田 淳

1980年兵庫県出身の38歳。独学でアニメーション制作を始め、現在に至るまで国内外を問わず数多くの賞を受賞してきたアニメーション作家。代表作『グレートラビット』はベルリン国際映画祭 短編部門銀熊賞を受賞。

廣瀬 純

1971年東京都出身の47歳。映画批評誌「カイエ・デュ・シネマ・ジャポン」(勁草書房)元編集委員、仏・映画研究誌「VERTIGO」(Image En Manoeuvres Editions)編集委員といった経歴を持つ映画評論家である。

【入選16作品概略】 ※『』は作品名、()は制作国

実写部門

① 『the Net』(韓国)、②『Rotkäppchen』(ドイツ)、③『ENDLING』(ドイツ)
④ 『AAMIR』(アメリカ)⑤ 『The place of Oblivion』(メキシコ)
⑥ 『Facing Mecca』(スイス)、⑦ 『At her own pace』(韓国)
⑧ 『LIKE A GOOD KID』(イラン)

アニメーション部門

⑨ 『Mascarpone』(ドイツ)、⑩ 『L’lmbecque』(フランス)
⑪ 『ケアンの首達』(日本)、⑫ 『ten』(クロアチア)
⑬ 『Fundamental』(台湾)、⑭ 『Overrun』(フランス)
⑮ 『Love me, Fear Me』(ドイツ)、⑯ 『Flower Found!』(オランダ)

【チケット料金案内】

1Dayパス

一般:\1,000 学生(高校生以上):\800 中学生以下:無料

All Dayパス

一般:\2,000 学生(高校生以上):\1,800 中学生以下:無料

  • ※1DAYパス1枚で2プログラムご鑑賞いただけます。1プログラムのみご鑑賞のお客様は、別日に残りの1プログラムをご鑑賞いただけます。
  • ※学生(高校生以上)の方は、学生証をご提示下さい。
  • ※京都文化博物館友の会の会員証をご提示いただきますと、一般の方は200円割引料金でご入場いただけます。
  • ※前売り券・当日券共に同じ料金になります。
  • ※このチケットをご提示いただければ、2階・3階総合展示室の常設展も鑑賞できます。

「京都国際学生映画祭」公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて、オンライン展覧会「マンガ・パンデミックWeb展」で展示するためのマンガ作品を緊急募集!

【パートナーイベント】「第25回京都国際学生映画祭」作品募集!7/22まで!

【京都コンテンツ関連情報】オンライン上で京都の魅力を体験できるメタバース、「京都館PLUS X」が誕生!

【公式イベント】「indiePlay 2022 – China indie Game Awards」の応募受付を開始しました!(〆切:7/22)

【公式イベント】アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー開始!6/30まで!

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて「TVアニメ『平家物語』高野文子と映画『犬王』松本大洋キャラクター原案展示」開催中!(6/27まで)

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【京都ヒストリカ国際映画祭】 株式会社松竹撮影所・京都製作部 京都製作室長の井汲泰之様 インタビュー後編 時代劇の魅力を伝え続ける

【京都ヒストリカ国際映画祭】 京都文化博物館・学芸課映像情報室長の森脇清隆様インタビュー後編。 京都の映像文化を若者に受け継ぐ

全て表示

2021年度の人気記事

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【公式イベント情報】「京都eスポーツサミット2022 Spring」開催!

【公式イベント】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス理事:橋本真司さんによるKYOTO CMEX 2021「第1回コンテンツクロスメディアセミナー『ゲーム業界の今後の可能性~ファイナルファンタジーシリーズを通して~(仮題)』」(9/29(水)・定員100名・無料)参加者申込受付中!

「京まふ2021オープニングステージ」に潜入してきました!!

令和3年度「京都市中小企業等再起支援補助金」の募集についてのお知らせ

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る