京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【BitSummit関連者リリース】PLAYISMより、全世界500万本以上をセールスする オープンワールドサバイバルゲームの草分け 『Subnautica サブノーティカ』、初回特典他 パッケージ版詳細情報を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ
本社:大阪市西区 https://activegamingmedia.com/)が運営する、オリジナリティあふれるインディーゲームを厳選し
販売する『PLAYISM』(https://playism.com/ja/)は、2020 年 2 月 20 日に PlayStation®4 パッケージ版を
発売予定の『Subnautica サブノーティカ』につきまして、パッケージ版の初回特典やビジュアルに関して情報公開いたします。

日本版パッケージビジュアル公開

今回の日本版発売に際し、「深海の美しさと恐怖」をテーマとしたキービジュアルをあしらい、海外版とは異なる日本独自のオリジ ナルのパッケージビジュアルを制作しました。

Amazon.co.jp限定特典

Amazonでご購入いただいた方には、ここでしか手に入らない『Subnautica』オリジナルテーマ&アバター プロダクトコードを差し 上げます。※メールにて送付

初回特典のご紹介

パッケージ版初回特典となる「初心者必携サバイバルガイド」は、「ゲーム内で墜落した母船、オーロラ号に置いてあるようなガイドブック」をイメージしたデザインとなっています。

掲載を予定している内容は以下の通りです。(全32ページ予定)

  • ・ストーリー概要
  • ・基本事項解説
  • ・ポッドの修理
  • ・クラフトの方法
  • ・海底洞窟探索-探索に便利なツールの作成
  • ・乗り物の作成
  • ・拠点の作成・拡充
  • ・オーロラ号の探索
  • ・マップ&バイオーム解説
  • ・生物図鑑

『Subnautica サブノーティカ』はまさにオープンワールドで、何もかも手探りで一人で進めなければいけないゲームです。 このサバイバルガイドは探索の大きな助けとなる内容となっており、すでにPC版等でプレイしたことがあるユーザーにとっても 非常に有益です。

シネマティックトレイラー 日本版公開

『Subnautica サブノーティカ』の世界観やストーリーに触れることができる、「シネマティックトレイラー」の日本語版を公開しました。 他のサバイバルゲームとは一線を画す、そのストーリー性にぜひご注目ください。

シネマティックトレイラーURL:https://youtu.be/T6rHKI7sLb0

Subnautica 作品概要

未知なる海を潜り、生存の道を見い出せ。

『Subnautica サブノーティカ』は、全世界500万本以上のセールスを誇る1人用オープンワールドサバイバルゲームの 最高峰作品の一つであり、サバイバルゲームのブームを生み出した名作として知られる作品です。

とある海洋惑星に不時着したプレイヤーは、広大なる海を探索し、この星から脱出する術を探すことになります。色鮮やかな珊瑚 礁やあまりに危険な火山洞窟、引き返したくなる深海の底などを探検し、生物や仲間の痕跡を集め、潜水艦や基地をつくりだす、 というのがゲームの基本的な流れとなります。

なお、今回の日本国内版発売にあたり、PLAYISMはファンローカライズコミュニティと協同してローカライズをブラッシュアップいたしま した。新しい日本語翻訳をお楽しみください。

作品情報

タイトル Subnautica サブノーティカ
リンク https://playism.com/ja/product/subnautica
PV https://www.youtube.com/watch?v=vjQM_8Q7pXQ&feature=youtu.be
シネマティックトレイラー https://www.youtube.com/watch?v=T6rHKI7sLb0&feature=youtu.be
開発元 Unknown Worlds Entertainment
発売予定 2020年2月20日(木)
小売希望価格 4,280円(税抜)
ジャンル 海中オープンワールドサバイバルゲーム
対応機種 PlayStation®4
CERO A
権利表記

©Unknown Worlds Entertainment, Inc. All rights reserved. And Gearbox Publishing Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc.

Subnautica is developed by Unknown Worlds Entertainment, Inc. and Panic Button, LLC. CYCLOPS® is a registered trademark of OceanGate, Inc. and is used under license.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

関連記事

ピックアップ記事

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて、オンライン展覧会「マンガ・パンデミックWeb展」で展示するためのマンガ作品を緊急募集!

【パートナーイベント】「第25回京都国際学生映画祭」作品募集!7/22まで!

【京都コンテンツ関連情報】オンライン上で京都の魅力を体験できるメタバース、「京都館PLUS X」が誕生!

【公式イベント】「indiePlay 2022 – China indie Game Awards」の応募受付を開始しました!(〆切:7/22)

【公式イベント】アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー開始!6/30まで!

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて「TVアニメ『平家物語』高野文子と映画『犬王』松本大洋キャラクター原案展示」開催中!(6/27まで)

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【京都ヒストリカ国際映画祭】 株式会社松竹撮影所・京都製作部 京都製作室長の井汲泰之様 インタビュー後編 時代劇の魅力を伝え続ける

【京都ヒストリカ国際映画祭】 京都文化博物館・学芸課映像情報室長の森脇清隆様インタビュー後編。 京都の映像文化を若者に受け継ぐ

全て表示

2021年度の人気記事

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【公式イベント情報】「京都eスポーツサミット2022 Spring」開催!

【公式イベント】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス理事:橋本真司さんによるKYOTO CMEX 2021「第1回コンテンツクロスメディアセミナー『ゲーム業界の今後の可能性~ファイナルファンタジーシリーズを通して~(仮題)』」(9/29(水)・定員100名・無料)参加者申込受付中!

「京まふ2021オープニングステージ」に潜入してきました!!

令和3年度「京都市中小企業等再起支援補助金」の募集についてのお知らせ

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る