京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【京都コンテンツ関連情報】「五等分のお祈り」大好評につき第二弾が決定!五つ⼦ラブコメアニメ『五等分の花嫁∬』のコラボグッズを京都・妙⼼寺にて限定販売!五つの祈りを⽇本中へ届ける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【京都コンテンツ関連情報】「五等分のお祈り」大好評につき第二弾が決定!五つ⼦ラブコメアニメ『五等分の花嫁∬』のコラボグッズを京都・妙⼼寺にて限定販売!五つの祈りを⽇本中へ届ける!

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

今回の舞台は京都!!

2021年11月1日(月)より開始された株式会社二葉企画と、株式会社神社仏閣オンラインによる共同企画「五等分のお祈り」の第二弾開催が決定。2022年1月8日(土)~1月25日(火)「臨済宗の大本山 妙心寺内の塔頭4ヶ寺にて」大人気アニメ『五等分の花嫁∬』のキャラクターが描かれたお守りおよび御朱印帳、更に今回からは新たにおみくじの販売も開始します。
公式サイト:https://oinori-5hanayome.com
※公式サイトは後日公開になります

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

(五等分のおみくじ 550円 ※無くなり次第終了)
今回から新たに販売するおみくじは嬉しい五姉妹の開運シール入。どのシールが入っているかは開けてからのお楽しみ。新年早々、大吉と推しのキャラクターをゲットすることが出来るか、楽しみなおみくじです。

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

(五等分の御守り 各1,320円 ※各1,000個限定)

お守りは全五種。それぞれ異なるキャラが描かれています。そしてなんと、ご利益もお守りによって異なります。ご自身に合ったご利益を選ばれるのも良し、推しが描かれた御守りを身につけるも良しです。アニメを知らない方は、気になったキャラを直感で選ぶのも運命的で良いですね。

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

(五等分の御朱印帳 3,300円 ※1,000冊限定)

御朱印帳は、表面には五つ子が1面に描かれ、裏面には花びら舞う背景にロゴが刻まれる豪華特別デザインです。神社仏閣巡りを五姉妹がお供してくれます。持ち歩きたくなるという方、これを機に神社仏閣巡りを始められてはいかがでしょうか。

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

五等分の花嫁∬
「落第寸前」「勉強嫌い」の美少女五つ子を、アルバイト家庭教師として「卒業」まで導くことになった風太郎。林間学校での様々なイベントを通し、さらに信頼が深まった風太郎と五つ子たち。そして今度こそ、五つ子たちの赤点回避をすべく家庭教師業に邁進しようとした矢先にトラブルが続出。さらに風太郎の初恋の相手である“写真の子”が現れ・・・!?
風太郎と五つ子の新たな試験が幕を開ける──!!

妙心寺塔頭 長慶院
慶長5年、妙心寺71世東漸宗震を開祖とし、杉原くま(豊臣秀吉正室ねねの姉)を開基として創建。 地域、社会に貢献できる寺院を目指し、社会への働きかけや寺院の開放を試みている。音楽イベントやマルシェの開催の他、被災地支援や自死・自殺の取り組みに従事している。

妙心寺塔頭 大雄院
慶長8年(1603年)尾張徳川家家老石河光忠により創建。 客殿、書院、庫裡、表門が京都府指定文化財となっている。 客殿襖絵は、帝室技芸員第一号でもある名工柴田是真により描かれたことでも有名。 柴田是真が明治宮殿のために描いた花の丸図を襖絵として復活させた「千種の花の丸襖絵」プロジェクトでも知られる。

妙心寺塔頭 養徳院
1583年(天正11年)、「石河光重(いしこみつしげ)」が父光延の菩提をとむらうため、妙心寺67世功沢宗勲(こうたくそうくん)を請じて創建された菩提所塔頭(たっちゅう)。功沢も光延の子であり、功沢のあとをついだ水庵宗掬(すいあんそうきく)(心華霊明禅師)も石河氏出身である。当初は、現在の大雄院・幡桃院・海福院・雑華院の敷地をふくむ広大な領地を有していたが、しだいに衰微縮小され、1859年(安政6年)の再建時に現在の堂宇(どうう)が建立された。このとき現在の小方丈の北にあったものが、昭和10年に現在地に移されている。石河光重は豊臣秀吉の嫡男である棄丸の子守役であり、幼くしてこの世を去った棄丸の葬儀を妙心寺で執り行うことを秀吉に進言した人物である。

妙心寺塔頭 福壽院
江戸時代前期の1619(元和5)年、松本城主・水野忠清の正室、福寿院殿が創建し、水野家の菩提所となる。福寿院殿は前田利家の娘、前田利家は織田信長に仕えていたが、本能寺の変後は豊臣秀吉に臣従。

お寺とアニメ、一見すると共通項のない別コンテンツです。しかし、人々の〝心の支え〟であるという点において共通しています。コロナ禍のいま、お寺の持つ力とアニメの持つ力を掛け合わせ、多くの人に〝心の支え〟を提供したいという想いからこの企画をスタートしました。また、これを機に日本文化、神社仏閣に興味を持っていただいたり、作品に興味を持っていただいたり、新たなご縁が生まれれば幸いです。

株式会社二葉企画/二葉写真製版
創業は1959年。印刷会社に始まる弊社は、週刊少年マガジンを始め、長年にわたるマンガや出版物のDTP制作の経験を通じて、デザインからデータ出力までのトータル・ワーク・プランを提示し、最善のサービスをご提供いたします。
■会社HP
https://futaba-dd.jp/

株式会社神社仏閣オンライン
創業は2020年。僧侶・神主を対談で紹介するYouTubeチャンネルに始まった弊社は、お寺・神社でのツアー・就活・企業研修・Instagram支援などお寺・神社をもっと身近にする多岐に渡るサービスをご提供いたします。
■会社HP
https://jinjabukkaku.online/
■YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCP6t47ejOS1gjyUf0CyUFKg

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

【公式イベント】「第13回 京都ヒストリカ国際映画祭」との連動企画 XRカンファレンス「HISTORICA XR」開催!今年のテーマは「NFT」!

【京都ヒストリカ国際映画祭】 ディレクターズユニブ板倉様インタビュー前編。時代劇を扱うユニークな映画祭を創りたい。運営のまとめ役として大切なこととは

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて「縮小社会のエビデンスとメッセージ」展が開催!(期間:2022/1/22〜 5/16)

【京都ヒストリカ国際映画祭】 東映京都撮影所 高橋様、樋口様インタビュー後編。 映画祭を通して人と人との架け橋に。時代劇の映画祭にかけた想い。

【京都ヒストリカ国際映画祭】 東映京都撮影所 高橋様、樋口様インタビュー前編。 時代劇を新しい目線で。次世代と作る時代劇の未来

【公式イベント】「第13回京都ヒストリカ国際映画祭」2022/1/22〜2022/1/30に開催決定!

【公式イベント】「京都フィルムメーカーズラボ」開催日程変更のお知らせ

全て表示

2021年度の人気記事

「京まふ2021オープニングステージ」に潜入してきました!!

【公式イベント】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス理事:橋本真司さんによるKYOTO CMEX 2021「第1回コンテンツクロスメディアセミナー『ゲーム業界の今後の可能性~ファイナルファンタジーシリーズを通して~(仮題)』」(9/29(水)・定員100名・無料)参加者申込受付中!

令和3年度「京都市中小企業等再起支援補助金」の募集についてのお知らせ

【KYOTO CMEXのイベント紹介】2022年1月には公式イベント『HISTORICA』『京都フィルムメーカーズラボ』開催!

【京都コンテンツ関連情報】京都駅ビルにて「コスプレイベント『acosta!@京都駅ビル』」が12/4に開催!

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る