京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【連載:京都国際マンガ・アニメフェアをふり返る~京まふ2014年編~】声優ファンから親子世代まで!幅広いファン層が楽しめる一大イベントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ開催まで一週間を切った「京都国際マンガ・アニメフェア2016」。ステージイベントや出展ブースの情報も続々と発表され、当日が待ちきれないというファンのかたも多いのではないでしょうか。

一方でまだ参加を決めかねている方も、決して遅くはありません。本連載でお伝えしている過去開催時の盛り上がりを、ぜひ実際にその肌で感じてみてください。

_mg_7925

さて、第3回となる今回は、2014年の9月20日から21日にかけて開催された「京都国際マンガ・アニメフェア2014」をピックアップします。

business
(ビジネスセミナーの様子)

この年は開催初日である9月20日に全2回のビジネスセミナーが開催。1コマ目には、株式会社プロダクション・アイジーの郡司幹雄プロデューサーが登壇。劇場でのイベント上映や全国ネットのTVシリーズ化にも成功した名作『宇宙戦艦ヤマト2199』を題材に、アニメビジネスが抱える課題や対策についてのテーマが展開されました。

2コマ目は「テレビ東京のアニメ海外ビジネスの今」と題され、ネットやスマホを活用した新たな海外向けアニメビジネスモデルの構築や配信事業についてがテーマに。『NARUTO』や『BLEACH』といった人気作品を擁するテレビ東京の川崎由紀夫局長が登壇し、ライセンスビジネスの成功例や違法視聴問題などを切り口に、海外市場の現状が語られました。

また、こうしたビジネスセミナーの他にも、既卒者・学生向けの「就職イベント」も実施されました。ここでは、ゲームやWEB制作などを手掛ける地元企業が、ゲームプログラマーやグラフィックデザイナーといった職種の人材を募集。ビジネスマッチングの場としての「京まふ」も、存在感を高めていました。

もちろん一般のファン向けのイベントも、その規模を年々拡大。『テラフォーマーズ』や『進撃の巨人』といった大人気作品はもちろん、『有頂天家族』や『いなり、こんこん、恋いろは。』といった、地元・京都を舞台とした作品のブースに多くのファンが集まりました。

%e5%87%ba%e5%b1%95%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%b32-2

また、出展ブースのほかにも、みやこめっせの地下会場では『カードキャプターさくら』、『xxxHOLiC』、『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』などの作品で知られる人気クリエイター集団「CLAMP」の原画展が、第二会場である京都国際マンガミュージアムでは爆発的な人気となったブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の所収イラストなどが展示された「京都『艦これ展』」が開催。

さらに、この年からはフードコーナーとなる「キャラ食」ブースも登場。様々なアニメ作品などとコラボしたメニューを楽しむことが出来ました。

もちろん、目玉となる抽選制ステージイベントもその規模をさらに拡大。『ガンダム Gのレコンギスタ』や『七つの大罪』の出演声優陣によるトークショー、『進撃の巨人』ラジオの公開録音など人気アニメのステージに多くのファンが詰め掛けました。

一方、オープンステージでも「i☆Ris」&「Wake Up, Girls!」といったグループによるライブステージのほか、『プリキュア』ショーや、村井良大さんによるトークライブなどのイベントが多数開催。

従来のアニメファンのみならず、親子層やアイドル・俳優のファンなど、幅広い世代が楽しめる大型イベントとして、「京まふ」は成長を遂げていきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひびき

投稿者プロフィール

京都在住のアニメ・ゲーム・ホビーを専門に活動するフリーライター。お仕事はTwitterにて随時受付中。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

【公式イベント】「第13回 京都ヒストリカ国際映画祭」との連動企画 XRカンファレンス「HISTORICA XR」開催!今年のテーマは「NFT」!

【京都ヒストリカ国際映画祭】 ディレクターズユニブ板倉様インタビュー前編。時代劇を扱うユニークな映画祭を創りたい。運営のまとめ役として大切なこととは

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて「縮小社会のエビデンスとメッセージ」展が開催!(期間:2022/1/22〜 5/16)

【京都ヒストリカ国際映画祭】 東映京都撮影所 高橋様、樋口様インタビュー後編。 映画祭を通して人と人との架け橋に。時代劇の映画祭にかけた想い。

【京都ヒストリカ国際映画祭】 東映京都撮影所 高橋様、樋口様インタビュー前編。 時代劇を新しい目線で。次世代と作る時代劇の未来

【公式イベント】「第13回京都ヒストリカ国際映画祭」2022/1/22〜2022/1/30に開催決定!

【公式イベント】「京都フィルムメーカーズラボ」開催日程変更のお知らせ

全て表示

2021年度の人気記事

「京まふ2021オープニングステージ」に潜入してきました!!

【公式イベント】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス理事:橋本真司さんによるKYOTO CMEX 2021「第1回コンテンツクロスメディアセミナー『ゲーム業界の今後の可能性~ファイナルファンタジーシリーズを通して~(仮題)』」(9/29(水)・定員100名・無料)参加者申込受付中!

令和3年度「京都市中小企業等再起支援補助金」の募集についてのお知らせ

【KYOTO CMEXのイベント紹介】2022年1月には公式イベント『HISTORICA』『京都フィルムメーカーズラボ』開催!

【京都コンテンツ関連情報】京都駅ビルにて「コスプレイベント『acosta!@京都駅ビル』」が12/4に開催!

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る