京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

A 5th Of Bitsummit に突撃!Part 01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日5月20日(土)から2日間に渡ってみやこめっせにて開催されているインディーゲームの祭典「A 5th Of Bitsummit」!

今回は会場に直接足を運び、ゲーム出展者の方々にお話を聞かせていただきました!
会場の雰囲気とあわせてお伝えしたいと思います!

まず10時から、メインステージにて開会式が行われました。

海外からくる記者の方や企業の方も多いこのイベント、開会式の司会は日本人と外国人の二人で担当されており、このイベントの規模を物語る開会式でした。また、京都府広報監のまゆまろも来てくれました!

開会宣言後、さっそくそれぞれのブースでたくさんのゲームがプレイされていました。
その中でも筆者が気になったゲームがいくつかあったので紹介します!こちらは、MIYAZAWORKSさんの「ShCoCoooCoCo」。

コントローラーがなんと、シャンプーボトル!!
ボトルの中にセンサーがあり、ボトルをプッシュすることで弾を飛ばすことができるシューティングゲームになっているそうです。

このとても不思議な見た目により、たくさんの人が興味をもって体験していました。
それもそのはず、このゲーム作ったきっかけが「Bitsummitで目立つため!」だそうです!しっかり目立っていました!!

去年のBitsummitでは約600人もの人が体験してくれたそうです。今年は去年の600人を越えるべく、会場を練り歩いておられました!

次に紹介するのは、インティ・クリエイツさん!

少しレトロな2Dゲームを中心に制作されているインティ・クリエイツさん、今回のBitsummitには3作品を展示されていました。

その中の「ブラスターマスターzero」は「メタファイト」のリメイク版になっていて、昔懐かしいドット絵の2Dゲームが楽しめます。
レトロゲームでありつつ、内容は現代風にアレンジされていて、海外の方にとても人気が高いそうです!

今回は、現在NINTENDO SWITCHにて発売中のDLC(ダウンロードコンテンツ)が展示されていました。
その他にも「MIGHTY GUNVOLT BURST」「蒼き雷霆 ガンヴォルトストライカーパック」の合計3作品を展示されていました。
どれも2Dのレトロな雰囲気にこだわった作品になっています。

本社が千葉県にあるにも関わらず、わざわざ京都のイベントに参加されているそうで、京都には独特の雰囲気があり、東京のイベントとはまた違った楽しさがあるのだそうです。

海外からのお客さんも多く、ここ数年インディーゲームの盛り上がりが感じられるとのことでした。

最後にご紹介するのは、「あめのふるほし」という作品です!

こちらの作品は「ひとりぼっち惑星」を制作されたところにょりさんの新作!

汚染された世界でずっと歩き続けている機械が、他の壊れた機械の残骸から「遺言」を拾うというもの。
最後には自分も壊れてしまうので、その時「遺言」を残すことができ、また違う機械が「遺言」を拾う。

これがずっと続くという不思議なゲームです。

このゲームを作ろうと思ったきっかけをお尋ねすると、「雨が降っているゲームが作りたかった。」とのこと。
雨が好きなのかと思いきや、自分が濡れるのは嫌いだそうです。笑

人が何かをしている隣に機械がずっと歩き続けている、そんな風に人の生活に溶け込むゲームを作りたかったとおっしゃっていました。
そんなところにょりさん、Bitsummitに出展するのは今回が初めてだそうです。

感想を聞いてみたところ、やはり海外の方が多いことに驚かれていました。
「あめのふるほし」は全て日本語なので、説明するのが難しいと苦戦されている様子でした。

次、また新しい機械のゲームを作って「機械3部怍」を完成させたいとのことでした。とても楽しみです!

今回取材させていただいたのは以上になりますが、これらをあわせ、101ものゲームタイトルが展示されています。
普段あまりゲームをしない人でも、ゲームがとても好きという人も、とても楽しめるイベントになっています!
少しでも興味を持っているなら、足を運んでみてはいかがでしょうか?

A 5th of Bitsummitは明日も開催されますよ!ステージイベントもたくさんあるのでお見逃しなく!

(Reported by かわむらももか)

Part 02へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

関連記事

2019年度の人気記事

「京都国際マンガミュージアム」と「ポケモンセンターキョウト」のコラボ企画実施中!マンガミュージアム1階にピカチュウの大型立体パネルを設置中【設置期間:5/26(日)まで】

【CMEX公式イベント】インディーゲームの祭典「BitSummit 7 Spirits」が公式サイトを更新!七人の侍にインスパイアされたマスコットキャラクターも公開

【京都発コンテンツ関連ニュース】オールジャンル創作投稿プラットフォーム「Fantasfic」にて、二次創作をサポートする機能を使ったコンテストを開催 イラストだけでなく小説や声劇、アクセサリーなども投稿可能

【京都発コンテンツ関連ニュース】学生映画の登竜門「第22回京都国際学生映画祭」コンペティション作品を募集中【応募締切:6/6(木)16時】

【京都コンテンツ関連情報】カービィとワープスターが“のせて可愛い”和菓子になって登場!新シリーズ「食べマスあそーと」全国のローソンにて順次発売!

全て表示

2018年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る