京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディア、メタバースのポータルメディア

ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』がロングラン1900回公演突破 10月には2000回突破が視野に【KYOTO CMEX パートナーイベント】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の4月に京都での公演が6年目に突入し、さらに7月には100席限定という小劇場(アートコンプレックス1928)での公演にも関わらず、観客動員数14万人を突破したパフォーマンスがあります。”言葉に頼らない”ことを意味するノンバーバルのパフォーマンスが『ギア-GEAR-(以下、ギア)』です。7月24日、ギア事務局は同日の14:00公演をもって京都での公演回数が1900回に到達したことを発表しました。2012年に公演開始時には、遥かかなたの数字であった2000回の公演達成も間近となっています。『ギア-GEAR-』の担当者に取材したところ、2000回突破の時期については「10月6日14時公演を予定しております」とのこと。2000回公演が見たいのであれば、10月6日14時の公演を狙い撃ちするしかないですね。

感謝!京都ロングラン1900回公演突破!
http://www.gear.ac/press/news/20170724_3204872/

感謝!本日7月24日(月)14:00公演をもちまして『ギア』は京都ロングラン1900回公演を突破いたしました!
https://www.instagram.com/p/BW7mJQRgFFz/

林海象監督作品 京都の感動エンターテイメント ギア プロモーションビデオ

ギアは大きさ・形・色の異なる歯車が噛み合い、大きなうねりを生み出す日本独特の和の文化である「調和」をテーマとしたパフォーマンスです。セリフを一切使わずに、CG投影の最新映像技術であるプロジェクションマッピング、最大1600万色のレーザー光線による演出、遠隔操作で自在に色を変えるLEDドレスなどと連動したパフォーマンスが最大の特徴です。キャストには世界大会優勝のブレイクダンサー、世界大会金メダリストのパントマイム俳優、日本記録保持者のジャグラー、各種メディアで話題のマジシャンなどが名を連ねます。スチームパンク調のリアルな舞台セットやセリフがないことが強みとなり、日本語がわからない外国人観光客でも楽しめる構成になっています。

トリップアドバイザーが毎年選出する「外国人に人気の観光スポット」では、2015年に19位、2016年に28位にランクイン。今年は残念ながら圏外となってしまいました。この点についてどう分析しているのか『ギア-GEAR-』の担当者に訊ねてみると、「”外国人に人気の観光スポット”としてテレビで取り上げられる機会も多く、 それをご覧になられた日本の方の来場が増えました。100席限定の会場の為、連日日本のお客様で満席の公演が増えた(海外のお客様が席を取りたくてもチケットがない状態が続いた)ことも多少影響しているかと思います。今夏より海外のお客様もチケットを購入しやすいように一部の席を確保しておりますので、これから海外のお客さまが増えた際に、どのように評価いただくか動向を見ていきたいと思っています」とのこと。

外国人観光客という点では、同じく京都市内の『サムライ剣舞シアター』も有名です。こちらは「外国人に人気の観光スポットランキング」で2015年に8位、2016年に5位、2017年は15位と3年連続してランキング入りしています。”外国人観光客をターゲットにしたエンターテイメント”という点でかぶるところが多々ある『サムライ剣舞シアター』に対してライバル意識などあったりするのか聞いてみると、「ライバル意識というのは特になく、サムライ剣舞シアターのみならず、関東でもいくつか外国の方が楽しめるノンバーバル作品などのコンテンツがようやく始まりました。こうして、海外の方が楽しめるコンテンツが増えていくことによりマーケット自体が活性化していくことを期待しています」と語ってくれました。

2020年の東京オリンピックを前に、外国人観光客はますます増加していくものとみられています。外国人観光客の増加によるバス混雑の問題も表面化した京都という街には新旧の日本文化が密集しています。今後も京都から新しい形の”外国人観光客をターゲットにしたエンターテイメント”は発信されていくことでしょう。『ギア-GEAR-』のロングラン公演は勿論ですが、違った形で日本の魅力をアピールしてくれる新しいエンターテイメントの登場にも期待したいところです。

ギアあらすじ

人の心が起こす、再生の奇跡
人間型ロボット「ロボロイド」が働き続ける、忘れ去られた古い元おもちゃ工場。人間が去った今も働き続けるロボロイドたちの前に、かつてこの工場で作られていたおもちゃの人形「ドール」が現れる。「ロボロイド」は、異物に対する解析機能を通じて、「ドール」と触れ合い「ドール」が持つ不思議な力により、思わぬ能力を発揮する。一方、ドールは「ロボロイド」たちとの「遊び」を通じて、少しずつ人間に近づいていく。そんな楽しそうな時間もつかの間、あることをきっかけに工場が大暴走を起こしてしまう。そして……。

ギア公式サイトはこちら

Copyright © 2011 有限会社一九二八 All rights reserved.
Photo by Takako Kishi

出典:
http://www.gear.ac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

【クリエイター支援情報】VIPO、BitSummitにて7/19開催の「BitSummit Drift」(ビジネスデイ)でゲーム会社向けJLOX+補助金 個別相談会が実施!

【ゲーム分野イベント情報】100以上のタイトルが新たに参加決定!国内最大級のインディーゲームイベント「BitSummit Drift」追加情報公開!

【ゲーム分野イベント情報】国内最大級のインディーゲームイベント「BitSummit Drift」追加情報公開!「aMSa」や「イチナナVライバー」などの人気インフルエンサー参加決定!

【ゲーム分野公式情報】期限迫る!日本最大級インディーゲームの祭典「BitSummit Drift」チケット発売中!

【公式イベント】京まふ2024最新情報!!声優の岡本信彦さん、山根綺さんがおこしやす大使に就任決定!

【ゲーム分野公式イベント】国内最大級のインディーゲームイベント「BitSummit Drift」開催情報解禁!「わいわい」や「夏絵ココ」などの人気インフルエンサー参加決定!

【KYOTO CMEX独自取材】映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」に没入!!東映太秦映画村のコラボイベント【後編】

水木の布団で寝れる!?【KYOTO CMEX独自取材】映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」東映太秦映画村のコラボイベント【前編】

【公式イベント・クリエイター支援情報】2024年度第16回京都映画企画市の企画募集が開始!【〆7/16(火)】

平安貴族は〇〇を見せない?若者の服は〇色!?「光る君へ」マンガ「あさきゆめみし」が100倍面白くなる!京都文化博物館【紫式部と『源氏物語』】学芸員さんに話を聞いてきたパート2

500年以上前の「源氏物語(写し)」が【京都文化博物館】で見られる!!「光る君へ」マンガ「あさきゆめみし」が100倍面白くなる【紫式部と『源氏物語』】学芸員さんに話を聞いてきたパート1

【京まふ2023】 現地レポート『地下鉄に乗るっ』10周年スペシャルトーク&LIVE

【京まふ2023】“京まふおこしやす大使“伊東健人さん&高橋李依さんへの特別インタビュー!!

【京まふ2023】京都国際マンガミュージアムへ!

作曲家・桶狭間ありさ氏 京伴祭インタビュー(京まふ2023連携企画)

全て表示

2024年度の人気記事

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2024』開催決定!9/21(土)・22(日)みやこめっせを中心に開催!メインビジュアルや出展者申込情報公開中!

【マンガ・アニメ分野】「ブルーアーカイブ (ブルアカ)」地域周遊型イベント「ブルーアーカイブ ~げにうららか☆京都満喫春の旅!~」開催!(2024年4月16日より順次開催)

【KYOTO CMEX独自取材】映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」に没入!!東映太秦映画村のコラボイベント【後編】

水木の布団で寝れる!?【KYOTO CMEX独自取材】映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」東映太秦映画村のコラボイベント【前編】

【クリエイター支援情報】「京都から日本を見る、世界を広げる」新たな繋がり・機会を生む場となるサロン『Desalon Kyoto』

【アニメ分野公式イベント】期間限定コラボ企画!TVアニメ「有頂天家族」×伝統産業「京友禅」のスマートフォン拭き販売中!(12月26日まで)

【アニメ・映画分野公式イベント】全国巡回ポップアップストア『名探偵コナンプラザ 2024』京都ロフトで開催中!(5月6日まで)

【ゲーム分野公式イベント】あの人気ゲーム「原神」のポップアップストア開催!京都ロフトにて販売中!

【京都国際マンガミュージアム】期間限定!人気テレビ番組「マンガ沼」放送を記念した川島明(麒麟)と山内健司(かまいたち)のオススメマンガ作品紹介コーナー設置中!!(3月17日~5月7日)

【京都コンテンツ関連情報】200万枚の桜吹雪が歴史ある時代劇セットの最後を飾る!東映太秦映画村にて「夜桜花吹雪」開催(4月7日 20:45~)

【マンガ・アニメ分野公式イベント】「ブルーロック」× ハンズのコラボストア開催!悪魔コス書下ろしイラストのグッズが多数ラインナップ!(6月7日〜6月30日)

【京都国際マンガミュージアム】オリジナル似顔絵を描いてもらえる「ニガオエ」の6月実演カレンダー公開!

【アニメ・映画分野公式イベント】スイーツデザインのかわいい新商品が先行販売!「ポケピース」のポップアップストアが京都ロフトで開催!(4月23日~5月6日)

【クロスメディア分野公式イベント】4月6日(土) コスプレイベント『COSJOY』が京都国際マンガミュージアムにて開催!!モダン・レトロな雰囲気でコスプレを楽しもう!

【映画分野公式イベント】映画が800円で見れる!?新入生限定サービス「初めてのアップリンク」開催中!(開催期間:~4月30日)アップリンクってどんなとこ?取材記事も紹介!

【クリエイター支援情報】2024年5月開催の「カンヌ国際映画祭併設マーケットMarche du Film」での新進映画プロデューサーおよびIP企画参加募集中!(応募〆切:4月15日正午12時まで)

【京都国際マンガミュージアム】昔なつかしの紙芝居を今に伝える紙芝居パフォーマンス「えむえむ紙芝居」4月実演者スケジュール公開!

【公式イベント・クリエイター支援情報】2024年度第16回京都映画企画市の企画募集が開始!【〆7/16(火)】

【京都コンテンツ関連情報】数多くの桜が咲き誇る境内をめぐる!「醍醐の花見」で有名な世界文化遺産「醍醐寺」で特別法要・拝観が開催中!

【クロスメディア分野公式イベント】野外撮影OK!4月28日(日) コスプレイベント『COSJOY』が京都 舞鶴赤レンガパークにて開催!!

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

平安貴族は〇〇を見せない?若者の服は〇色!?「光る君へ」マンガ「あさきゆめみし」が100倍面白くなる!京都文化博物館【紫式部と『源氏物語』】学芸員さんに話を聞いてきたパート2

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その2

アニメ『有頂天家族』の聖地としても有名な京都の下鴨神社でみたらし祭開催中【07/30まで!】

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~前編~

【映画・歴史好き必見】東映太秦映画村の魅力をどどんとご紹介!新選組隊士の殺陣や実写映画『銀魂』等様々なロケが行われているオープンセット、仮面ライダー立像の撮影も可能!

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

KYOTO CMEX オリジナル「間違い探し」第1弾『ビットサミット』(「BitSummit 7 Spirits」チケットプレゼント!)

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~後編~

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その3

京都市ボランティア・エキストラ登録制度のご案内

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

『ギークハウス京都東福寺』の管理人を直撃 ギークハウスってどういう人が入居してるの?

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る