京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【BitSummit出展者関連リリース】2019台北国際ゲームショウ 冬休みマーケットを狙う! アジアインディーズゲーム祭 7月から申し込み受付開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

毎年の一月に開催される「台北国際ゲームショウ」はゲームの版権取引、商談や会場でのメーカーとユーザーとの間のオフラインの交流と体験がメインの内容となり、近年各国のゲーム会社やメディアから台湾市場に熱い注目を集めていた。今年の7月から申し込みの受付を開始し、すでに世界的に有名なタイトルの出展が決まった。また、B2B ビジネスゾーンの「INDIE GAME FESTA」は昨年台湾、海外計175タイトルのインディーズゲームの制作チームが参加し、アジア最大級のインディゲーム祭りとして業界の注目を浴び、来年もさらに規模が成長する見込みである。

台湾ユーザーの消費力が毎年上昇し、ゲーム市場規模が13億USドルへ

市場調査会社Newzooの最新報告により、2018年の台湾ゲームユーザーの人数は12%の成長を見せ、1,400万人を突破した。市場規模は13億USドルに達し、去年より30%も成長した。レポートによれば78%のユーザーはゲーム内で課金をし、ユーザー人数と消費力の高い成長は各国のゲームメーカーから関心を寄せられている。Newzooの今期の予測によると、今年eスポーツ分野のワールドワイドの市場規模は9.06億USドルで、2021年には16.5ドルを超えると予想され、台湾はeスポーツ分野ののハードウェアや周辺商品の主な製造地として、将来の高いポテンシャルが期待されている。

冬休みマーケットの商機を狙え!台北国際ゲームショウ、ビジネスゾーン(B2B ZONE)、プレイヤーゾーン(B2C ZONE)申し込み受付開始

2019年の台北国際ゲームショウは2大エリアに分けている。「B2C ZONEプレイヤーゾーン」は1月25日から28日まで一般来場者にオープンし、「B2B ZONEビジネスゾーン」は1月24日から25日までゲーム業界関係者にオープンする。来年に初めて会場をTWTC Hall 3へ移る「B2B ZONEビジネスゾーン」は、より多くのインディーズゲームの開発団体を「INDIE GAME FESTA」へ招待するほか、各国のゲームショウ運営者と協力し、各国のブースを設置することになる。同時開催される「アジア太平洋ゲームサミット(APGS)」では、ゲーム開発、マーケティング、eスポーツなどの様々なテーマについて、各分野の専門講師が登壇し、充実した内容となる。

今年から出展期間を4日間に変更された「B2C ZONEプレイヤーゾーン」は35万人来場の新記録を達成し、主催者によると、来年はもっと大きな規模でより多くのプラットフォームのコンテンツが出展するほか、eスポーツの優秀選手が集まる様々なイベントが開催されるeスポーツステージも用意し、そして様々なテーマが用意された「インディーズゲーム」、「ボードゲーム」や女性向きの「スウィートタウン」、「VRエリア」、「ライブエリア」などのイベントが予定され、盛りだくさんの内容となっている。

2019台北国際ゲームショウ

「ビジネスゾーン(B2B ZONE)」は1月24日から25日までゲーム業界関係者にオープンする。

2019台北国際ゲームショウ

アジアインディーズゲーム祭、7月から申し込み受付開始。

2019台北国際ゲームショウ

アジア太平洋ゲームサミット(APGS)では、ゲーム開発、マーケティング、eスポーツなどの様々なテーマについて、各分野の専門講師が登壇し、充実した内容となる。

2019台北国際ゲームショウ

台湾ユーザーの消費力が毎年上昇し、ゲーム市場規模が13億USドルへ

展示会とイベント概要

期間 ゲームビジネス専門業者(B2B):2019年1月24日(木)~1月25日(金) 一般公開(B2C):2019年1月25(金)日~1月28日(月)
会場 台北世界貿易センター第一、第三ホール
公式サイト http://tgs.tca.org.tw
ツイッター https://twitter.com/taipeigameshow
ファンページ https://www.facebook.com/taipeigameshowglobal/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

【BitSummit関連情報】BitSummit X-Roadsのアワード6部門の受賞作品とポピュラーセレクション、ゲームジャム最優秀作品賞、スポンサー賞、メディアパートナー賞の受賞作品を発表!

【公式イベント】2022年度 京都フィルムメーカーズラボの募集を開始いたします

【BitSummit関連情報】京都市観業館みやこめっせで8/6,7開催のインディーゲームのイベント「BitSummit X-Roads」にゲーム開発スタジオ「求道庵」が『鬼ヶ谷いんくらいん』を出展!リアル史跡と両方を楽しもう!

【パートナーイベント】「京都国際学生映画祭」高円寺シアターバッカスにてプレイベントを開催!

KYOTO CMEX2022第1回コンテンツクロスメディアセミナー募集開始!テーマは「Web3の本質とメタバースの最先端」

【BITSUMMIT関連情報】変わったコントローラーのゲームイベント「make.ctrl.Japan in BITSUMMIT」8/6,7にみやこめっせにて開催!

【公式イベント】声優 福山 潤・内田真礼『京まふ2022』おこしやす大使に就任!

【公式イベント】「京都国際マンガ・アニメフェア2022(京まふ)」の開催概要発表!入場券販売開始!

【京まふ関連情報】「京まふ」と連携!企業やクリエイターの交流・ビジネスマッチングを実現する「アニメ・ゲームサミット 2022 Summer」来場登録開始!イラストレーター りたお氏による新メインビジュアルも公開!

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて、オンライン展覧会「マンガ・パンデミックWeb展」で展示するためのマンガ作品を緊急募集!

【京都コンテンツ関連情報】オンライン上で京都の魅力を体験できるメタバース、「京都館PLUS X」が誕生!

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

全て表示

2022年度の人気記事

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

【クリエイター支援情報】参加無料!アニものづくりアワードpresents『推しと聖地巡礼 ーアニメが生み出す地域経済圏ー』2022/5/31にオンライン開催!(〆切 :5/30)

【クリエイター支援情報】〆切迫る!アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー期間延長開始!7/15まで!

【クリエイター支援情報】〆切延長!アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー期間延長!7/15まで!

【公式イベント】アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー開始!6/30まで!

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る