京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

「小田部羊一氏トークショー 〜ハイジからチエ、そしてマリオへ〜」京都国際マンガミュージアムにて開催!【開催日時:10/13(土)13時~】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

数々の人気キャラクターはいかにして生まれてきたのか-
伝説のクリエイターがキャラクターデザインの魅力について語る

京都クロスメディア推進戦略拠点は、京都国際マンガミュージアム(京都市中京区)、株式会社ワンビリング(京都府精華町)と共催で、「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」「じゃりン子チエ 劇場版」など数々の名作を手がけられ、のちに活躍の場を任天堂に移し、マリオやポケモンなどのキャラクターを監修された、キャラクターデザイナー・アニメーターの小田部羊一氏をお招きし、アニメーターとして高畑勲作品を、キャラクターデザイナーとして任天堂での取り組みなどを語って頂くトークイベントを開催します。

魅力的なキャラクター作りや、アニメにもゲームにも共通するキャラクターを動かす上での大切なことなどクリエイティブに役立つ話、他では聞けない貴重なお話の数々が直接聞けるまたとない機会です。アニメ・ゲーム業界で活躍中の方、業界志望の方、教育関係者のみならず、どなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にお申し込みください。

お申込みはこちら

日時 2018年10月13日(土)
13時00分~16時30分(受付開始 12時30分)
会場 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
(京都市中京区烏丸通御池上ル)
費用 無料
※但し京都国際マンガミュージアム入場料別途必要
(大人800円、中高生300円、小学生100円)
参加方法 事前申込制。コチラのWebサイトよりお申込み下さい。
(申込締切 2018年10月11日(木)17:00)
プログラム

<第1部> 高畑勲氏と共に ハイジ・三千里〜じゃりン子チエ 劇場版
小田部氏がキャラクターデザイナーとしてだけではなく、作画監督、アニメーターとして高畑勲氏と共に作ってきたアニメ作品について振り返ります。

<第2部> アニメからゲームへ 任天堂での21年間
アニメ業界から当時はドット画だったゲームの世界へ。任天堂での21年間。
当時のアニメ技術が未熟だったゲームの世界に転身したわけは?当時のこと、これからの業界のこと、そして京都という風土についても語っていただきます。

登壇者

小田部 羊一 氏(キャラクターデザイナー・アニメーター)
936年台湾台北市生まれ。1959年、東映動画株式会社(現:東映アニメーション)へ入社。「空飛ぶゆうれい船」(1969)で初の劇場作品作画監督。東映動画退社後、高畑勲、宮崎駿と共にメインスタッフとして「パンダコパンダ」(1972)「アルプスの少女ハイジ」(1974)「母をたずねて三千里」(1976)のキャラクターデザイン・作画監督を担当。「じゃりン子チエ」(1981)でキャラクターデザイン・作画監督。1985年、開発アドバイザーとして任天堂株式会社に入社。「スーパーマリオブラザーズ」「ポケットモンスター」シリーズなどのキャラクターデザイン及びアニメーション映像の監修。2007年任天堂退社後フリー。2015年度第19回文化庁メディア芸術祭で功労賞を受賞。著書に『小田部羊一アニメーション画集』(アニドウ)、『『アルプスの少女ハイジ』小田部羊一イラスト画集』(廣済堂出版)他。

藤田 健次 氏(株式会社ワンビリング 代表)
電子書籍アニメ原画集 E-SAKUGA企画・制作・販売。東映アニメーション60周年記念ドキュメント「僕とアニメと大泉スタジオ」(BSフジ)企画・監修。アニメビジネス情報番組「ジャパコンTV」(BSフジ)企画・監修。東京都主催 東京国際アニメフェア(現:アニメジャパン)公式サイト プロデュース・運営。世界初インターネット配信映画「好き (‘90:主演:田中麗奈)」インターネット配信総括プロデュース。

應矢 泰紀 氏(京都国際マンガミュージアム 研究員)
大阪府生まれ。京都国際マンガミュージアム/京都精華大学国際マンガ研究センター研究員で、主に展覧会やイベントを企画運営している。アニメーションやゲームにおける表現の研究活動を行う傍ら、その研究結果を元にしたアニメーションを制作している。

主催 京都国際マンガミュージアム、株式会社ワンビリング
共催 京都クロスメディア戦略推進拠点(KCROP)、京都府、京都市
公益財団法人京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会
問い合わせ先

京都クロスメディア推進戦略拠点
〒602-8061 京都市上京区油小路通中立売下る甲斐守町97 西陣産業創造會舘2F Room23
TEL : 075-417-0227/FAX : 075-417-0229
E-mail : info@crossmedia.kyoto

お申込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

KYOTO CMEX

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

2018年度の人気記事

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

【有頂天家族】さらに長く愛される作品へ!「京都有頂天祭 糺の森感謝の集い」イベントリポート

全て表示

2017年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る