京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

『東北ずん子』プロジェクトで活躍中のアニメプロデューサー、村濱章司氏、今年も立命館で講演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメスタジオGONZOの創設者で、現在も様々なアニメプロジェクトでプロデューサーを務める村濱章司氏が昨年に引き続き、今年も12日(水)14時40分から立命館大学衣笠キャンパスの映像学部基本棟である充光館の地下シアター型教室において講演します。

今年は、「東北ずん子」プロジェクトに加え、注目の若手男子声優陣による朗読劇「レスティズム」プロデュースの裏側も語っていただきます。

本講演は受講生以外も受講可能となっております。ジャパニーズ・ポップカルチャーにおける最新トレンドを理解する貴重なチャンスですので、ゲーム、アニメ業界関係者のみならず、世界展開を目指す、コンテンツ開発スタジオや、業界志望の学生は是非ご参加ください。先着順ですので、留意してください。

講義名:Japanese Pop Culture Special Open Lecture

「New Trend in Japanese Pop Culture~ジャパニーズ・ポップカルチャー最前線」

■ 日時:2018年 12月12日(水) 14:40~16:20

■ 立命館大学衣笠キャンパス充光館地下シアター型教室(JK001)
 (http://www.ritsumei.ac.jp/campusmap/kinugasa/の22番です)

■ 講演者プロフィール

村濱章司氏

1964年大阪市に生まれる。大学3年生の時にGAINAXで制作していた「王立宇宙軍〜オネアミスの翼」の制作に誘われ、「トップをねらえ!」「ふしぎの海のナディア」などでプロデューサーを勤めた後退社。1992年にGONZOを創立。「青の6号」「戦闘妖精雪風」「LASTEXILE」「SAMURAI7」等をプロデュース。2009年GONZOを退き、LMD株式会社を設立。iPhoneアプリ「朗読少女」「ギター少女!」TVアニメ「ゴクジョッ」「戦国パラダイス極」等を制作。
2014年〜2015年は遊技機スペシャリストを迎え、絵コンテ、アニメーション、図柄等を制作。年間制作可能カットは3,000cut以上。2016年10月絵梦株式会社の社内制作事業担当の執行役員に就任。TVシリーズの制作現場立上げ。複数の企画、製作を組成し、2016年12月末に契約終了。現在はプレアデスアニメーション株式会社を設立。アニメーションの企画、開発、製作、制作、頒布に関わるすべからくをワンストップで提供できるサービスを構築中。現在、東北ずん子運営会社SSS合同会社の共同社員でプロデューサーも兼務。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

2018年度の人気記事

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

【京都国際マンガミュージアム企画展】原作マンガ15周年×アニメ化10周年記念 ニャンコ先生とふりかえる 夏目友人帳 記憶(おもいで)展【会期:9/1(土)~11/4(日) 】

全て表示

2017年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る