京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【京都シーメックス独自掲載】ファンの熱い声に応えて実現!藤森神社 太刀「鶴丸」(写し)・「三日月宗近」(写し)同時展示開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都市伏見区にある藤森神社は、『刀剣乱舞』に登場する「鶴丸国永」に縁のある場所として、刀剣乱舞ファンから親しまれています。2018年1月には、刀匠・藤安将平さんによって作刀された太刀「鶴丸」の写し刀が奉納され、約1年間、神社の宝物殿にて展示されました。

そして、2019年7月6日(土)から、「鶴丸」(写し)だけでなく、同じく『刀剣乱舞』に登場する太刀「三日月宗近」の写し刀も展示されることが決定!2019年8月25日(日)までの期間、「鶴丸」・「三日月宗近」の両写し刀を同時に見ることができます。

★関連記事:2018.1.15掲載記事 「ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

今回の同時展示が実現するまでには、多くの関係者の協力があったそうです。

約1年間、太刀「鶴丸」(写し)を宝物殿に展示した後、押し型作製のため「鶴丸」は一旦制作者の藤安さんのもとへ。「鶴丸」(写し)の留守の間について、藤安さんとの相談の中で別の太刀をお借りすることなりました。藤安さん作の太刀「三日月宗近」の写し刀はどうだろうかという話になり、「三日月宗近」(写し)の所有者である美術刀剣 刀心のご厚意で、藤森神社に来ることが決まりました。

「鶴丸」(写し)が不在の間、「三日月宗近」(写し)が宝物殿に展示されることを発表すると、刀剣乱舞ファンから「鶴丸と一緒に展示されることはないのでしょうか」「一緒に並んでいるところを見てみたい」という声が、藤森神社に多く寄せられたそうです。このことを藤安さんに相談した結果、「三日月宗近」(写し)の貸し出しの延長が決まりました。「鶴丸」(写し)が宝物殿に再度展示される7月6日からも、「鶴丸」の留守を預かっていた「三日月宗近」(写し)が引き続き宝物殿に展示されることで、今回の同時展示が叶いました。

▲藤森神社・宝物殿

藤森神社と本科「三日月宗近」には縁があります。本科「鶴丸」を作刀した五条国永と、本科「三日月宗近」の作刀者・三条小鍛冶宗近が師弟関係であること。そして、藤森神社は三条小鍛冶宗近作とされる宝剣を所蔵しています。藤森神社所蔵の宝剣と、「三日月宗近」の本科は兄弟刀なのです。今回の展示は、こういったご縁もあり実現に至りました。

▲今回の同時展示を記念した記念授与品。
記念のお守り(初穂料 1500円)、記念品のメモと付箋のセット 2種(初穂料 各500円)、
記念御朱印(初穂料 600円)。数量限定のため、ぜひお早めに。

太刀「鶴丸」・「三日月」両写し刀の同時展示は、2019年7月6日(土)~2019年8月25日(日)までの約2ヶ月間。遠方にお住まいの方やご都合のつきにくい方にも、この特別な展示をご覧いただきたいという想いから、できるだけ長い展示期間を設けられたそうです。「鶴丸と三日月宗近が並んでいるところを見たい」というファンの熱い想いがきっかけで実現した展示だけに、藤森神社・宮司の藤森さんも「皆さんが喜んでくださる展示になれば」と語っていらっしゃいました。ぜひ、藤森神社に揃った2振りの姿をご覧ください!

▲藤森神社には、ファンから奉納されたたくさんの鶴丸グッズが

▲取材に伺った7月頭の藤森神社は、紫陽花まつり開催中でした

太刀「鶴丸」(写し)・「三日月宗近」(写し)同時展示

期間 2019年7月6日(土)~2019年8月25日(日)
場所 藤森神社 宝物殿
時間 9時~17時 ※宝物殿入館は16時45分まで
拝観料 無料
藤森神社HP http://www.fujinomorijinjya.or.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三崎智子

投稿者プロフィール

リポーター・司会・ナレーター。アニメ・マンガ・ゲームが大好き!空いた時間は聖地巡礼に割きたい。毎年『京まふ』のステージ司会をさせて頂いています。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて、オンライン展覧会「マンガ・パンデミックWeb展」で展示するためのマンガ作品を緊急募集!

【パートナーイベント】「第25回京都国際学生映画祭」作品募集!7/22まで!

【京都コンテンツ関連情報】オンライン上で京都の魅力を体験できるメタバース、「京都館PLUS X」が誕生!

【公式イベント】「indiePlay 2022 – China indie Game Awards」の応募受付を開始しました!(〆切:7/22)

【公式イベント】アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した、優れた企業コラボレーションや広告プロモーションを表彰するアワードイベント「アニものづくり アワード2022」エントリー開始!6/30まで!

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【京都ヒストリカ国際映画祭】 株式会社松竹撮影所・京都製作部 京都製作室長の井汲泰之様 インタビュー後編 時代劇の魅力を伝え続ける

【京都ヒストリカ国際映画祭】 京都文化博物館・学芸課映像情報室長の森脇清隆様インタビュー後編。 京都の映像文化を若者に受け継ぐ

全て表示

2021年度の人気記事

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【公式イベント情報】「京都eスポーツサミット2022 Spring」開催!

【公式イベント】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス理事:橋本真司さんによるKYOTO CMEX 2021「第1回コンテンツクロスメディアセミナー『ゲーム業界の今後の可能性~ファイナルファンタジーシリーズを通して~(仮題)』」(9/29(水)・定員100名・無料)参加者申込受付中!

「京まふ2021オープニングステージ」に潜入してきました!!

令和3年度「京都市中小企業等再起支援補助金」の募集についてのお知らせ

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る