京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

2月6・7日開催のAPGS(アジア太平洋ゲームサミット)より、SQUARE ENIX、PlatinumGames Inc. の豪華講師陣がAsia Pacific Game Summitに登場決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

台北市コンピューター協会主催のAPGS(アジア太平洋ゲームサミット)が2月6・7日の日程で台北南港展覧館ホールにて開催されます。今年は「ゲーム開発」、「運営及びマーケティング」、「eスポーツ」、「AR/VR」、「インディーゲーム」、「テクノロジーのトレンド」の6大テーマの講演が繰り広げられます。世界的大手企業であるスクウェア・エニックス、プラチナゲームズ、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、さらに11カ国のインディーゲーム開発チームによるゲーム市場についてのスピーチが行われます。中、英、日、韓等の言語で同時通訳サービスもあります。

プラチナゲームズ株式会社からは取締役チーフクリエイティブオフィサーの稲葉 敦志氏、取締役チーフゲームデザイナーの神谷 英樹氏、株式会社スクウェア・エニックスの専務取締役橋本 真司氏、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社代表取締役社長CEOの森下 一喜氏が日本におけるゲームマーケティング戦略や経験を語られます。また、AR/VR/Xの領域ではARPLANET、WOWWOW LAB、LinkedBrainがテクノロジーエンタテインメントの講師たちが素晴らしい内容を聴衆にお届けします。他はBANDAI NAMCO Entertainment Taiwan Ltd.、DMM GAMES、FSN ASIA、QooAppなどの世界的企業からの講師も登壇します。

インディーゲーム開発者向けに設けられた「INDIE SALON」では、ゲーム収益、美術、音楽、脚本、海外展開戦略等についての講演もあります。講師陣はBrace Yourself Games(カナダ)、Motion Twin(フランス)、Imba Interactive Pte.Ltd.(シンガポール)、Devespresso Games(韓国)、Ichigoichie(スイス)、Metronomik(マレーシア)、Momo-Pi(スイス)、Muse Games(アメリカ)、Kebol Games(フィリピン)、Tricore(日本)の他、台湾開発チームであるSick Games、Toii、Gamtropyも登場します。

詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KYOTO CMEX

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

2019年度の人気記事

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

KYOTO CMEX オリジナル「間違い探し」第1弾『ビットサミット』(「BitSummit 7 Spirits」チケットプレゼント!)

【無料・要申込:11/12(火)開催】KYOTO CMEX 第1回コンテンツクロスメディアセミナー、新海 誠 監督が登壇!

【京まふ2019関連イベント】この夏、京都で!週刊少年ジャンプで連載中 超人気アニメ「鬼滅の刃」時代劇テーマパークで本格的コラボイベント開催

単行本4巻発売記念!漫画『恋せよキモノ乙女』作者・山崎零独占インタビュー!

全て表示

2018年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る