京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディア、メタバースのポータルメディア

【前編】作曲家・林ゆうき氏 京伴祭直前インタビュー(京まふ2023連携企画)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回、京伴祭と京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)がコラボするこということで、作曲家の林ゆうきさんに色々なお話を伺いました!このインタビューでは、京伴祭を開催するにあたって、成功するチャンスを掴む秘訣や夢を追う力について語っていただきました。前編と後編がございますので、どちらもぜひチェックしてください!

また、最後に京まふ2023直前イベントのご案内もございますのでそちらもご覧ください。

 

―林ゆうき さんは、元新体操選手ということですが、新体操選手から作曲家を目指すきっかけは何かありましたか?

 

僕は子どもの頃からピアノを習ってたとかそういうことではなく、大学3年生の終わり頃に音楽をはじめました。男子新体操をしていたのですが、自分たちで踊りたい曲を探すうちに、同じ演技なのに伴奏曲が違うと演技がガラッと変わるのがすごく面白くて。

新体操の伴奏曲専門のアレンジャーさんたちに頼んでも、自分が思ってるようなイメージにならなかった。ただ、これまで音楽をやってきていなかったので、自分の言葉で具体的な指示を伝えられないことがもどかしくなって、そこで編集をやってみようと思ったことが作曲家を目指したきっかけですね。

 

―新体操選手としての経験は、音楽制作にどのように影響していますか。

 

ずっと音楽業界で働いている人だと出てこないアイデアが出せたり、基本に忠実じゃないところが評価されているのかなと。

元は音楽を使う側の人間だったので、映像に合う音楽がないから自分で作り始めた、という考え方が、監督やプロデューサーに「面白い」と言ってもらえていると思います。

 

―私は林ゆうきさんが手がけたドラマの音楽が大好きなんですが、アニメ作品以外に

幅広い映像作品で活躍される中で、違いはありますか。

 

アニメでもドラマでも作曲家と別に音響監督がいるんですが、ドラマだと納品した30曲、アニメだとドラマよりも場面展開が多いので、尺が短い代わりに曲数が多く、5060曲をどのシーンにあてはめる、みたいな感じで使って楽曲を作っていきます。

 

―納品された曲が結果的に使われない事もあるんですか?

 

僕らは自分が作った曲が使われているかがわからないんです。「※ステム納品」をしていることに結構驚かれるんですけれど、各トラック(収録音)をバラバラに分けて納品しています。アニメではフィルムスコアリングしたように僕らの曲を使っているので、そういう多様性というか、展開に合わせて楽曲利用ができるようになっています。

 

 

―競技系ダンスの伴奏音楽制作と映像の劇伴音楽制作において共通する点はありますか?

 

クライアントオーダーしたものに対して最適な音楽を作ることが、どちらにも共通して大切なことかなと思います。

 クライアントには音楽に専門的な知識がない人も多いので、どんな音楽が求められているかを、ちゃんと理解してあげることが一番大事ですね。例えば、ある監督が「ここはロックの曲が欲しいんだよ」と言った時に、その人が思い浮かべてるロックの曲と、僕が思い浮かべてるロックの曲は全然違うことが多い。結構抽象的なこと言われることも多いので、そういう時に具体的な音を提示してあげるとイメージ通りのものができるし、クライアントが上手くイメージできないような音を作ってあげると「予想よりずっといいものができました」、と言ってもらえる。

 

―アニメとかドラマの音楽を制作するとき、シナリオや漫画を読み込んだりするものでしょうか?

 

読み込む場合と読み込まない場合があります。

読み込むときは、やっぱり好きなもの作った方が楽しいじゃないですか。自分が好きになってその作品のために何か作る方が楽しい。このキャラのことがすごく好きになったから、こいつの曲、いいモノを作ろうとなるし、楽曲のアイディアが出てきたりとかするので、自分の作る作品を理解するために読み込んでいます。

 ただ、監督やプロデューサーに話を聞く前はあまり読み込まないようにしています。例えば原作があるものを作るときに、原作に忠実に作りたいのか、原作とは違う発想で作りたいのか、それによってイメージが変わってくる。そんな時に原作が大好きになっていると、自分が「原作厨」みたいな感じになっちゃうんですよ。そうなると異なった発想が出にくくなるので、それを防ぐために意図的に読み込まなかったりはしますね。

 

 

―具体的に読み込まずに作った作品は何かありますか?

 

ポケットモンスターとかかな。歴史が長い作品ですが、今までとイメージを刷新したいという思いが合ったので。

 あとは、アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」ではプロデューサーから、旧来のファンの人ももちろん大事にしつつ、今いる子どもたちにも楽しんでもらえる作品にしたいという要望があったので、そういう時はもう読み込まないで自分の思う作品を作ったりします。

 

 

―元々アニメの劇伴音楽やアニメに興味はありましたか?

 

この仕事をするまでは、あまりアニメや劇伴音楽に興味はなかったです。自分が男子新体操を始めて、音楽をちゃんと使うようになってから、映像と音楽が一緒になった時にプラスじゃなくて『×(カケル)』になる瞬間があって、1秒楽曲がずれるだけで、何とも思ってなかったものが、鳥肌の立つような瞬間になったりもするので、劇伴でもそうものを作れたら楽しいなと思って音楽をやってるところがあります。

 

後編へ続きます…

【後編】作曲家・林ゆうき氏 京伴祭直前インタビュー(京まふ2023連携企画) | KYOTO CMEX(京都シーメックス)ポータルサイト

 

<林ゆうき氏 プロフィール>

京都市北区出身(加茂川中学校、紫野高等学校、東洋大学卒業)。

元男子新体操選手、競技者としての音楽の選曲から伴奏音楽の世界へ傾倒していく。
音楽経験は無かったが、大学在学中に独学で作曲活動を始める。卒業後、競技系ダンス全般の伴奏音楽制作を本格的に開始。
さまざまなジャンルの音楽を取り込み、元踊り手としての感覚から 映像との一体感に重きを置く、独自の音楽性を築く。アニメファンを中心に海外にもファンが多く、Spotify(スポティファイ)※による「海外で最も再生された国内アーティスト(2020年)」では第6位にランキングされた。

~代表作~

NHK連続テレビ小説「あさが来た」、ドラマ「リーガルハイ」、「あなたの番です」、「真犯人フラグ」、アニメ「ハイキュー!!」、「僕のヒーローアカデミア」、「ポケットモンスター」、「ワンピース フィルムゴールド」等

 

<京まふ2023直前イベントのご案内>

【京まふ2023直前イベント】林ゆうき氏×島津真太郎氏対談イベント開催!~アニメの劇伴音楽が秘める可能性~ | KYOTO CMEX(京都シーメックス)ポータルサイト

 

<参考>

~京都国際マンガ・アニメフェア(通称:京まふ)~人気作品のブース出展や豪華声優によるステージイベントに加え、京都ならではの伝統工芸体験など、京都のコンテンツ市場の拡大を目的とした西日本最大規模のマンガ・アニメ・ゲームの総合見本市。今年12回目となる「京まふ」は、過去最多の企業・団体が出展し、話題作から新作までが一堂に京都に集結します。

開催日:令和5年9月16・17日 (土・日)

開催場所:

・みやこめっせ/ロームシアター京都(メイン会場)

09:00~17:00(17日は16:00まで) ※入場は終了の30分前まで

・京都国際マンガミュージアム(第2会場)

10:30~19:30 ※入場は終了の30分前まで

・梅小路公園(サテライト会場) ※「京伴祭」開催会場

13:00開場/14:00開演/18:45終演(予定)

入場料:公式ホームページをご参照ください
公式HP:https://kyomaf.kyoto

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立命館大学映像学部学生チーム

投稿者プロフィール

メディア業界を目指す立命館大学映像学部生によるインターンのチームです。毎年、ファン視点からトレンドをピックアップできるのが強み。実際、このインターンを経て業界で活躍しているOB、OGも。ぜひ暖かく見守ってください!

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

平安貴族は〇〇を見せない?若者の服は〇色!?「光る君へ」マンガ「あさきゆめみし」が100倍面白くなる!京都文化博物館【紫式部と『源氏物語』】学芸員さんに話を聞いてきたパート2

500年以上前の「源氏物語(写し)」が【京都文化博物館】で見られる!!「光る君へ」マンガ「あさきゆめみし」が100倍面白くなる【紫式部と『源氏物語』】学芸員さんに話を聞いてきたパート1

映画プロデューサー:齋藤優一郎様が語る「アニメーション映画が切り拓いてきたこと、そしてこれからの未来」とは? 第2回コンテンツクロスメディアセミナー開催報告

【京まふ2023】 現地レポート『地下鉄に乗るっ』10周年スペシャルトーク&LIVE

【京まふ2023】“京まふおこしやす大使“伊東健人さん&高橋李依さんへの特別インタビュー!!

【京まふ2023】京都国際マンガミュージアムへ!

作曲家・桶狭間ありさ氏 京伴祭インタビュー(京まふ2023連携企画)

【京まふ2023】古都コス出演者に突撃インタビュー!

【京まふ2023】「カノジョも彼女 Season 2」京まふステージ開催!上映PVでは古賀葵演じるミリカの妹がボイス初解禁に

【京まふ2023】TVアニメ「有頂天家族」10周年スペシャルステージ開催!弁天役の能登麻美子が第3期を熱望

【京まふ2023】キャラクターたちがお酒に!?白糸酒造のグッズを見に行ってみた〜〜!!

【京まふ2023】いざ行かん!雪ミク スカイタウン!

「完全に原作再現」「公式直々なのがビビる」京まふ2023でのシャングリラ・フロンティア(シャンフロ)のあるツイートからの流れが最高すぎると話題に

【京まふ2023】京都伝統工芸大学校・京都美術工芸大学さんの作品に触れてみた

【京まふ2023】初出展の京都ハンナリーズ

全て表示

2024年度の人気記事

【マンガ・アニメ分野】「ブルーアーカイブ (ブルアカ)」地域周遊型イベント「ブルーアーカイブ ~げにうららか☆京都満喫春の旅!~」開催!(2024年4月16日より順次開催)

【クリエイター支援情報】「京都から日本を見る、世界を広げる」新たな繋がり・機会を生む場となるサロン『Desalon Kyoto』

【アニメ分野公式イベント】期間限定コラボ企画!TVアニメ「有頂天家族」×伝統産業「京友禅」のスマートフォン拭き販売中!(12月26日まで)

【京都コンテンツ関連情報】200万枚の桜吹雪が歴史ある時代劇セットの最後を飾る!東映太秦映画村にて「夜桜花吹雪」開催(4月7日 20:45~)

【京都国際マンガミュージアム】期間限定!人気テレビ番組「マンガ沼」放送を記念した川島明(麒麟)と山内健司(かまいたち)のオススメマンガ作品紹介コーナー設置中!!(3月17日~5月7日)

【京都コンテンツ関連情報】数多くの桜が咲き誇る境内をめぐる!「醍醐の花見」で有名な世界文化遺産「醍醐寺」で特別法要・拝観が開催中!

【映画分野公式イベント】映画が800円で見れる!?新入生限定サービス「初めてのアップリンク」開催中!(開催期間:~4月30日)アップリンクってどんなとこ?取材記事も紹介!

【クリエイター支援情報】2024年5月開催の「カンヌ国際映画祭併設マーケットMarche du Film」での新進映画プロデューサーおよびIP企画参加募集中!(応募〆切:4月15日正午12時まで)

【クロスメディア分野公式イベント】4月6日(土) コスプレイベント『COSJOY』が京都国際マンガミュージアムにて開催!!モダン・レトロな雰囲気でコスプレを楽しもう!

【京都国際マンガミュージアム】マンガの魅力や奥深さに迫る!?開館17年目にして初の公式ガイドブック刊行!

【京都国際マンガミュージアム】昔なつかしの紙芝居を今に伝える紙芝居パフォーマンス「えむえむ紙芝居」4月実演者スケジュール公開!

【クリエイター支援情報】歴史的建造物、近現代建築の空間に展開する写真コレクション!「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」前売チケット発売中!(〆切4月12日)

【クリエイター支援情報】2024/5月開催の「プチョン国際ファンタスティック映画祭」でのプロデューサー養成プログラムおよび現地滞在レジデンスプログラム参加募集中!(応募〆切:4月30日まで) 

【京都コンテンツ関連情報】東映太秦映画村にて次世代小型モビリティ「&brella」の運転体験が出来るアトラクション開催!親善大使として女優/丸りおなさん来村!(4月18日~21日)

【映画分野公式イベント】学生が力を合わせて盛り上げる!第27回京都国際学生映画祭実行委員会 実行委員募集中!

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その2

アニメ『有頂天家族』の聖地としても有名な京都の下鴨神社でみたらし祭開催中【07/30まで!】

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~前編~

【映画・歴史好き必見】東映太秦映画村の魅力をどどんとご紹介!新選組隊士の殺陣や実写映画『銀魂』等様々なロケが行われているオープンセット、仮面ライダー立像の撮影も可能!

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~後編~

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

KYOTO CMEX オリジナル「間違い探し」第1弾『ビットサミット』(「BitSummit 7 Spirits」チケットプレゼント!)

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その3

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

『ギークハウス京都東福寺』の管理人を直撃 ギークハウスってどういう人が入居してるの?

京都市ボランティア・エキストラ登録制度のご案内

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る