京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディア、メタバースのポータルメディア

【京まふ2023】“京まふおこしやす大使“伊東健人さん&高橋李依さんへの特別インタビュー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2023年916()917()に開催された「京都国際マンガ・アニメフェア2023(京まふ)

今回“京まふおこしやす大使”として活躍された伊東健人さんと高橋李依さんにインタビューをさせて頂きました。

 

 

―――伊東さん、高橋さんは昨年まで作品ステージ側で京まふにご参加されており、今年はおこしやす大使に就任となりましたが、ご感想をお聞かせください。

 

伊東:そうですね。色んなステージに出演するのももちろんですが、移動のタイミングで会場内を歩かせて頂いて、京まふの空気感を凄く感じました。

そして、大使の期間中は『来場者の皆さんにあいさつをしよう』と思って過ごしていました。普段だと歩いている時に周りを見て挨拶なんて絶対しないじゃないですか。ちょっと俯きがちというか(笑)

でも、この二日間だけはめちゃくちゃ挨拶をしようって決めていました。周りの目線に気を付けたり、自分の事を知ってくれている人がいたら手を振ったり…そういう事をやってみようと思って。大使としての仕事を楽しくやらせて頂いています。

 

―――ありがとうございます。高橋さんはいかがでしょうか。

 

高橋:私も今まで京まふは作品ステージ側で出演していて、京まふというイベントやおこしやす大使の仕事へのイメージはありました。毎年大使に就任された声優の方がオープニングのMCとして登壇されていたり、カフェメニューを考案されていたりとか。

広報大使というものに憧れがあって、一度はやってみたいと思っていたんです。それで、今年打診いただいて、お相手もイトケンさんだと聞いていたので『同じ事務所だし、是非このタイミングで!』と思って(笑)

大使に挑戦する上でお互い気を遣う間柄じゃないってことが、すごくありがたかったので、2023年に挑戦させて貰えて良かったと思っています。

 

―――「京まふ」開催地である京都へは、どんなイメージや思い出をお持ちでしょうか?

 

伊東:僕、京都に来るのは人生で三回目なんです。最初は中学の修学旅行の時で、その時は清水寺などの観光スポットを巡っていました。

二回目は去年の京まふの時でした。ステージ出演だったんですが、午前中に出番が終わったんです。翌日は滋賀県で仕事があったので、その日は京都の街中を一日中散策していました。

鴨川を歩いていたら、カップルが本当に等間隔で座ってて、有名な曲でそんな歌詞があったなぁ、なんて思いました(笑)

 

街中を散策していて、鮮明に覚えているのは、「アップデートされつつも、変わらない良さはそのまま保たれている」というところでした。何気なく見えていると思っていても、色々な人の努力の結果なのだろうなと、凄く感動したことを覚えています。

 

僕、東京出身なんですけど、東京とは全然違うんですよね。東京が際限なく変わり続けているのを見て育ったから、京都の良さが身に沁みます。

 

―――高橋さんはいかがでしょうか?

 

高橋:私は埼玉出身で、修学旅行が京都・奈良だったので、その時が最初だったと思います。それ以降も色んなイベントで京都に来ることは多かったです。

 

イベントがあると前日にホテルに到着しておく“前乗り”をよくするんですけど、前日に仕事がない時は早めに行って京都を満喫したいな、散歩をしたいなって気持ちがあって。

 

京まふの宣伝企画でVlogを撮らせていただく機会があったんですが、前日時間が取れたのでずっと行きたかったカフェに行ったり、古着屋巡りをしたり、京都にしかないお店に行ったりと、凄く楽しかったです。

 

―――お二人に京都を満喫いただけてよかったです。ちなみに、京都にしかないお店に行ったというお話がでましたが、お二人は今回京都のお土産は何を買われる予定ですか?

 

伊東:八つ橋と自分で配合を調節できる唐辛子が買えるお店があると聞いて、それを買いたいなと思っています。

 

高橋:食べ物以外でも大丈夫ですか?

 

―――はい、大丈夫です!

 

高橋:さっき“キョウトシティ”って書かれたTシャツ※を京都の企業さんに提供で頂いて、めっちゃ気に入ったんですよ!

※京まふVloghttps://www.tiktok.com/@kyotocontents/video/7267719765328760066)でも登場。映像を見た企業さんからプレゼントしていただいたそうです。

 

伊東:俺も貰った()

 

高橋:ほんとですか!あのカタカナで「キョウトシティ」っていうセンスが超好きで…。海外で「銀座」とか書かれたTシャツが着られている様な、それが一周回ってカワイイ!みたいなブームが来ているので、あのTシャツを着るのが楽しみで。

ちょっとポップでレトロな京都の良い所が詰まってる感じが良いので、家でもいっぱい着ようと思っています!!

 

―――では、最後にお二人のファンに向けて一言お願いします。

 

伊東:京まふにご参加頂いた皆様、配信でご覧になった皆様。伊東健人です。

様々な方が足を運んでくださいましたが、コロナ渦と呼ばれる時期が三年程ありましたので、今回久々にイベントに参加された方もいらっしゃると思います。でも、きっとまだまだイベント事は復活途上だと思うんです。

勿論イベント自体は復活してきましたが、客足で見ると本来のイベントのポテンシャルはまだ100%発揮しきれていないのではと思います。

皆が100%にしようと目指して頑張っている途中で、自分も力を出す事を惜しむつもりないんですが、今日の様に人々の熱気に直接触れる機会をいただいて、僕の方が皆さんからエネルギーをもらえました。

今度はこのエネルギーを皆様に還元していけたら良いなと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

 

高橋:改めまして高橋李依です!私は広報大使を務めるのが初めてだったので、初めての大使が参加したことのある京まふで、その京まふ自体が自分の声優という職業と繋がりがあるので、気負わずに参加できたと感じています。

自分自身、マンガやアニメが好きな人達と共通の心を持っていると思っているので、そういう意味でも身近に感じてもらえるおこしやす大使はすごくありがたい企画だったし、楽しかったです。ありがとうございます。

今年は私達が担当させて頂きましたけど、来年以降もマンガ・アニメにゆかりのある人が選ばれると思うと、その年その年のカラーで染まっていくと思うし、京まふ自体も変化していくと思います。

京まふはもう他人事じゃないので、自分の一部のように応援していきたいなと思います。ありがとうございました。

 

伊東:二年連続で大使就任ってあるんでしたっけ?

 

―――二年連続担当された方もいますね。

 

高橋:ワンチャン狙いますか(笑)

 

―――楽しみにしています(笑)。改めてありがとうございました!

 

伊東・高橋:ありがとうございました!

 

―――――

 

伊東健人さん、高橋李依さん、お忙しい中インタビューを受けて頂きありがとうございました。お二人の益々のご活躍を、いちファンとしても応援しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立命館大学映像学部学生チーム

投稿者プロフィール

メディア業界を目指す立命館大学映像学部生によるインターンのチームです。毎年、ファン視点からトレンドをピックアップできるのが強み。実際、このインターンを経て業界で活躍しているOB、OGも。ぜひ暖かく見守ってください!

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2024』出展申込期限まで残りあと11日!申し込みがまだの方はお急ぎください!(申込〆切:5月31日)

【KYOTO CMEX独自取材】映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」に没入!!東映太秦映画村のコラボイベント【後編】

水木の布団で寝れる!?【KYOTO CMEX独自取材】映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」東映太秦映画村のコラボイベント【前編】

【公式イベント・クリエイター支援情報】2024年度第16回京都映画企画市の企画募集が開始!【〆7/16(火)】

平安貴族は〇〇を見せない?若者の服は〇色!?「光る君へ」マンガ「あさきゆめみし」が100倍面白くなる!京都文化博物館【紫式部と『源氏物語』】学芸員さんに話を聞いてきたパート2

500年以上前の「源氏物語(写し)」が【京都文化博物館】で見られる!!「光る君へ」マンガ「あさきゆめみし」が100倍面白くなる【紫式部と『源氏物語』】学芸員さんに話を聞いてきたパート1

映画プロデューサー:齋藤優一郎様が語る「アニメーション映画が切り拓いてきたこと、そしてこれからの未来」とは? 第2回コンテンツクロスメディアセミナー開催報告

【京まふ2023】 現地レポート『地下鉄に乗るっ』10周年スペシャルトーク&LIVE

【京まふ2023】“京まふおこしやす大使“伊東健人さん&高橋李依さんへの特別インタビュー!!

【京まふ2023】京都国際マンガミュージアムへ!

作曲家・桶狭間ありさ氏 京伴祭インタビュー(京まふ2023連携企画)

【京まふ2023】古都コス出演者に突撃インタビュー!

【京まふ2023】「カノジョも彼女 Season 2」京まふステージ開催!上映PVでは古賀葵演じるミリカの妹がボイス初解禁に

【京まふ2023】TVアニメ「有頂天家族」10周年スペシャルステージ開催!弁天役の能登麻美子が第3期を熱望

【京まふ2023】キャラクターたちがお酒に!?白糸酒造のグッズを見に行ってみた〜〜!!

全て表示

2024年度の人気記事

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2024』開催決定!9/21(土)・22(日)みやこめっせを中心に開催!メインビジュアルや出展者申込情報公開中!

【マンガ・アニメ分野】「ブルーアーカイブ (ブルアカ)」地域周遊型イベント「ブルーアーカイブ ~げにうららか☆京都満喫春の旅!~」開催!(2024年4月16日より順次開催)

【KYOTO CMEX独自取材】映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」に没入!!東映太秦映画村のコラボイベント【後編】

水木の布団で寝れる!?【KYOTO CMEX独自取材】映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」東映太秦映画村のコラボイベント【前編】

【クリエイター支援情報】「京都から日本を見る、世界を広げる」新たな繋がり・機会を生む場となるサロン『Desalon Kyoto』

【アニメ分野公式イベント】期間限定コラボ企画!TVアニメ「有頂天家族」×伝統産業「京友禅」のスマートフォン拭き販売中!(12月26日まで)

【アニメ・映画分野公式イベント】全国巡回ポップアップストア『名探偵コナンプラザ 2024』京都ロフトで開催中!(5月6日まで)

【京都国際マンガミュージアム】期間限定!人気テレビ番組「マンガ沼」放送を記念した川島明(麒麟)と山内健司(かまいたち)のオススメマンガ作品紹介コーナー設置中!!(3月17日~5月7日)

【京都コンテンツ関連情報】200万枚の桜吹雪が歴史ある時代劇セットの最後を飾る!東映太秦映画村にて「夜桜花吹雪」開催(4月7日 20:45~)

【クロスメディア分野公式イベント】4月6日(土) コスプレイベント『COSJOY』が京都国際マンガミュージアムにて開催!!モダン・レトロな雰囲気でコスプレを楽しもう!

【クリエイター支援情報】2024年5月開催の「カンヌ国際映画祭併設マーケットMarche du Film」での新進映画プロデューサーおよびIP企画参加募集中!(応募〆切:4月15日正午12時まで)

【映画分野公式イベント】映画が800円で見れる!?新入生限定サービス「初めてのアップリンク」開催中!(開催期間:~4月30日)アップリンクってどんなとこ?取材記事も紹介!

【アニメ・映画分野公式イベント】スイーツデザインのかわいい新商品が先行販売!「ポケピース」のポップアップストアが京都ロフトで開催!(4月23日~5月6日)

【京都コンテンツ関連情報】数多くの桜が咲き誇る境内をめぐる!「醍醐の花見」で有名な世界文化遺産「醍醐寺」で特別法要・拝観が開催中!

【京都国際マンガミュージアム】昔なつかしの紙芝居を今に伝える紙芝居パフォーマンス「えむえむ紙芝居」4月実演者スケジュール公開!

【京都国際マンガミュージアム】マンガの魅力や奥深さに迫る!?開館17年目にして初の公式ガイドブック刊行!

【ゲーム分野公式イベント】あの人気ゲーム「原神」のポップアップストア開催!京都ロフトにて販売中!

【クロスメディア分野公式イベント】野外撮影OK!4月28日(日) コスプレイベント『COSJOY』が京都 舞鶴赤レンガパークにて開催!!

【クリエイター支援情報】歴史的建造物、近現代建築の空間に展開する写真コレクション!「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」前売チケット発売中!(〆切4月12日)

【クリエイター支援情報】2024/5月開催の「プチョン国際ファンタスティック映画祭」でのプロデューサー養成プログラムおよび現地滞在レジデンスプログラム参加募集中!(応募〆切:4月30日まで) 

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

平安貴族は〇〇を見せない?若者の服は〇色!?「光る君へ」マンガ「あさきゆめみし」が100倍面白くなる!京都文化博物館【紫式部と『源氏物語』】学芸員さんに話を聞いてきたパート2

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その2

アニメ『有頂天家族』の聖地としても有名な京都の下鴨神社でみたらし祭開催中【07/30まで!】

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~前編~

【映画・歴史好き必見】東映太秦映画村の魅力をどどんとご紹介!新選組隊士の殺陣や実写映画『銀魂』等様々なロケが行われているオープンセット、仮面ライダー立像の撮影も可能!

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

KYOTO CMEX オリジナル「間違い探し」第1弾『ビットサミット』(「BitSummit 7 Spirits」チケットプレゼント!)

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~後編~

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その3

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

京都市ボランティア・エキストラ登録制度のご案内

『ギークハウス京都東福寺』の管理人を直撃 ギークハウスってどういう人が入居してるの?

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る