京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディア、メタバースのポータルメディア

【11月12日(土)・13日(日)開催!】普段の映画村では味わえない『COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016』の魅力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

●『COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016』11月12日・13日開催!

太秦の歴史イベントは、戦国ブーム直前の2007年3月に開催した「太秦戦国祭り」を
端緒に、その潮流に寄り添う形でイベントを開催してきました。
 2013年には新撰組結成150年周年を契機に、対象を戦国から幕末へと拡大。
更に昨年からは「太秦上洛まつり」と名を改め、
あらゆる歴史好きの方々に楽しんで
もらえるよう努めてまいりました。
当初から一貫して世界でも有数の歴史ある撮影所、
東映京都撮影所の映画撮影技師や役者から完全協力を受け、
太秦ならではの体験を提供してまいりました。


そして今年のテーマは「刀~Sword~」。
現在、「刀剣」がとりわけ注目されていますが、 実は撮影所は
優れた時代劇や歴史創作を生み出すために
様々な名刀を実物さながらに再現してきた隠れた「刀の聖地」でもあります。

今回はその一端を皆様にお見せ出来ればと考えています。
「太秦上洛まつり 刀~Sword~」ではこれらの取組をとおして、
日本および世界の歴史創作コンテンツのクロスメディア発信拠点として
京都太秦を再発見し、創造産業のビジネスネットワーク、
コンテ ンツ研究の学術ネットワークのあらたな拠点としても、
京都および太秦の可能性を提案していきたいと考えています。

太秦上洛まつり公式サイト 引用
http://www.joraku.jp/concept.html


毎年、東映太秦映画村にて行われる和装・歴史創作系コスプレイベント『COS-PATIO in 太秦上洛まつり』 。
今年も11月12日(土)・13日(日)の二日にわたって行われるこのイベントでは、普段の太秦映画村では味わうことが出来ないコスプレ衣装を持参しての参加が可能。
普段は味わうことの出来ない江戸の町を、好きなキャラクターになりきった状態で堪能することが出来ます。

さて、そんな歴史創作好きにはたまらないこのイベント。
毎年参加されている方、参加したいと思われている方、非常に多いのではないでしょうか。

というわけでこちらでは、『COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016』の開催に先駆けて、このイベントで味わうことが出来る魅力を紹介させて頂きます。


●和装・歴史創作系コスプレイベント『COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016』

 

・江戸の街を背景に、歴史系創作のコスプレ撮影

%e5%b8%b0%e5%b1%9e%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%aa%e3%81%97%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f%e6%92%ae%e5%bd%b1

COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016』のウリといえば、なんといっても江戸の町を背景にしたコスプレ撮影。

普段の東映太秦映画村では貸出されている着物等を除いて、コスプレ撮影は禁止されていますが、このイベントでは無問題。
コスプレ衣装制作販売の『COS-PATIO(コスパティオ)』とのコラボで行われるこのイベントでは、安心してコスプレ撮影を堪能することが可能です。

実際の映画にも用いられていた本格的なセットを背景に、お気に入りの作品のワンシーンを再現しての撮影等、気軽に楽しむことが出来ます。

また撮影のために特別な飾り付けを行った、フォトポイントも複数設置されていますので、本格的な撮影を行いたい方はこちらを利用することが可能になっています。

 

%e5%b8%b0%e5%b1%9e%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%aa%e3%81%97%e3%80%80%e5%a4%9c


・普段の映画村では味わえない、夜の彩り

東映太秦映画村は基本、営業時間が夕方まで。
その為、通常映画村では夜の町並みを楽しむことが出来ません。

しかし『COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016』では12日(土)のみ特別に、20時まで営業。
普段の映画村では味わえない、夜の彩りを堪能することが出来る稀な機会となっています。

夜の江戸を背景にコスプレ写真を撮影したい方、または純粋に夜の江戸を堪能したい方はもちろん、コスプレデートを楽しみたい方にもオススメです。

 

%e5%b8%b0%e5%b1%9e%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%aa%e3%81%97%e3%80%80%e5%88%80%e3%80%80%e6%9f%84
・「刀」をテーマにしたスペシャルイベント

COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016』のテーマは2015年に引き続き「刀~Sword~」。

日本刀に直接触れることが出来る『日本刀鑑賞の作法 ~真剣を実際に持ってみよう~』や、DMMゲームズより配信されているブラウザゲーム『しんけん!!』のキャラクターと共に楽しめる『曰くつき日本刀を語る会』などなど。
太秦上洛まつりをより楽めるよう、今回も「刀」を軸にした様々なスペシャルイベントが用意されています。

またこの他にも、コスプレイヤーへの所作指導や寸劇チャンバラが予定されており、歴史創作好きだけでなく、刀好きの方にも楽しめるイベントとなっています。

 

●終わりに

如何でしたでしょうか。『COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016』の魅力が少しでも伝わりましたでしょうか。

普段は味わうことの出来ない江戸の町を、好きなキャラクターになりきった状態で堪能することが出来る貴重な機会。
歴史創作好きな方やコスプレ好きな方、夜の江戸を堪能したい方は、是非足を運んでみて下さい。

名称 COS-PATIO in 太秦上洛まつり2016
日時 2016年11月12日(土)9:00 ~ 20:00(更衣室利用は19:30まで)
2016年11月13日(日)9:00 ~ 17:00(更衣室利用は16:30まで)
会場 東映太秦映画村
公式サイト http://cospatio.com/uzumasa2016/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木野 達彦フリーライター

投稿者プロフィール

1993年生まれ。現在フリーのライターとして活動させて頂いております。
趣味はマンガ、ゲーム、アニメ。メインで扱っている記事も同様のジャンルになります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

映画プロデューサー:齋藤優一郎様が語る「アニメーション映画が切り拓いてきたこと、そしてこれからの未来」とは? 第2回コンテンツクロスメディアセミナー開催報告

【京まふ2023】 現地レポート『地下鉄に乗るっ』10周年スペシャルトーク&LIVE

【京まふ2023】“京まふおこしやす大使“伊東健人さん&高橋李依さんへの特別インタビュー!!

【京まふ2023】京都国際マンガミュージアムへ!

作曲家・桶狭間ありさ氏 京伴祭インタビュー(京まふ2023連携企画)

アニメーション映画監督:片渕須直様が語る「すでに存在しない千年前の京都を舞台にした映画を作る」。第1回コンテンツクロスメディアセミナー開催報告

【京まふ2023】古都コス出演者に突撃インタビュー!

【京まふ2023】「カノジョも彼女 Season 2」京まふステージ開催!上映PVでは古賀葵演じるミリカの妹がボイス初解禁に

【京まふ2023】TVアニメ「有頂天家族」10周年スペシャルステージ開催!弁天役の能登麻美子が第3期を熱望

【京まふ2023】キャラクターたちがお酒に!?白糸酒造のグッズを見に行ってみた〜〜!!

【京まふ2023】いざ行かん!雪ミク スカイタウン!

「完全に原作再現」「公式直々なのがビビる」京まふ2023でのシャングリラ・フロンティア(シャンフロ)のあるツイートからの流れが最高すぎると話題に

【京まふ2023】京都伝統工芸大学校・京都美術工芸大学さんの作品に触れてみた

【京まふ2023】初出展の京都ハンナリーズ

【京まふ2023】埼玉県ブースにインタビュー

全て表示

2023年度の人気記事

祝10周年!新作もイベントも動き出す!? 『有頂天家族』アニメ放送10周年イベントアイデアソン イベントレポート

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2023』開催決定!9/16(土)・17(日)みやこめっせを中心に開催!コラボ企画や出展ブース、ステージなど盛りだくさん!

【映画・映像分野】松竹撮影所俳優部、新人俳優の募集を開始!

【マンガ・アニメ】京都アニメーションが贈る音楽フェス:第6回「京都アニメーションファン感謝イベント」(京アニフェス)2023/11/11(土)・12(日)に開催決定!

「完全に原作再現」「公式直々なのがビビる」京まふ2023でのシャングリラ・フロンティア(シャンフロ)のあるツイートからの流れが最高すぎると話題に

【京都コンテンツ関連情報】『初音ミク16th Anniversary POP UP SHOP ~はんなり京都~』、4月22日(土)~5月7日(火)に​ビックカメラJR京都駅店にて開催!

【ゲーム分野公式イベント】いよいよ1か月前!日本最大級のインディーゲームイベント「BitSummit Let’s Go!! (ビットサミット レッツゴー!!)」2023/7/14(金)/15(土)/16(日)に開催!

【マンガ・アニメ】オールジャンル同人誌即売会ComiCon(コミコン)、2023年6月11日(日)に京都市勧業館にてコスプレイベントCOSJOYと同時開催!

【クリエイター支援情報】高校生とスタートアップが交流するイベント「Inspire!スタートアップ×高校生 in 京都」開催

【マンガ・アニメ】CLAMP × 京都市コラボ企画第二弾「KYOTOHOLiC PROJECT」 xxxHOLiC と伝統産業コラボ商品発表&ふるさと納税情報公開

【映画分野公式イベント】第15回京都ヒストリカ国際映画祭開催迫る(2024/1/23 ~ 1/28)!ここでしか観られない全19作品のプログラムや各種企画も。前売チケット販売は1/13(土)開始!

【クリエイター支援情報】京都みなみ会館(京都市南区)、映画館アルバイトスタッフ募集中。適性を考慮した上で映写業務や映画館業務も。

【ゲーム分野公式イベント】日本最大級のインディーゲームイベント「BitSummit Let’s Go!! (ビットサミット レッツゴー!!)」2023/7/14(金)/15(土)/16(日)に開催!

さらにパワーアップした第三弾コラボイベント、開催中! 『響け!ユーフォニアム』×京都タワー展望室

【マンガ・アニメ分野公式イベント】『京まふ2023』おこしやす大使に声優の伊東健人さん・高橋李依さんが就任!メインビジュアル・クラファン情報も公開!

【再掲:マンガ・アニメ分野公式イベント】自主制作CGアニメ作品対象の「CGアニメコンテスト」、第32回応募作品募集中(締切:2023年7月31日)

アニメーション映画監督:片渕須直様が語る「すでに存在しない千年前の京都を舞台にした映画を作る」。第1回コンテンツクロスメディアセミナー開催報告

【再掲:マンガ・アニメ分野公式イベント】自主制作CGアニメ作品対象の「CGアニメコンテスト」、第32回応募作品募集中(締切:2023年7月31日)

【京まふ2023】「Fate/Grand Order」と「京都利休園」 がコラボ決定!千利休がプロデュースした「蘆屋道満」「葛飾北斎」「モルガン」イメージのお茶が発売

【京まふ2023】京都伝統工芸大学校・京都美術工芸大学さんの作品に触れてみた

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その2

アニメ『有頂天家族』の聖地としても有名な京都の下鴨神社でみたらし祭開催中【07/30まで!】

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~前編~

【映画・歴史好き必見】東映太秦映画村の魅力をどどんとご紹介!新選組隊士の殺陣や実写映画『銀魂』等様々なロケが行われているオープンセット、仮面ライダー立像の撮影も可能!

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~後編~

KYOTO CMEX オリジナル「間違い探し」第1弾『ビットサミット』(「BitSummit 7 Spirits」チケットプレゼント!)

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その3

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

『ギークハウス京都東福寺』の管理人を直撃 ギークハウスってどういう人が入居してるの?

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

京都市ボランティア・エキストラ登録制度のご案内

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る