京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

世界展開の家庭用ゲーム開発を手がけるサイバーコネクトツー社長 松山洋氏、京都での講演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の立命館大学衣笠キャンパスにおいて12月7日、サイバーコネクトツー代表取締役社長 松山洋氏が“世界に向けて展開される、日本産家庭用ゲームのローカライゼーション”をテーマにした講演することが明らかになりました。

ジャパニーズ・ポップカルチャーという言葉が浸透してきた昨今、それをどのように世界に発信し、世界を動かしていくかが重要な鍵となってきています。そこで今回の講演会で松山氏は、世界展開されているサイバーコネクトツーの開発タイトルを事例に、世界的ゲームのローカライズについて講演します。

なお、本講演を聴講を希望する人は、立命館大学ゲーム研究センター公式ホームページから応募が出来ます。ゲーム業界関係者のみならず、世界展開を目指す、コンテンツ開発スタジオや、業界志望の学生にとっても本講演は有意義になるかと思われます。先着50名とのことなので、興味があるひとは応募してはいかがでしょうか?

 

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%84%e3%83%bc%e6%9d%be%e5%b1%b1%e6%b4%8b松山洋氏プロフィール

博多にある元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼ディレクター。開発の傍らで毎月、60冊の漫画誌を読んでいる大の漫画好き。アニメや映画、もちろんゲームも漫画も幅広く、こよなく愛している。非常に“濃く”“熱い”人間である。

<開発代表作>
ゲーム作品
「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズ
「.hack」シリーズ
「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」                    

「Solatorobo それからCODAへ」
 「アスラズ ラース」他

 

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%82%b4_%e6%9e%a0%e3%81%82%e3%82%8aサイバーコネクトツー 概要

アイデアの段階からキャラクターデザイン、サウンド、ゲー     ムシステム、プログラムに至るまで全ての工程を自らの手で行い、こだわりのある作品作りに取り組むことで知られるゲームスタジオ。

これまで全世界タイトル累積生産数2000万本、

開発代表作である「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズは全世界で1500万本を出荷した。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

2018年度の人気記事

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(火)・無料】

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

【有頂天家族】さらに長く愛される作品へ!「京都有頂天祭 糺の森感謝の集い」イベントリポート

【BitSummit Vol.6】ビットサミット1日目の会場風景

全て表示

2017年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

全て表示

イベント一覧

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る