京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【BitSummit関連者リリース】PLAYISMより、好きな楽曲でリズムアクション! VR専用リズムアクションゲーム『SOUNDART』、 2020年初旬配信決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区)が運営するオリジナリティあふれるインディーゲームを厳選し販売する『PLAYISM』は、『BreakArts』シリーズを開発したMercury Studioの最新作『SOUNDART(サウンドアート)』を2020年初旬に配信することを発表いたします。

『SOUNDART』(サウンドアート)

VR専用のリズムアクションゲーム『SOUNDART(サウンドアート)』は、App Store/Androidで好評を博したバトルレーシングゲーム『BREAK ARTS』、そしてPCにステージを移しさらなる自由なロボットカスタマイズとバトルレーシングを追求した『BREAK ARTS II』を開発し、好評を得てきた日本の個人デベロッパーMercury Studioの最新作です。

爽快なリズムアクション

”叩き”、”振り回し”、鮮やかな”突き”を放て。
『SOUNDART』では、曲の盛り上がりに合わせて”突き”が発動。派手なエフェクトに効果音…その爽快感はプレイしてのお楽しみ!
音楽の譜面に合わせて流れてくるキューブを叩いたり、振り回したり、突き刺したり…
多彩な動きでタイミングよくスティックを操りましょう!

無限大の譜面数

音楽は自分の好きな楽曲を取り込むことが可能。ゲームを譜面は自動生成され、手持ちの楽曲がどんな譜面になるか、ワクワクしながらゲームを楽しむことができます。
好きな楽曲で好きなだけ、あなたの『SOUNDART』をプレイしましょう。
特にPopやRockでは刺激的な譜面が得られるよう調整されています。

見て楽しい、見せて楽しい

VRだけど、プレイ中の映像を共有したい…そんな夢を叶えるため、SOUNDARTはリアルタイムでライブ風映像を表示するライブ観戦モードを搭載しました!
ホームパーティやネット配信で、あなたの姿を披露しましょう。
また、ゲーム中のアバターはVRMに対応し、簡単なファイル差し替えだけで好きなキャラクターでプレイすることができます。
VRゴーグルを被ったプレイヤーだけでなく、みんなで盛り上がれる…それがSOUNDARTです。

また、本日より一週間にわたり、Steamオータムセールも開催されております。『SOUNDART』を開発したMercury Studioの過去作『BREAK ARTS II』も大幅セールを実施しておりますので、この機会をお見逃しなく。

SteamオータムセールPLAYISMセールページ 『BREAK ARTS Ⅱ』Steamページ

作品情報

タイトル SOUNDART(サウンドアート)
Steam https://store.steampowered.com/app/1144460/SOUNDART/
日本版PV https://www.youtube.com/watch?v=EjzKiWl2PBA
開発元 Mercury Studio
販売元 PLAYISM
販売予定日 2020年冬
販売予定価格 1980円(税込)
ジャンル リズムアクション
プラットフォーム Steam
対応言語 日本語・英語・中国語
権利表記 ©Copyright 2019 Mercury Studio – All Rights Reserved.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

関連記事

ピックアップ記事

【公式イベント】「第13回 京都ヒストリカ国際映画祭」との連動企画 XRカンファレンス「HISTORICA XR」開催!今年のテーマは「NFT」!

【京都ヒストリカ国際映画祭】 ディレクターズユニブ板倉様インタビュー前編。時代劇を扱うユニークな映画祭を創りたい。運営のまとめ役として大切なこととは

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて「縮小社会のエビデンスとメッセージ」展が開催!(期間:2022/1/22〜 5/16)

【京都ヒストリカ国際映画祭】 東映京都撮影所 高橋様、樋口様インタビュー後編。 映画祭を通して人と人との架け橋に。時代劇の映画祭にかけた想い。

【京都ヒストリカ国際映画祭】 東映京都撮影所 高橋様、樋口様インタビュー前編。 時代劇を新しい目線で。次世代と作る時代劇の未来

【公式イベント】「第13回京都ヒストリカ国際映画祭」2022/1/22〜2022/1/30に開催決定!

【公式イベント】「京都フィルムメーカーズラボ」開催日程変更のお知らせ

全て表示

2021年度の人気記事

「京まふ2021オープニングステージ」に潜入してきました!!

【公式イベント】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス理事:橋本真司さんによるKYOTO CMEX 2021「第1回コンテンツクロスメディアセミナー『ゲーム業界の今後の可能性~ファイナルファンタジーシリーズを通して~(仮題)』」(9/29(水)・定員100名・無料)参加者申込受付中!

令和3年度「京都市中小企業等再起支援補助金」の募集についてのお知らせ

【KYOTO CMEXのイベント紹介】2022年1月には公式イベント『HISTORICA』『京都フィルムメーカーズラボ』開催!

【京都コンテンツ関連情報】京都駅ビルにて「コスプレイベント『acosta!@京都駅ビル』」が12/4に開催!

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る