京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

[京まふ 2020]小説化決定!!「お通り男史」 作者インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日始まりました京まふ2020、会場でも多くの盛り上がりを見せています。その中でも我々学生チームはみやこめっせ3階にある「お通り男史」のコーナーに伺いました!中にはキャラクターパネルの展示のほか、グッズ販売、フライヤー配布など様々なイベントを行っています!

 

「お通り男史」公式Twitterにあるツイートをリツイートしてもらえるノベルティもゲット !!

 

和風な雰囲気とラメがキラキラしていてとても可愛いですね〜!!

そんな中、「お通り男史」のシナリオライター西門檀さんとイラストライター敷城こなつさんにインタビューをさせていただきました!

 

作品のコンセプトはどういったものですか?

西門さん)京都の道の擬人化で、通りの名前で聞いてもピンとこないものをより分かりやすいものになるようにしました。

 

キャラクターと町の融合をする中で気を付けたことはありますか?

西門さん)京都の道が碁盤の目になったきっかけが、豊臣秀吉の応仁の乱の後に綺麗に整理したと言われている歴史の背景に気を付けました。

 

敷城さん)実際に歩いて空気感や色味、どんなお店があるかを作画するのに確かめに行きました。

 

東西組・南北組の具体的な設定はどうなっているのですか?

西門さん)東西組は「個」を大事にしています。なので住んでいる屋敷も1人部屋に住んでいます。反対に南北組は、相部屋で住んでいます。お互いの関係性にも力を入れているので是非チェックしてみてください。

 

作画段階で難しかったキャラクターはありましたか?

敷城さん)二条です。作画の段階で何度も修正したのは二条ですね。コスプレしてもらった際に華やかな感じになれば良いなという思いも込めました。彼自身、ヒーローに憧れていることもあり他のキャラクターとは違った高めのヒールを履いたりしています。

 

 

西門さん、敷城さんありがとうございました!

『お通り男史』にはキャラクターたちの関係性など考えていて楽しいことがいっぱいあるので、今後の展開も楽しみです!小説が待ち遠しいですね!!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

2019年度の人気記事

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

KYOTO CMEX オリジナル「間違い探し」第1弾『ビットサミット』(「BitSummit 7 Spirits」チケットプレゼント!)

【無料・要申込:11/12(火)開催】KYOTO CMEX 第1回コンテンツクロスメディアセミナー、新海 誠 監督が登壇!

【京まふ2019関連イベント】この夏、京都で!週刊少年ジャンプで連載中 超人気アニメ「鬼滅の刃」時代劇テーマパークで本格的コラボイベント開催

単行本4巻発売記念!漫画『恋せよキモノ乙女』作者・山崎零独占インタビュー!

全て表示

2018年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る