京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2020年京まふでは、伝統工芸体験工房で自分だけのオリジナルグッズを作ることができました!

今回はその中でも、京まふおこしやす大使であるChroNoiRとコラボした「京・アートパネル 絵づけ体験」をレポートしていきます!

こちらの体験コーナーでは、京都市の扇子メーカー舞扇堂さんのもと、アートパネルの絵付けをすることができます。

席に着くとこのような準備が!
様々な種類の筆やアクリル絵の具で、アートパネルの色塗りをしていくのですが、これがなかなか難しい、そして面白い。
絵付けの手順や説明などが書いてある用紙を参考に、皆さん黙々と作業していきます。
塗り方のコツなども舞扇堂スタッフさんに教えていただくことができました。

スタッフさんとお話をしていると、ネイルの経験があるからか、女性のお客様はとても上手に塗られる方が多いのことでした。実は使用している筆の中にはネイル用のものも!
細かい作業が苦手な筆者ですが、体験中スタッフさんからアドバイスをいただきながら進めていきました。

作業中、商品企画部の桐村さんと少しお話をさせていただきました。
実はこのアートパネルは扇子と同じ、特別な製法の和紙で作られています。扇面紙と呼ばれる扇子用の三枚重ねの和紙で、生産している会社は京都市にも数社しか現存していないそうです。
さらに背景の紅葉は職人さんが描いたものだと聞き、こんな綺麗なグラデーションを自分と同じ絵具で描いたのか…と驚いてしまいました。
アクリル製の絵具は素早く乾き、色落ちしない為、実際の扇子制作の現場でも使われているそうです。

 

手持ち扇風機が電気屋に並ぶ近年、扇子の売り上げは少なくなってきているとのこと。
そんな中で舞扇堂さんは二次元コンテンツの可能性を感じ、今回のようにコラボをされています。
今回のChroNoiRも即予約売り切れだったことに加え、去年の夏に発売された鬼滅の刃の扇子グッズは生産が全く追い付かないほど!アニメの世界観をよく知ることで細かな表現が可能になるという考えで、商品製作を進めていると桐村さんは仰っていました。
私たちがいつも買っているグッズはコンテンツの魅力を引き出すため、様々な人が試行錯誤して制作されたものなんだなと改めて感じることができました。

 

さて、そんな話をしていると…作品が完成しました!参加された皆様はChroNoiRのお二人の魅力を引き出せたでしょうか?
舞扇堂さんでは普段、扇子の制作、販売だけでなく、扇子の絵付け体験も行っているそうです。
もし推しキャラのグッズを自分で描いて作ってみたい!と思った方は訪れてみてはいかがでしょうか?
以上、京都市学生チームからでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

2019年度の人気記事

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

KYOTO CMEX オリジナル「間違い探し」第1弾『ビットサミット』(「BitSummit 7 Spirits」チケットプレゼント!)

【無料・要申込:11/12(火)開催】KYOTO CMEX 第1回コンテンツクロスメディアセミナー、新海 誠 監督が登壇!

【京まふ2019関連イベント】この夏、京都で!週刊少年ジャンプで連載中 超人気アニメ「鬼滅の刃」時代劇テーマパークで本格的コラボイベント開催

単行本4巻発売記念!漫画『恋せよキモノ乙女』作者・山崎零独占インタビュー!

全て表示

2018年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る