京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディア、メタバースのポータルメディア

イベントでは聞けなかった裏話も!『旅はに』京まふ突撃取材~プロデューサーインタビュー編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年度の京まふでメインキャストと制作者の方々によるトークイベントも行われた「旅はに」プロジェクト。

今回は、「旅はに」のプロデューサーをされている高本雄大さんに、イベントでは聞けなかったところまで、「旅はに」についてインタビューをさせていただきました!

(トークイベントのレポートも是非ご覧ください!)

 

トークイベントでは、「旅はに」は元々会社のPVになる予定だった企画だとお聞きしましたが、会社のPVという予定からどのようにして「旅はに」になったのですか?

 

「まずは今まで一緒に仕事をしてきた人たちと仕事をしたいというのがありました。監督の坂本さんはお仕事したことがなかったです、キャラクターデザインの満田さんはじめとする今回のスタッフとはお仕事をしたことがあって、会社の色が出る映像を作ろうという話をしていました。僕自身かわいい女の子が動くアニメが好きなので、そういうのがいいなあ、ということを皆に言っていまして、そこから始まって、坂本さんにアイディア出しをしていただきながら、今の形になったという感じですね。」

 

旅という要素はどうやって出てきたのですか?

 

「僕自身とても旅が好きなので、自分の好きなものを出していきたいと思っていました。自分が面白いと思っているものを題材にしたいなと。」

 

今回のショートアニメの舞台が京都ということですが、なぜ京都にしたのですか?

 

「僕自身が立命館大学出身なので、大学時代に京都にいたということと、坂本さんも今京都で仕事をされていて、せっかく坂本さんと一緒にやっていくということなら、坂本さんと出会った土地としてアニメの舞台を京都にしようと。あとは、観光がすごく有名な街でもあるので、旅というテーマとかけわせて題材にしやすいなと思いましたね。

 

観光と言う面だけでなく、制作者の方々のゆかりのある土地ということですね。

 

「そうですね。意外とスタッフに関西出身や京都の人もいて。例えば美術監督さんも京都出身だったりします。結構ゆかりの人達が集まっていますね。」

 

トークイベントの中で、次の舞台も想定済みとのことですが、どういう基準で選ばれていますか?

 

「正直、47都道府県全部出したいと思っていて、順番かなと思います。笑

なので選ぶ基準というよりは、全国回ろうかなと。「日本全国、あなたの街を訪れます—―」というキャッチコピーを作っているので、ゆくゆくは全部行きたいなと思っています。」

 

京都以外が舞台になるのも楽しみです!

ではこのプロジェクトを、どういった人に向けて、どういう風に楽しんでほしいですか?

 

「その土地に住んでいる人に、「あ、うち出てるじゃん」という風に思ってほしいです。もちろんアニメファンも見ていて楽しいし、アニメを通じてこういう場所があるよというのを知らせたいというのもありますね。これをきっかけにして色んな人に日本全国のいろんな場所とか、美味しいものとか、綺麗な景色をお伝えできればと思っています。」

 

これをきっかけにして聖地巡礼なんかもできますね!

 

トークイベントの中で、アニメの冒頭の映像が上映されましたが、その中でも二人が夜行バスに乗っているというのが高本プロデューサーのこだわりであったというお話がありました。そういった小さいこだわりについてお聞きしたいです。

 

「結構、僕の旅行観を出したいなと思っています。一般的な旅行観かどうかはわからないんですけど、「旅行ってこれだよね」みたいな、僕が表現したいものは取り入れてもらっています。夜行バスに関しては、「女子高生が旅行に行くなら両親はお金を出してくれて新幹線に乗せてもらうだろ!」というスタッフからの意見もあったんですけど()。でも冒頭で夜行バスに乗るというのは、非日常感が出ると思っています。新幹線だとあまり非日常感ってないと思っていて、夜行バスの何とも言えない不安な感じが出せたらというのはありました。」

私も見た時に、「夜行バスなんだ!」と思いました。

 

アニメの他に、ノベライズも決定しているそうですが、今後どのように展開をしていきたいですか?

 

「今はこの京都編を絶賛制作中ではあるんですけれど、まずはそれを完成させたいなと思っています。その先は、実はまだ全く考えていなくて()。ただ、最初は30秒くらいのPVにしようと思っていたものが、膨らんで膨らんで10分で、色んなところを巻き込んでラジオをやったりとか、イベントに出たりとかもしているので、色んなところを巻き込み、巻き込まれながら、どんどん広げたいなとは思っています。例えばコラボポスターであったりとか、地域のお菓子とか名物とかを紹介したりとか、いろんなことをやりたいなと思っています。」

 

ありがとうございます。

 

元々は会社のPVから始まって、制作者さんとの繋がりがあってこのようなアニメになっているんですね。旅に対する高本プロデューサーのこだわりも感じられました!

それぞれの地域に関連して、様々な展開が見られそうですね。今後の展開も楽しみです!

 

京都を舞台としたショートアニメは今年冬公開予定。Radiotalkでは、メインキャストのお二人によるラジオも更新されています。是非チェックしてみてください!

旅はに公式Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立命館大学映像学部学生チーム

投稿者プロフィール

メディア業界を目指す立命館大学映像学部生によるインターンのチームです。毎年、ファン視点からトレンドをピックアップできるのが強み。実際、このインターンを経て業界で活躍しているOB、OGも。ぜひ暖かく見守ってください!

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

平安貴族は〇〇を見せない?若者の服は〇色!?「光る君へ」マンガ「あさきゆめみし」が100倍面白くなる!京都文化博物館【紫式部と『源氏物語』】学芸員さんに話を聞いてきたパート2

500年以上前の「源氏物語(写し)」が【京都文化博物館】で見られる!!「光る君へ」マンガ「あさきゆめみし」が100倍面白くなる【紫式部と『源氏物語』】学芸員さんに話を聞いてきたパート1

映画プロデューサー:齋藤優一郎様が語る「アニメーション映画が切り拓いてきたこと、そしてこれからの未来」とは? 第2回コンテンツクロスメディアセミナー開催報告

【京まふ2023】 現地レポート『地下鉄に乗るっ』10周年スペシャルトーク&LIVE

【京まふ2023】“京まふおこしやす大使“伊東健人さん&高橋李依さんへの特別インタビュー!!

【京まふ2023】京都国際マンガミュージアムへ!

作曲家・桶狭間ありさ氏 京伴祭インタビュー(京まふ2023連携企画)

【京まふ2023】古都コス出演者に突撃インタビュー!

【京まふ2023】「カノジョも彼女 Season 2」京まふステージ開催!上映PVでは古賀葵演じるミリカの妹がボイス初解禁に

【京まふ2023】TVアニメ「有頂天家族」10周年スペシャルステージ開催!弁天役の能登麻美子が第3期を熱望

【京まふ2023】キャラクターたちがお酒に!?白糸酒造のグッズを見に行ってみた〜〜!!

【京まふ2023】いざ行かん!雪ミク スカイタウン!

「完全に原作再現」「公式直々なのがビビる」京まふ2023でのシャングリラ・フロンティア(シャンフロ)のあるツイートからの流れが最高すぎると話題に

【京まふ2023】京都伝統工芸大学校・京都美術工芸大学さんの作品に触れてみた

【京まふ2023】初出展の京都ハンナリーズ

全て表示

2024年度の人気記事

【マンガ・アニメ分野】「ブルーアーカイブ (ブルアカ)」地域周遊型イベント「ブルーアーカイブ ~げにうららか☆京都満喫春の旅!~」開催!(2024年4月16日より順次開催)

【クリエイター支援情報】「京都から日本を見る、世界を広げる」新たな繋がり・機会を生む場となるサロン『Desalon Kyoto』

【アニメ分野公式イベント】期間限定コラボ企画!TVアニメ「有頂天家族」×伝統産業「京友禅」のスマートフォン拭き販売中!(12月26日まで)

【京都国際マンガミュージアム】期間限定!人気テレビ番組「マンガ沼」放送を記念した川島明(麒麟)と山内健司(かまいたち)のオススメマンガ作品紹介コーナー設置中!!(3月17日~5月7日)

【京都コンテンツ関連情報】200万枚の桜吹雪が歴史ある時代劇セットの最後を飾る!東映太秦映画村にて「夜桜花吹雪」開催(4月7日 20:45~)

【アニメ・映画分野公式イベント】全国巡回ポップアップストア『名探偵コナンプラザ 2024』京都ロフトで開催中!(5月6日まで)

【クリエイター支援情報】2024年5月開催の「カンヌ国際映画祭併設マーケットMarche du Film」での新進映画プロデューサーおよびIP企画参加募集中!(応募〆切:4月15日正午12時まで)

【映画分野公式イベント】映画が800円で見れる!?新入生限定サービス「初めてのアップリンク」開催中!(開催期間:~4月30日)アップリンクってどんなとこ?取材記事も紹介!

【京都コンテンツ関連情報】数多くの桜が咲き誇る境内をめぐる!「醍醐の花見」で有名な世界文化遺産「醍醐寺」で特別法要・拝観が開催中!

【クロスメディア分野公式イベント】4月6日(土) コスプレイベント『COSJOY』が京都国際マンガミュージアムにて開催!!モダン・レトロな雰囲気でコスプレを楽しもう!

【京都国際マンガミュージアム】マンガの魅力や奥深さに迫る!?開館17年目にして初の公式ガイドブック刊行!

【京都コンテンツ関連情報】東映太秦映画村にて次世代小型モビリティ「&brella」の運転体験が出来るアトラクション開催!親善大使として女優/丸りおなさん来村!(4月18日~21日)

【クリエイター支援情報】歴史的建造物、近現代建築の空間に展開する写真コレクション!「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」前売チケット発売中!(〆切4月12日)

【クリエイター支援情報】2024/5月開催の「プチョン国際ファンタスティック映画祭」でのプロデューサー養成プログラムおよび現地滞在レジデンスプログラム参加募集中!(応募〆切:4月30日まで) 

【映画分野公式イベント】学生が力を合わせて盛り上げる!第27回京都国際学生映画祭実行委員会 実行委員募集中!

【京都国際マンガミュージアム】昔なつかしの紙芝居を今に伝える紙芝居パフォーマンス「えむえむ紙芝居」4月実演者スケジュール公開!

【京都コンテンツ関連情報】「三國幽眠(みくにゆうみん)—勤王漢学者と京都」展関連講演会 「三國幽眠と興正寺・本寂上人について」参加者募集中!(5月25日)

【京都コンテンツ関連情報】東映太秦映画村にて鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎 × 東映太秦映画村コラボ開催決定!(4月20日~6月30日)

【クロスメディア分野公式イベント】野外撮影OK!4月28日(日) コスプレイベント『COSJOY』が京都 舞鶴赤レンガパークにて開催!!

【京都コンテンツ関連情報】語られない歴史をつむぐ⁉東映太秦映画村にて映画没入型アトラクション「魎魔伝承~あやしやま神隠し~」開催!(4月27日~6月2日)

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その2

アニメ『有頂天家族』の聖地としても有名な京都の下鴨神社でみたらし祭開催中【07/30まで!】

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~前編~

【映画・歴史好き必見】東映太秦映画村の魅力をどどんとご紹介!新選組隊士の殺陣や実写映画『銀魂』等様々なロケが行われているオープンセット、仮面ライダー立像の撮影も可能!

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

巡ってわかる、心の距離。TVアニメ『月がきれい』聖地巡礼~後編~

KYOTO CMEX オリジナル「間違い探し」第1弾『ビットサミット』(「BitSummit 7 Spirits」チケットプレゼント!)

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼 その3

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

京都市ボランティア・エキストラ登録制度のご案内

『ギークハウス京都東福寺』の管理人を直撃 ギークハウスってどういう人が入居してるの?

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

年別記事一覧

ページ上部へ戻る