京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会は、2022年9月17日(土)・18(日)に、みやこめっせ(京都市勧業館)、京都国際マンガミュージアム等にて西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2022』の開催を発表しました。『京まふ』は、京都を中⼼とした関⻄圏におけるコンテンツ産業の市場拡⼤を⽬的に2012年からスタートし、過去10回の開催を経て、今回第11回目を迎えます。
グッズ販売や人気作品の展示を行う出展ブース、多くの人気声優が登壇するステージ、京まふ2022のために製作されたオフィシャルグッズの販売、コスプレエリア、マンガ・アニメ作品とのコラボ企画など、歴史ある『京まふ』の新たな10年の幕開けを充実した内容で盛り上げます。

また、出展ブース及びステージの申込も開始しましたので、『京まふ』で作品や商品PR、グッズ販売などをしたい企業の方は是非お気軽にお問い合わせください。出展申込は4月27日(水)~5月31日(火)まで。

※『京まふ』は、9月の開催まで状況を注視しつつ、来場者・出展者・関係者の皆様の健康・安全面を第一に、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、京都府によるイベントの開催制限を遵守したうえで開催することといたします。

【展開内容】みやこめっせ・ロームシアター京都会場

メイン会場である「みやこめっせ」及び「ロームシアター京都」では、例年多くのブースが出展し、マンガ・アニメ・ゲームの展示やグッズ販売を行います。また、ステージイベント、京都ならではの体験が出来る「伝統工芸体験工房」、作品とのコラボドリンク・フードが楽しめるキャラカフェやオフィシャルグッズ販売に加え、3年ぶりにコスプレエリアが復活予定です!

▲出展ブースエリアの様子(2021年)
▲出展ブースエリアの様子(2021年)
▲ステージイベントの様子(2021年)
▲ステージイベントの様子(2021年)
▲伝統工芸体験工房の様子(2021年)
▲伝統工芸体験工房の様子(2021年)
▲オフィシャルグッズ販売の様子(2021年)
▲オフィシャルグッズ販売の様子(2021年)
▲コスプレエリアの様子(2018年)
▲コスプレエリアの様子(2018年)
▲京まふコラボカフェメニュー(2021年)
▲京まふコラボカフェメニュー(2021年)

出展募集・スケジュール

『京まふ』で作品や商品のPR、グッズ販売などを行いたいという企業の方は是非お気軽にお問い合わせください。

【出展資格】アニメーション文化全般並びに日本の産業の発展につながる企業・団体
・マンガ、アニメ、ゲーム等のコンテンツ関連企業
・メタバース、XR、NFT等の先端技術を活用したデジタルコンテンツ制作企業
・コンテンツ人材の育成に関連する企業・大学・専門学校 等

【出展申込期間】 2022年4月27日(水) ~5月31日(火)

「出展のご案内」はこちら▶( http://kyomaf.kyoto/exhibitions2022/

■開催概要

催事名称 京都国際マンガ・アニメフェア2022
略称 京まふ(KYOMAF=KYOTO INTERNATIONAL MANGA ANIME FAIRの略)
会場 みやこめっせ(メイン会場) 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
ロームシアター京都(メイン会場) 京都市左京区岡崎最勝寺町13
京都国際マンガミュージアム(第2会場) 京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)
東映太秦映画村(特別会場) 京都市右京区太秦東蜂岡町10
京都館PLUS X (オンライン)
会期 みやこめっせ(メイン会場) 2022年9月17日(土)・18日(日) 9:00~17:00 ※18日は16:00まで
京都国際マンガミュージアム 2022年9月17日(土)・18日(日) 10:30~19:30
東映太秦映画村(特別会場) 2022年9月17日(土)・18日(日) 10:00~17:00
※入場は終了の30分前まで ※東映太秦映画村は60分前まで
出展申込 4月27日(水)~5月31日(火) 詳細は公式サイトをご覧ください。
入場券 7月中旬より販売開始予定
主催 京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市
共催 KYOTO CMEX 実行委員会、京都国際マンガミュージアム、東映太秦映画村、京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学
協力 「伝統産業の日」実行委員会、Ani Love KYOTO実行委員会
公式サイト http://kyomaf.kyoto/

【このリリースに関する問い合わせ先】

主催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市
問合せ先:問合せ先:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会事務局
E-mail:press@kyomaf-s.jp

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

【公式イベント】京都国際マンガミュージアムにて「TVアニメ『平家物語』高野文子と映画『犬王』松本大洋キャラクター原案展示」開催中!(6/27まで)

【公式イベント】西日本最大級のマンガ・アニメ・ゲームの祭典『京まふ2022』開催決定!9/17(土)・18(日)みやこめっせを中心に開催!出展ブース、ステージ、グッズ、コスプレなど盛りだくさん!

【公式イベント情報】「京都eスポーツサミット2022 Spring」開催!

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【京都ヒストリカ国際映画祭】 株式会社松竹撮影所・京都製作部 京都製作室長の井汲泰之様 インタビュー後編 時代劇の魅力を伝え続ける

【京都ヒストリカ国際映画祭】 京都文化博物館・学芸課映像情報室長の森脇清隆様インタビュー後編。 京都の映像文化を若者に受け継ぐ

全て表示

2021年度の人気記事

【公式イベント】インディーゲームの祭典10周年となる「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」京都みやこめっせで有観客にて開催決定!

【公式イベント情報】「京都eスポーツサミット2022 Spring」開催!

【公式イベント】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス理事:橋本真司さんによるKYOTO CMEX 2021「第1回コンテンツクロスメディアセミナー『ゲーム業界の今後の可能性~ファイナルファンタジーシリーズを通して~(仮題)』」(9/29(水)・定員100名・無料)参加者申込受付中!

「京まふ2021オープニングステージ」に潜入してきました!!

令和3年度「京都市中小企業等再起支援補助金」の募集についてのお知らせ

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る