京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【第9回】「A 5th Of BitSummit」に出展した外国人開発者達に直撃インタビュー『Cerulean Moon(セルリアン・ムーン)』のnachobeardに聞いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のインタビューは、「A 5th Of BitSummit(以下、ビットサミット)」に『Cerulean Moon(セルリアン・ムーン、以下、CM)』を出展したnachobeard(以下、NB)のnacho(本名非公開)氏へのインタビューです。

『Cerulean Moon』 公式サイト

CMは、メインキャラクターが”ジャンプできない”プラットフォームゲーム(アクションゲーム)です。キャラが”ジャンプできない”ので、背景をスワイプして移動していきます。スマホ(iOS、Android)、PCに向けて来年の配信を予定しています。直感的でわかりやすいゲーム性ということで、ビットサミットの会場では女性や子供が試遊する姿を見かけた人も多いのではないでしょうか。

―自己紹介をしてもらえますでしょうか?

nacho:スペインのマドリード在住、38才のプログラマー兼デザイナーのnachoです。もう1人のチームメンバー、Anais Maamarはフランス在住です。その他の外部開発者と共にNBを運営しています。NBでは私1人だけが今回のビットサミットに参加しました。

―ビットサミットへ出展された理由はなぜでしょうか?

nacho:日本人のゲーム好きな人々にCMを見せたかったからです。CMの基礎となっているのは私達が子供の頃遊んだプラットフォーム・ゲームで、そのほとんどは日本製でした。ビジュアル面でも日本のゲームから受けた影響はわかると思います。一昔前の日本のプラットフォーム・ゲームを外国人が再構築し、それを日本のプレイヤーに遊んでもらうのは面白いんじゃないか、と思ったのがビットサミット出展の一番の理由でしょうか。数年前からビットサミットの存在も知っていましたし、ビットサミットに自分たちのゲームを展示するというのは個人的な目標でもありました。

―それで日本人プレイヤーたちの反応はどうだったのでしょうか?

nacho:ゲーム中に隠しアイテムとして小判があるのですが、日本のプレイヤーの人達が小判を見つけた時のリアクションが大きくてびっくりしました。私自身、小判がどういうものがよくわかっていないことも関係あるのでしょうが、なぜ小判が日本人プレイヤーにウケたのかがよく理解出来ません。でも、皆さんが喜んでくれたことは嬉しかったですね。

―日本人プレイヤーたちとは上手くコミュニケーション出来ましたか?

nacho:テキストなしでも遊べるゲームなので言葉の壁はそれほど心配していませんでした。会話の手段は英語か、つたない日本語に頼らざるを得ませんでしたが、ゲームという共通の言語があったのでそれほど苦労はしませんでしたよ。

―2日間のビットサミット開催中に何か面白かったことはありましたか?

nacho:近所のブースの開発者達と話をしたり、彼らのゲームで遊んだり、ステージイベントに参加したり出来たのは非常に楽しかったですね。ゲーム開発のコミュニティといった色合いの強いイベントで、参加者が皆とてもポジティブで幸せそうにしていました。自分たちがその一部でいられたことは素晴らしい経験でした。余談ですが、(日本語がわからないので知らない間に)むちゃくちゃ辛いお菓子を食べてしまいました。死ぬかと思うくらい辛かったので2度と食べたくありません(笑)。

―京都の街を観光するだけの時間的余裕はありましたか?

nacho:観光目的で京都に来た人と同じくらいの時間的余裕はありませんでした。でも、街をぶらぶら歩きまわったりはしましたよ。街並みがスペインとは全く違うので散歩するだけでも非常に楽しめました。名前は思い出せませんが、すごく美しい公園があって、その公園の近くのブックオフでセガの湯川さん(湯川元専務のこと)のサイン入りドリームキャストを買いました。スペインでは超レア物です。湯川さんと一緒にスペインに帰国し、彼は今私の部屋の棚に居座っています(笑)。

―一番印象に残った出来事は?

nacho:1975年(私がこの世に誕生する3年前ですね)から任天堂で仕事をしている方と話す機会があり、彼が次から次へと任天堂の関係者を私達のブースに誘導してくれ、CMをプレイしてくれました。とても嬉しかったのと同時に大変光栄な出来事でした。

―ビットサミット2018にも戻ってくる予定でしょうか?

nacho:そうしたいのは山々ですが、個人的な理由から来年はちょっと無理そうです。残念ですけど・・・。

―ありがとうございました。

Cerulean Moon
Cerulean Moon
Cerulean Moon
Cerulean Moon
Cerulean Moon

画像提供:nachobeard
© 2015~2016 nachobeard

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

関連記事

ピックアップ記事

2019年度の人気記事

KYOTO CMEX オリジナル「間違い探し」第1弾『ビットサミット』(「BitSummit 7 Spirits」チケットプレゼント!)

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

【無料・要申込:11/12(火)開催】KYOTO CMEX 第1回コンテンツクロスメディアセミナー、新海 誠 監督が登壇!

【京まふ2019関連イベント】この夏、京都で!週刊少年ジャンプで連載中 超人気アニメ「鬼滅の刃」時代劇テーマパークで本格的コラボイベント開催

単行本4巻発売記念!漫画『恋せよキモノ乙女』作者・山崎零独占インタビュー!

全て表示

2018年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(金)・無料】

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る