京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【BitSummit出展者関連リリース】『Happy Wars』に大型アップデート実装!新たなやり込み実績やXbox Oneの30人対戦が追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

株式会社トイロジック(本社:東京)は、Xbox One/Windows 10/ Xbox 360で配信中のオンラインマルチプレイアクション『Happy Wars』に、大型アップデートをリリースいたしました。本アップデートでは、やりこみ要素満載の新実績が追加される他、Xbox One版に待望の30人対戦が実装されるなど、多数の新要素と機能改善を導入しています。
アップデートの詳細は以下の通りです。

【Xbox One版 / Windows 10版向け】

▼新たなるやり込みの境地! 新規実績を16種類、500スコアを追加
Xbox One版とWindows 10版の『Happy Wars』に、16種類の新たな実績と500スコアを追加しました。任意のモードで、自分の発動したチームスキルの累計参加人数が500人で解除される「カリスマ」、クイックマッチで敵を1000人倒すと解除される「死をもたらすもの」など、やり込み要素満載の実績がたっぷり用意されています。中には、落下死にまつわる実績も追加されているので、ぜひ挑戦してみてください。

▼ガチンコ対戦が楽しめる! プレイヤーマッチでBOTのオン/オフに対応
ユーザーの皆様から要望の多かった、プレイヤーマッチにおけるBOTのオン/オフに対応しました。BOTに邪魔されることなくフレンドとの対戦を楽しむことができます。

▼新たな「コロシアムモード」をプレビュー公開
少人数での対戦に特化した新たなゲームモード「コロシアム」をプレイヤーマッチでプレビュー公開しました。「コロシアム」は今後、週末限定開催のスペシャルルールとして正式に登場予定なので、フレンドと対戦して特訓しておきましょう!

【Xbox One版向け】

▼マッチメイキングの安定性が向上!
マッチング成立後の安定性が向上し、ゲームが始まりやすくなりました。また、各インターネット環境のNATタイプにより他のプレイヤーに接続できない状況がありましたが、本アップデート適用後はNATタイプを気にせずにお楽しみいただけるようになります。

▼遂にXbox One版でも30人対戦が実現!
Xbox 360版と同じく、Xbox One版でも15人対15人の対戦がプレイ可能になりました。30人対戦ならではの大規模なバトルや戦略性をお楽しみください。

【Windows 10版向け】

▼推奨スペック未満のパソコン上で動作した際の挙動が改善
推奨スペック未満のパソコンでも快適にプレイできるよう、状況に応じて描画内容を調整する機能を実装しました。パソコンへの負荷が軽減されることで、フレームレートの改善が期待出来ます。

【全プラットフォーム向け】

▼不利になったプレイヤーがパワーアップする機能を追加
すべての対戦モードにおいて、対戦相手と大きな実力差があった場合、一定の条件に当てはまるプレイヤーが自動的にパワーアップする機能が追加されました。プレイヤーランク40以下の僧侶以外のクラスで、ゲーム中に大きく不利になってしまった際に自動的に発動します。パワーアップが発動したプレイヤーキャラクターは、体の周りに白いエフェクトが発生するので、初心者だと思って油断すると痛い目を見るかもしれません!

▼一部バフのバランスを調整
以下のバフのパラメーターを、より遊びやすくなるよう調整しました。
– 対戦士プロテクション
– 対僧侶プロテクション
– 対魔法使いプロテクション

【重要なお知らせ】

▼Xbox One版とWindows 10版でのクロスプレイについて
今回のアップデートを適用すると、Xbox One版とWindows 10版の間でのクロスプレイが暫定的に行えなくなります。Windows 10版では30人対戦の実現に至っていないことなどから、一時的に本対応を実施いたしました。マッチメイキングの改善や30人対戦がWindows 10版でも実現した際には、クロスプレイも再度可能になる予定です。

▼Xbox One版とWindows 10版の一部ロビー内での進行中ゲームへの招待や参加について
Xbox One版とWindows 10版において、クイックマッチやスペシャルマッチのロビー内で、進行中のゲームへの招待や参加が行えなくなりました。今後はゲームホームなどロビー以外のメニューで招待または参加を行うことでゲーム内パーティを作成できます。なお、協力モードやスペシャルチャレンジでは従来通りロビー内にて招待を行えます。

ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、アップデートの他にも、『Happy Wars』公式サイトでは、先日実施していた5周年記念の「Happy Memories コンテスト」の優秀作品を公開中! 最優秀賞を決めるためのユーザー投票を受け付けているので、ぜひご参加ください。

「Happy Memories コンテスト」優秀賞発表ページ

2012年10月のリリースから、5周年をむかえた『Happy Wars』。今後も世界中のプレイヤーの皆様にハッピーでアツい対戦を楽しんでいただけるよう、コンテンツの追加や改善を実施してまいります。

【ゲーム概要】

タイトル表記 Happy Wars
タイトル表記
(英語)
Happy Wars
発売元 株式会社トイロジック
開発会社 株式会社トイロジック
発売日 2012年10月12日配信(Xbox 360)
2016年12月6日(Xbox One)
2016年12月15日(Windows 10)
CERO B(12歳以上)
希望配信価格 無料
メーカージャンル マルチプレイアクション
プロデューサー 岳 洋一
Web サイ https://www.happywars.net/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

KYOTO CMEX

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

関連記事

2018年度の人気記事

【申込開始!】KYOTO CMEX 2018 10周年記念事業:角川歴彦氏と荒俣宏氏による講演&対談を京都で開催!【9/14(火)・無料】

今年は真選組が主役!? 実写版ロケ地の映画村で銀魂イベント再び!京都ブルルン滞在記パートⅡの全貌が明らかに!!

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

【有頂天家族】さらに長く愛される作品へ!「京都有頂天祭 糺の森感謝の集い」イベントリポート

【BitSummit Vol.6】ビットサミット1日目の会場風景

全て表示

2017年度以前の人気記事

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

有頂天家族「京巡りスタンプラリー」を一日で巡ってきた!

【本日よりチケット販売開始!】大人気の「京まふ」抽選制ステージに応募し忘れて泣かないための全7ステップ

【コンテンツクロスメディアセミナー申込み開始!】豪華な講師が勢揃い!~第1回:亜樹直氏、第2回:堀井雄二氏、林克彦氏、第3回:石橋義正氏~

全て表示

イベント一覧

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る