京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【BitSummit出展者関連リリース】「シナー〜贖罪の刻〜 (Sinner: Sacrifice for Redemption)」、2018年11月15日にPlayStation 4向けに発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、プレスリリースの内容を掲載しています。

デベロッパーDark Star Game StudiosのベテランAAA開発者陣が手がけ、パブリッシャーAnother Indieが放つボスバトルゲーム、シナー〜贖罪の刻〜 (Sinner: Sacrifice for Redemption)が11月15日にPlayStation 4にやってきました。 シナーを作成したのはUbisoftのアートディレクター、コナミのシニアプログラマー、Blizzardテクニカルアーティストといった経歴を持つチームです。闇の過去を持つ兵士、アダムが主人公です。アダムは自分の犯してしまった恐ろしい罪を償うために赦しを求める旅に出掛け、7つの大罪に基づく凶暴な幽鬼たちと対峙していきます。アダムが罪滅ぼしを進めていくなか、哀切な美しいサウンドトラックを背景に、化け物じみた敵とアダムとの関係が明らかになっていきます。

奇怪な強敵たちと対峙する際に、アダムは自分の一部分を生贄にささげ、パワーダウンを受け入れる必要があります。体力が下がり、装備が減り、防具も壊れやすくなる中、バトルは次々と難度を増していきます。New Game+モードでは新たな装備がアンロックされ、リプレイ性を高める要素となっています。

ゲーム概要

タイトル シナー〜贖罪の刻〜 (Sinner: Sacrifice for Redemption)
販売 ANOTHER INDIE STUDIO
開発 Dark Star
プラットフォーム PlayStation 4
ジャンル アクションRPG
価格 2,390円
発売日 2018年11月15日

Another Indieについて

Another Indie は本社を香港旺角に構えています。世界最高レベルのゲームを届けることに、言語的・地理的な障害が存在してはならないという信念のもとで、中国や東南アジアの優れたゲームを世界に向けて発しています。

「Another Indie」公式サイト

Dark Star Game Studiosについて

ユービーアイソフト、Blizzard、コナミなどで大作(AAA)ゲームの開発経験を積んだ7人の中国人メンバーが結集し、「AAA」クオリティのゲームを本格派プレイヤーのために制作しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

2021年度の人気記事

「京まふ2021オープニングステージ」に潜入してきました!!

令和3年度「京都市中小企業等再起支援補助金」の募集についてのお知らせ

【公式イベント】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス理事:橋本真司さんによるKYOTO CMEX 2021「第1回コンテンツクロスメディアセミナー『ゲーム業界の今後の可能性~ファイナルファンタジーシリーズを通して~(仮題)』」(9/29(水)・定員100名・無料)参加者申込受付中!

【京都コンテンツ関連情報】アート・デザイン・マンガ分野を横断、表具師の仕事展特別企画展「Space Mounting|スペース・マウンティング」開催!(8月29日まで!)

【京都コンテンツ関連情報】京都駅ビルにて「第7回コスプレイベント『acosta!@京都駅ビル』」開催延期のお知らせ

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る