京都発:マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアのポータルメディア

【BitSummit 7 Spirits 出展作品紹介】台湾のゲーム開発会社「Digital Crafter」が手がけた、”神様たちの格闘大会”「Fight Of Gods」【トレイラー公開中】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界各国からさまざまなインディーゲームとクリエイターが集まり開催される、日本最大級インディーゲームの祭典「BitSummit」。7度目の開催となる今回は、日本映画「七人の侍」に着想を得て「BitSummit 7 Spirits(ビットサミット・セブン・スピリッツ)」と命名されました。今年は世界24か国から100タイトル以上のゲームが出展される予定です。

今回は「BitSummit 7 Spirits」出展作品紹介として、台湾のゲーム開発会社「Digital Crafter」が出展する「Fight Of Gods」をご紹介します。

「Digital Crafter」公式サイト

Fight Of Gods

「Fight Of Gods」は、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて2019年3月にリリースされた2D格闘アクションゲームです。

このゲームの大きな特徴は「神様たちの格闘大会」を描いていることです。
「突然パラレルワールドに召喚されてしまった世界各地の神や聖霊が、自らが召喚された謎を解くために戦う」という世界観を、格闘アクションで表現しています。
本作には、北欧神話に伝わる「オーディン」や、ギリシャ神話の「ゼウス」など、世界各地の神話や宗教に由来する名前をもつキャラクターたちが登場。なかには、クリスマスのプレゼントを配る存在として日本でも親しまれている「サンタクロース」の姿もあり、見事に「夢の対決」を描いています。

キャラクターの操作は、4つのキーで行います。基本操作は簡単ですが、各キャラクターがそれぞれ持つ特性を活かした戦術やコンボなどにチャレンジすることもできます。
また、練習モードやチュートリアルモードもあり、初心者でも「簡単に強い神様になれる」とうたっています。

「Fight of Gods」はSteamで配信中です。日本での価格は1,599円、OSはWindows(7以降)に対応しています。その他のシステム要件や追加コンテンツなどは「Fight of Gods」ストアページをご覧ください。

「Fight of Gods」ストアページ(Steam)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KYOTO CMEXKYOTO CMEX実行委員会

投稿者プロフィール

京都シーメックスの公式イベントだけでなく、京都発のマンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアに関連する情報を発信してまいります。

この著者の最新の記事

「KYOTO CMEX」ポータルサイトでは、マンガ・アニメ、映画・映像、ゲーム、クロスメディアの情報を発信する京都発のポータルメディアです。SNSをフォローして掲載情報をチェック!(情報募集

ピックアップ記事

2021年度の人気記事

「京まふ2021オープニングステージ」に潜入してきました!!

【公式イベント】株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス理事:橋本真司さんによるKYOTO CMEX 2021「第1回コンテンツクロスメディアセミナー『ゲーム業界の今後の可能性~ファイナルファンタジーシリーズを通して~(仮題)』」(9/29(水)・定員100名・無料)参加者申込受付中!

令和3年度「京都市中小企業等再起支援補助金」の募集についてのお知らせ

【京都コンテンツ関連情報】アート・デザイン・マンガ分野を横断、表具師の仕事展特別企画展「Space Mounting|スペース・マウンティング」開催!(8月29日まで!)

【京都コンテンツ関連情報】京都駅ビルにて「第7回コスプレイベント『acosta!@京都駅ビル』」開催延期のお知らせ

全て表示

人気記事ランキング

ついに鶴丸がやってくる!聖地・藤森神社での太刀「鶴丸」(写し)の奉納・展示がまもなくスタート!

10月6日までイベント開催中!【鬼滅の刃 京ノ御仕事】東映太秦映画村でのコラボをご紹介!

京都通になれる!?TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』聖地巡礼

「孤独のグルメ」原作者:久住昌之氏、「FFシリーズ」生みの親:坂口博信氏が登壇するセミナー、京都で開催!【10/16・30、参加費無料】

寺町三条のホームズ原作者、望月麻衣先生独占インタビュー&聖地巡礼!

全て表示

カテゴリ一覧

種類別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

ページ上部へ戻る